ブログトップ

エキサイトブログCAFE

すてきなブロガーのおすすめ記事から、ちょっと耳寄りな情報まで。エキサイトブログ編集部が、あなたのブログライフをもっと楽しくする話題&ブロガーをご紹介!日々の話題といっしょに、おうちカフェ感覚で、ほっこり気分をお届けします!

暑い日は涼しげな和菓子と冷茶で、お友だちやお知り合いのおもてなしができたら…、とっても喜ばれそう! ただいまピックアップブロガーでご紹介中の「和菓子日和」のannernerさんのインタビューを読みながら、そう感じられた方は多いかもしれないですね。
季節感が伝わる、かわいくて上品な和菓子…。かんたんに作れるなら、一度トライしてみたいですね!

そんなannernerさんこと、鳥居満智栄さんの和菓子レシピを紹介した著書が3冊発売されています。
なかでも2013年4月に出された『季節を遊ぶねりきり和菓子』は、粘土感覚でこねこねして、レンジでかんたんに作れるかわいらしい「ねりきり」のレシピがていねいに紹介されているそうなので、今回は、鳥居満智栄さんに、『季節を遊ぶねりきり和菓子』をはじめ、3冊の著書についてお話をお伺いしました!

f0357923_172158.jpg


エキサイトブログ編集部:2013年4月に『季節を遊ぶねりきり和菓子』という本を出されていますが、この本を出されたいきさつや感想は?
鳥居満智栄さん:最初に本を出すことになったきっかけは、ある人の紹介で、出版社の編集の方とお会いしたことです。いちおう、本の企画を考えてはいましたが、その時はあまり深く考えずに、気軽な気持ちで和菓子のお話をしました。すでに和菓子作りを教えていたので、思ったよりも気軽に作れるということをお話しましたら、すごく興味を持ってくださって…。早々に「企画書を見たい」とおっしゃって、すぐに私の家に来てくださいました。
その時に、これまで練っていた構想と企画書、ラフデザインをお見せしたら、とんとん拍子で話が進み、あっという間に出版の運びとなりました。その時にお見せした季節の花のねりきりに惚れ込んでいただけたようです。それで最初の『おうちで作る和菓子レシピ12ヶ月』という本が2012年の2月に誕生しました。

f0357923_11483984.jpg


『季節を遊ぶねりきり和菓子』の本は、『おうちで作る和菓子レシピ12ヶ月』の評判がよかったので、私の中で、もっともっと「ねりきり」の無限の可能性と楽しさをみなさんにお伝えしたくて、同じ出版社の方に、「ねりきりだけの本を作りたい!」とお伝えしました。企画書とラフスケッチをお見せしたら、さっそく気に入っていただけ、一冊の本になりました。
この本は、自分でも出したかった思い入れのある本でしたので、スムーズに出すことができて、とてもうれしかったですね!
内容的にも思っているものが出せたので、でき上がったときは、それはそれは、小躍り状態。スキップしてしまいたくなる気分って感じでした(笑)。いろいろなご縁で、チャンスをいただいていると思います。

f0357923_13114343.jpg


エキサイトブログ編集部:満智栄さんの和菓子はまさに季節感にあふれていますが、この本はどのように仕上がってらっしゃるのでしょうか?
鳥居満智栄さん:和菓子は、季節を写しとったお菓子とも言われていますから、やはり、四季のある日本、季節を感じながら日々の生活が楽しめるような本になっています。
また、「かわいい~」「欲しい~」「作りたい~」と思ってくれる和菓子を、紹介したいと思い、企画しました。
この本はとくに、レンジで簡単に作れて、粘土細工の感覚で作れる「ねりきり」だけに特化した本です。従来からある和菓子も入れ、なおかつアンネルネ流、アイデア満載、斬新なお菓子を月を追って紹介しています。

f0357923_18145640.jpg


エキサイトブログ編集部:本を出されるにあたり、苦労されたことも楽しいこともあったと思いますが、どんな点がいちばんやりがいがあり、楽しかったですか?
鳥居満智栄さん:そうですね、一番楽しかったのは、やはりアイデアを練っていた時です。「こんなのが作りたいな」「 あんなこともしたい」「 小物を使ってこんな角度で撮影したいな」…と、想像を含む膨らませている時が最高に幸せな時間だったと思います。
実際には、現実になっていけばいくほど作業をしたり、段取りを組んだり…と大変なことも多くなってきますが、撮影のねりきりを作ったり、スタイリングしたりと… それなりに楽しい時間を過ごせました。
また、本を作るにあたっては自分だけでなく、良いものを作りたいというひとつの目標に向かって、編集者やカメラマンの方と一緒に仕事をして、みんなで作り上げていくという 楽しさもありますね。やはり、何も無いところから、ひとつのものを作り上げていく…というのが現実になったこと。それが一番のやりがいだったと思いますね。
製作期間については…、いつも頭の中で、次の構想を練っていて、それがある程度まとまると企画書を考えます。そこまでの時間は、無限大です。そして、企画書を出して、OKをもらうまで2ヶ月ぐらいでしょうか。それから、撮影、レシピ出し、校正…と半年ぐらいは全体でかかります。ひと山超えた時は、撮影を終え時。 ふたつ目の山は、レシピの詰め。もうその時は、 心身ともにボロボロですけどね(笑)。

f0357923_1228829.jpg


エキサイトブログ編集部:いちばん“自分らしさ”を出すために、こだわった点は?
鳥居満智栄さん:やはり、今までのような落ち着いた和菓子のイメージではなく、 「え~、これが和菓子なの?」 と言ってもらえるようなイメージの本を目指しました。
昔ながらのお煎茶に和菓子というイメージだけではなく、コーヒーや紅茶、その他の飲みものにも合うようなイメージの和菓子やスタイリングを心がけました。従来の和菓子では使わないような器に盛ったり、小物を使ったり…。
とにかく、和菓子作りがクッキーやケーキと 同じぐらいに、楽しい趣味のひとつになることを知ってもらいたくて。いつもラフスケッチを持ち歩き、「スタイリングに使えないか?」「この和菓子にこれはどうか?」とすべてのものをいつも意識して見ていました。
本の写真は女性のカメラマンにお願いしています。その方との相性もよく、センスも共有でき、かわいいセンスやイメージが伝わりやすいので、うれしいですね。 文章とスタイリングはすべて私自身が手がけています。

f0357923_12283651.jpg


エキサイトブログ編集部:改めて、満智栄さんにとって、毎日の暮らしの中で大切にしたいこと、和菓子の中に季節感を取り入れて遊ぶ楽しみは?
鳥居満智栄さん:ほんの小さな季節の変化に気づくことでしょうか…。たとえば、道ばたのコンクリートのひび割れたところから、一生懸命咲いているスミレやタンポポを見かけたり、月の満ち欠けを見たり、 風を感じたりすることなど…が好きです。
自宅も、光と風を感じる家をテーマに作ったぐらいです。家の中から、月が見れるんですよ。
人は、自然とともに生きています。だから忙しくて、季節の変化もわからずに生活していると、何か自分がバサバサな女性になったような気になることもあるでしょう。
そんなとき、和菓子屋さんに飛び込むと、そこは、季節感満載です。 忘れていた季節を感じさせてくれます。 そこで和菓子をひとつ買って、おうちでお茶とともにいただくと、自分を取り戻すことができる気がします…。
そんな和菓子を、みなさんにも作っていただけたら、とてもうれしく思い、私も季節感を取り入れた和菓子をあれこれ考えながらみなさんといっしょに楽しんでいます。

f0357923_1144874.jpg


エキサイトブログ編集部:本に収めたようなねりきりの記事や関連記事などがありましたらご紹介ください。
鳥居満智栄さん:本に掲載したものは本用に企画していますので、まったく同じものではありませんが、本にも登場しているような季節の「ねりきり」の載った記事はこちら。
いよいよ春〜
桜をテーマにした「ねりきり」。桜の季節がいよいよ来る感じを、和菓子の桜で表現してみました。

和菓子教室
和菓子体験 東京 朝顔
ブログ記事でもご紹介したスイカ、朝顔のねりきりの和菓子は、こちらの本にレシピを紹介しています。
夏らしくてみなさんにとても好評なので、ぜひ作ってみていただければなと思います。

また本を出す前のドキドキ感をつづった記事はこちらです。
もうすぐ
本が出る前の緊張感が伝わってくる記事です。

いよいよ『季節を遊ぶねりきり和菓子」
まったくなんの形にもなっていなかったものが、形に仕上がってゆく感慨深い瞬間をつづっています。

エキサイトブログ編集部:ほかにも、これまで『恋する和菓子』『おうちで作る和菓子レシピ 12か月』という本を出されていますが、そちらの2冊の本につきましても、それぞれどんな内容なのか、ご紹介ください。
鳥居満智栄さん:●『恋する和菓子』はタイトル通り、とにかく、女性心を意識して作りました。

f0357923_17215542.jpg


「ハート」や「花」をモチーフにしてかわいらしさを出しています。右には、伝統的な和菓子の紹介、左は同じ材料でも、鳥居満智栄がアレンジしたら、「こんなふうにかわいくなります」、「アイデア次第でイメージ和菓子が、どんどん楽しくなるんですよ」ってことを知ってもらいたくて作りました。
バレンタインやクリスマス、みんなが集まる手土産に、ぜひかんたんに手作りしていただけるような和菓子をご紹介しました。

f0357923_12361737.jpg


●『おうちで作る和菓子レシピ12か月』は、和菓子を作り出すことによって、より日本の良さを知ってもらいたくて、コラムを入れました。

f0357923_17221998.jpg


お菓子の由来や意味などを説明して、より日本人の感性を理解してもらえるように…。もちろん、季節感は欠かせませんから12ヶ月で展開。1ページめが伝統の和菓子、 2ページ目が「鳥居流アイデア」を取り入れて、かわくて楽しい季節の和菓子を紹介しています。 

f0357923_123799.jpg


f0357923_12373526.jpg


エキサイトブログ編集部:最後に、あらためて読者のみなさんにメッセージをお願いします。
鳥居満智栄さん:ピックアップブロガーのほうでもお話させていただきましたが、和菓子は、職人さんが作るもの、まさか自分の家でできるなんて、とまだまだたくさんの方が思っていると思います。
ですが、こちらの記事&本をきっかけに、ぜひかんたんで楽しい和菓子を手作りしみたいという方が増えたらうれしいですね。
私の和菓子レシピは、電子レンジで30分もあれば作れてしまうお菓子ばかりを紹介していますので、驚くほどかんたんなんですよ。また、作った和菓子を人にプレゼントしていただいたら、とても驚かれ喜ばれること間違いなしです。 眺めているだけでも楽しい本ですので、よかったら手にとってみてくださるとうれしいです。
ここまで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
ブログのほうも併せて、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

            *       *      *      *      *

いかがでしたでしょうか。
クッキーやケーキは作ったことがあるけど、和菓子はなかなかない…という方も、ぜひこの機会に手作りしてみるといいかもしれないですね。
小さいお子さんのいるママなら、粘土をこねこねする感覚で、夏休み、お子さんといっしょに、スイカや朝顔の「ねりきり」にトライしてみるのも楽しいかもしれませんね!
レンジで30分でできるならほんとうにかんたんそう! 私も今度、ぜひ試してみようかと思っています!
本にはひとつひとつの作り方が紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ピックアップブロガー 「和菓子日和」のannernerさんこと、鳥居満智栄さんのインタビューはこちら。

★鳥居満智栄さんの著書はこちら。

季節を遊ぶ ねりきり和菓子: 電子レンジで簡単!

鳥居満智栄 / 淡交社



恋する和菓子

鳥居 満智栄 / じゃこめてい出版



おうちで作る和菓子レシピ12か月: 電子レンジで手軽にカンタン

鳥居満智栄 / 淡交社


[PR]
by blog_editor2 | 2015-07-29 17:23 | ■ブロガーの本・出版情報 | Comments(0)

梅雨も明け、ついに暑い暑~い夏本番となりましたね~!
海や山に繰り出す人はもちろん、浴衣を着て花火やお祭り…など、お出かけしたいところ&ワクワク楽しみなことがいっぱいの季節ですが、あなただったら、「夏」といってまっさきに思い浮かべるものは何ですか~? 
まぶしい太陽に向かって元気に咲くひまわり?それとも、どこまでも続く透き通った青い~海? 「いえいえ、私はやっぱり夏の夜空を彩る華やかな花火!」など…いろいろありますよね。
大勢の人の汗と熱気が伝わる夏祭りや、涼を感じさせる清らかな川の水や風にゆれる風鈴、セミとカブトムシ…なども、夏らしい風景ですね!

f0357923_1771587.jpg


そんな夏らしい風景や夏の風物詩など、あなたの夏のイメージをすてきに切り取って今年もぜひ投稿してくださいね!

昨年に引き続き、エキサイトブログでは、日頃よりエキサイトブログをご利用のみなさまに感謝の気持ちを込めて、夏恒例の「ブログを書いてプレゼントをget!花火写真&夏ショット投稿キャンペーン」をスタートしました!

f0357923_18044638.jpg

今回のブログテーマ「2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!」のコーナーに記載していますが、思い思いの夏らしい写真を撮って投稿してくださったみなさんの記事の中から、Amazonギフト券「Amazonギフト券」5000円を3名様に、3000円分を5名様に、1000円分を10名様にプレゼントいたします!

もちろん、期間中、記事の投稿は何回でもOKですので、あなたらしく切り取った夏をたくさん投稿してくださいね~!

f0357923_1732690.jpg


今週末は全国的にも有名な隅田川の花火大会がありますが、夏といえば、なんといっても花火の季節ですね~! 
各地でもぞくぞくと花火大会が開催されているので、みなさんも、せっかくのチャンス!「花火は難しい!」と思っている人も、ぜひこの夏は花火写真にどんどんトライしてみてくださいね!

f0357923_186996.jpg


夏のひまわり!といえば、身近なところでも見られる風景ですが、映画の舞台にもなった「明野のひまわり畑」をはじめ、一面に咲く広~いひまわり畑が各地にもありますので、お出かけする機会があったら、ぜひ大迫力写真にもぜひトライしてみてくださいね!

f0357923_1885646.jpg


f0357923_1738479.jpg


ほかにも夏らしい写真、たくさんお待ちしていま~す♪

f0357923_18185770.jpg


<キャンペーン概要>

■応募(投稿)期間:2015年7月20日(月)~2015年8月31日(月)

■応募方法:今週のブログテーマにて、テーマに沿った内容の記事を、応募期間中に投稿してくださいね。
・今週のブログテーマ画面の「このテーマで投稿」ボタンを押して投稿するか、そのボタンの下にある「ブログテーマURL」を投稿画面のトラックバックURLに入力して、投稿してください。また、管理画面の今週のブログテーマをクリックして記事を投稿していただければと思います。
・期間中、同じブログから何回でも記事を投稿していただけますので、たくさんの投稿お待ちしていますね!

■プレゼント内容:Amazonギフト券5000円分を3名様に、3000円分を5名様に、1000円分を10名様にプレゼント! 

■当選発表:9月中旬~下旬にかけて、当選者はこちらの編集部ブログで発表するとともに、個別にもお知らせします。(ブログのコメント欄を公開している方には非公開コメントでご連絡させていただくか、または、エキサイトID登録時に入力いただいたメールアドレス宛にお送りします)

今回は夏らしい記事を編集部スタッフが選びますので、たくさんのご応募をお待ちしておりますね!

★ブログテーマ「2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!」。

★ひとつ前のブログテーマ「暑さを乗り切る夏グルメ&夏レシピ」も引き続き募集中!


☆また、参考までに、昨年の夏に編集部ブログでご紹介した「花火写真の撮り方」についてもミニ特集的に紹介していますので、ぜひ見逃した方はチェックしてみてくださいね!
ブロガーさんが撮影のコツを教えてくれましたので、さっそくトライしてみるといいですよ!


f0357923_16441531.jpg


(画像をクリックしても、花火の撮り方ミニ特集に跳びます)
[PR]
by blog_editor2 | 2015-07-23 16:18 | ■耳より情報・キャンペーン | Comments(0)

ポップでカラフルな女のコとパグのイラストがとてもキュートな「ちょこっとkawaii」のmicoさん。才能あるクリエイティブなブロガーさんを発掘して応援しようと、今年前半に展開した「エキサイトブログ才能応援プロジェクト」で、大賞に選ばれたブロガーさんですね。4月の編集部ブログの発表記事でご紹介しましたが、料理や美容などをテーマに描いた4コマ漫画が評価され、15万円のギフト券のプレゼントとともに、エキサイトでの仕事を依頼させていただくというお約束通り、その後、エキサイトニュースの「ローリエ」での仕事をスタートされました!

エキサイトニュースの担当者から「色合いが鮮やかでポップなイラストがかわいらしく、生活に役立つ話題や女性の気になるテーマを、漫画でわかりやすく解説されている点がたいへん魅力的でした」というコメントをいただきましたが、5月から、マンガ家兼ライターとして活動開始。今回はそんなmicoさんに大賞に選ばれてからの活躍についてお話を伺いました!

f0357923_1901368.jpg


エキサイトブログ編集部:いつもエキサイトブログをご利用いただき、ありがとうございます。「才能応援プロジェクト」では大賞、おめでとうございます!まずは大賞をとられた感想をお願いします!
micoさん:大賞に選んでいただき、ありがとうございます!
「才能応援プロジェクト」のキャンペーンが終わる10日ぐらい前からブログを開始したので、それから約一ヶ月半で大賞のお知らせを聞いた時はとてもびっくりしました。エキサイトブログにはクオリティの高いブログが多いので、人気ブログになるのは難しいなと感じながら現在ブログを書いています。
ちなみに、賞金はいただいた封筒に入れたままずっと机の上に飾って眺めていましたが、最近ようやく、大好物の伊勢海老とマンゴスチンを購入してみました!賞金の使い道も今後ブログの記事にしようと思っています。

f0357923_17151128.jpg


エキサイトブログ編集部:micoさんご自身のブログを紹介してください。
micoさん:ブログを開始する前にLINEスタンプを作ったので、そのキャラクターをメインにした4コママンガブログをしています。『ちょこっとkawaii』というタイトルなのですが、かわいく見せかけて、かわいくない内容も書いてしまおう!という意味を込めてつけてみました。
テーマとしてはキレイになりたいけれど難しい…みたいな奮闘を書いています。最初は趣味の料理、お菓子作りの失敗から学んだことを中心に、美容に関する栄養素ネタもからめて記事を書いていましたが、その後、ペットのパグのカテゴリーが加わったり、賞をいただいた後は「ローリエ」の記事のあとがきを書いたり…と。どんどんカテゴリーを追加していったので、あいまいなタイトルにしておいてよかったなと思いました。
日によって書いていることがかなり違うのですが、楽しんでいただければと思います。

f0357923_17553298.jpgエキサイトブログ編集部:大賞に向けてがんばったことや評価された理由などをご自身なりに思う点は?
micoさん:「才能応援プロジェクト」の応募カテゴリーが、ライター、カメラマン、料理家、漫画家だったので、ほとんどのカテゴリーの条件を満たすように工夫しました。料理のマンガを描いて、4コママンガでは伝わらない細かい情報を文章で書くようにして…という感じです。
マンガはそれまであまり描いていなかったのですが、「マンガを描ける」となると、仕事の幅も広がるので敢えて挑戦してみました。ブログを始める前はデザインの仕事をしていたのですが、個人的な作品をまったく作っていないという焦りと、賞に選ばれるにはすべてのクオリティーを上げなければいけない!という目安にしようとも思っていたので、真剣に取り組んだのがよかったのかなと思います。

エキサイトブログ編集部:大賞に選ばれて、実際に漫画家兼ライターとしての仕事がスタートしましたが、現在は主にどのような仕事をされていますか?
micoさん:大賞受賞後に、編集部の方から「ローリエ」での執筆の依頼をいただきました。「ローリエ」は恋愛、美容、女子のトレンドなどが中心のメディアで、エキサイトニュースでも「恋愛」のカテゴリーに入っているので、ブログで恋愛ネタを書いていない私で大丈夫なのかなと思いながらも、5月からだいたい週1本程度で記事を書かせていただいています。
記事に関しては、私のほうからネタ出しをさせていただき、ローリエ編集部から内容にOKが出たらマンガと記事を本格的に作成し、データを納品しています。好きな表現や、やりたいことをやらせてもらえている感じで、普通のライターはこんな仕事はできないんじゃないかと思いながら楽しんで取り組んでいます。内容としては、恋愛に関する4コママンガ記事、4コママンガより大人めなテイストのイラスト記事、データをインフォグラフィックスとしてわかりやすい図にしたアンケート記事などを書いています。

エキサイトブログ編集部:ローリエ&ブログにこれまでアップした記事でとくにお気に入りの記事をいくつかご紹介ください。
micoさん:*ローリエの記事からのお気に入りは…。
『出会いをつかめ!ナンパ師に学ぶ笑顔の法則』
最初は美、食、モテの3つのカテゴリーでネタをいろいろ提案させていただいたのですが、「モテ」のカテゴリーで提案したナンパの記事が採用され、これが「ローリエ」でのデビュー記事となりました。

『キツイ修行はもうやめよう!食欲の暴走をコントロールするダイエットのコツ』
食品添加物の問題、料理すること、自分の理想像を考えること、むくみなどの健康面などさまざまな角度からダイエットについてまとめてみました。

f0357923_17541635.jpg『梅雨のストレス解消法!女子力を最大級にしてくれるバラ効果』
初めて手描きのイラストを使った記事です。ブログにも手描きのイラストを載せるのは初めてだったせいか、人気記事のトップ10に長い間ランクインしています。

『付き合っても手を抜けない!彼が彼女に対して”最も残念”と感じるポイントは!?』
アンケート調査の結果を初めてインフォグラフィックス(グラフなどの図)に挑戦した記事です。LOVE度の高いアンケートを選んで記事を執筆しました。

『手料理は重い!かまってくれない系男子に向けた攻略ドリンクレシピ』
自分の世界に夢中で、かまってくれない男子をイメージして、彼らに迷惑がられない簡単に作れるドリンクのレシピを栄養素的視点もあわせて提案してみました。

*ブログのほうからのお気に入り記事は…。
『社会人の基本!パグでも出来る報・連・相』
「報連相」「イラスト」というキーワード検索がよくあり、検索された方が読んでいると思われる記事です。本気で報連相のイラストを探していた方に対してすまない気持ちになることがあります…。

『顔顎矯正♡極秘美容で美人顔を取り戻せ!』
美容に特化した特殊な接骨院の紹介です。美容のために接骨院へ行くという発想は無いためか、とても反響があった記事です。お店の紹介レポートをするのも楽しいと思いました。

『マンガとデザイン!描いてわかった相反する制作プロセス3種』
デザインとマンガの作成におけるプロセスが全く逆だということに気づいた記事です。何かを制作する上で気づいたことを今後も書いていきたいと思っています。

☆あと才能応援プロジェクト 漫画家部門用
塩レモン
だしづくり、それは食品添加物からの脱却
ドライフルーツは紅茶にダイレクトイン!
これらは才能応援プロジェクトの大賞発表時にも紹介されましたが、思い出深い記事となりました。

エキサイトブログ編集部:記事やイラストなど、自分らしい記事作りのポイントや、心がけていることなどがあれば…
micoさん:料理をしている時などを通して、日常のなかで、ふと出会ったことや考えたことを記事として書くようにしています。アイデアは絵が先に浮かぶこともあれば、テーマや文章から浮かぶこともあるので、ノートの1ページに1テーマごとにまとめています。文章とマンガのラフができたものからMacでの作業に移り、Illustratorというソフトでマンガのデータを作成し、記事が書けた順にブログに上げています。
今までのブログのネタを書いたノートは現在4冊目です。思いがけないキーワード検索でブログに来る方も多いので、初めての人が読んでもわかりやすいような記事を目指しています。

f0357923_191361.jpg


エキサイトブログ編集部:ブロガーからプロとして仕事をし始めて、やりがいや楽しいこと、たいへんだと感じることは?
micoさん:文章を仕事にする意識はなかったのですが、大学時代からレポート作成が好きで、卒業の時には自分の文章の添削がされなくなることが残念なくらいでした。仕事として文章を書き始めてからは、そのメディアの視点から文章表現を学べることが良い勉強となっています。
大変なのは「ローリエ」が恋愛に関するメディアなので裏づけのある記事を書くため、自分の経験を心理学から分析したり、さまざまな情報を日頃からチェックするようにしています。
ブログを始めて日は浅いのですが、Macのトップページを「エキサイト」にしてからは8年になります。朝出社してMacを立ち上げてからエキサイトニュースを一通りチェックして、仕事中もネットでの調べ物をしてトップページに戻った時に”new”マークが付いている記事をチェックするような日常を送っていました。
記事を読んで誰が書いているのか、その内容からライターを当てるゲームをしたりとマニアックな楽しみ方をしていたので、自分の記事も仕事の合間に楽しんでもらえるようになればいいなと思っています。

f0357923_17162913.jpg


エキサイトブログ編集部:今後はどのような仕事をしていきたいですか?
micoさん:デザイン、マンガ、文章は自分の思考を整理して顕在化する手段だと思っています。デザイナーとして仕事をしていたので、自分のいろいろな表現方法からクライアントの希望に添える手段を選んで、仕事に結びつけたいと思っています。具体的にはキャラクターデザイン、本の装丁や挿し絵、インフォグラフィックスでのデータの解説、雑誌のコラムもやってみたいと思っています。
ほとんど独学でクリエイティブな仕事に就けているので、そのノウハウなども記事にできればいいなと思っています。最近webデザインの勉強も始めたので、web上での表現も追求していきたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
micoさん:個人のクリエイターとしての仕事を増やしていきたいと思っています。クリエイティブな仲間も増やしてお互いに協力したりアイデアを出し合って表現方法を広げていきたいと思っています。

f0357923_17153365.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方、ローリエの記事を読んでくださる方にメッセージをお願いします。
micoさん:初めての方もいつもブログを訪問してくださっている方も、この記事を読んでいただきありがとうございます!通勤中や仕事中に楽しんでもらえるようなブログになるように平日朝の更新を今のところ心がけています。
ブログを始め、マンガやライター経験などすべてが浅いので新しい方法はないかな?と日々いろいろな表現の仕方を模索中です。この記事がよかったとか、こんなイラストやマンガを描いてほしいなど、アイデアやコメントをいただければうれしいです。私自身の表現方法も広がりますし、期待に応えられそうな記事も書いていければと思っています。
最後になりますが、このような機会を与えていただいた編集部のみなさまに感謝しています。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

エキサイトブログ編集部でもmicoさんのこれからの活躍をぜひ応援していきたいと思いますので、みなさんもブログはもちろん、ローリエの記事もぜひご注目してみてくださいね。


★micoさんのブログ「ちょこっとkawaii」。

★micoさんのローリエでの記事はこちら

★編集部ブログでの発表記事「才能応援プロジェクト」大賞&部門賞が決まりました!」はこちら
[PR]
by blog_editor2 | 2015-07-21 11:18 | ■耳より情報・キャンペーン | Comments(0)

7月に入ってから雨続きでしたが、先週末からやっと好天に恵まれたと思ったら、いきなりの猛暑! 久しぶりの青空はうれしいけれど、急な暑さで熱中症になったり、体調を崩された方も多かったのではないでしょうか…。
台風の影響で今日からまた大雨…。ころころ変わる天候なので、みなさんも体調には十分気をつけてお過ごしくださいね。週末まで雨は続きそうですが、どうか、台風&雨の被害が少ないことを祈ります!

さて、梅雨の季節にちなんだブログテーマ、「紫陽花&6月のイメージをすてきに撮ってみる」にはたくさんの投稿、ありがとうございました!
1100を超える、みなさんの写真記事、楽しませていただきました!
思い思いに切り取ったすてきな紫陽花をはじめ、きらきらの雨粒、かわいいカエルや、すてきな傘の花など…。どの写真からも癒しの時間をいただきました。
今回は、そんな中から、編集部の目にとまった6月らしいすてきな写真記事をご紹介しますね!

雨の日も楽しみな『アンブレラスカイ』@ハルニレテラス
f0357923_18145347.jpg

緑がきれいなガーデンテラスにカラフルな傘がいっぱい!
梅雨の時期も、楽しい気分になるような光景ですね!「雨に唄えば~♪」が聞こえてきそうですね!
このアンブレラスカイ、ヨーロッパで流行っているそうですよ。機会があったら、一度見てみたくなりました。

雨に唄えば
f0357923_18151231.jpg

こちらの「横浜イングリッシュガーデン」にもポップですてきな傘の花が咲いていたようですよ!
紫陽花の季節にはこんな光景に出会えるんですね。たくさんの季節の花々が楽しめるスポットのようなので、みなさんもカメラを持ってお散歩してみませんか~。

乙女...
f0357923_1641251.jpg

淡いピンクとパープル、明るいグリーンの色合いと花の形がとってもかわいいですね。
山紫陽花の花ことばは「乙女の愛」だそうですが、ほんとうに「乙女」という言葉がぴったり!
やさしい時間の流れが感じられ、しばし心が癒されました、ありがとうございます♪

my heart
f0357923_22393264.jpg

こんなハート型の紫陽花を見つけたら、うれしくなりますね!
多くの方が見つけてアップされていましたが、ハートを見つけられたらラッキーですね!

ちょこっと紫陽花 **
f0357923_0105289.jpg

こちらの方はピンクのハートあじさいなんて、キュートですね~!
ハートの形を見るとなんだか幸せ気分に包まれそうです。

紫陽花*アナベル*。。グリーンへ♪
f0357923_19485971.jpg

6月の花嫁のジューンブライドをイメージさせるような、白いあじさい「アナベル」!
咲き初めは白く、時間がたつと淡いグリーンに少しずつ変わるんですね。
花の形も色も、清楚でかわいく、なんともロマンチックな紫陽花ですね~。

Ajisai Graffiti 2015 Vol.1
f0357923_0415728.jpg

花はどれも美しいものですが、「色といい、造形といい紫陽花は格別」だそうです。
たしかにそうかもしれないですね!だから、アートにしてしまいたくなるようです。アートな紫陽花、すてきです!

湘南物語 ~明月院ブルー2015~
f0357923_12275589.jpg

紫陽花寺で有名な明月院にある紫陽花は、「明月院ブルー」と言われるそうですが、着物姿ととってもしっくりと合っていて、すてきですね。日本古来の紫陽花と着物のコラボなんて、なんだか粋ですね。すてきな光景を楽しませてもらいました!

*Any*
f0357923_23323612.jpg

ふんわりとかわいく、すてきな紫陽花の写真ですね~!ホワイトとブルーの色合いもとてもきれい!
お友だちに向けて、「ありがとう」の思いをこめた一枚のようですが、すてきな一枚に、こちらまでありがとうの気持ちに包まれました。

雨上がりの贈り物 -紫陽花-
f0357923_14303080.jpg

雨上がりのキラキラは空からの贈り物ですね~!
すてきな一枚が撮れてうれしいですね!

紫陽花の妖精に出会えました~♪
f0357923_14565168.jpg

この日は色とりどりの紫陽花の妖精に出会えたそうですよ~。
かわいい紫陽花、楽しませていただきました!

ノスタルジー
f0357923_15371771.jpg

横浜散歩で出会えた紫陽花でしょうか。ガクアジサイの雰囲気をやさしく伝えるすてきな一枚ですね。

t's a Shizuky World 2015
f0357923_1728411.jpg

雨の雫がキラキラ…。宝石のようにきれいですね~!
こんな写真も雨の多い季節ならでの一枚! 上のアートな紫陽花のbreak timeさんの写真ですが、しずく写真もまたいいですね、楽しませていただきました!

紫陽花・6 紫陽花とカタツムリ♪ ~秋葉公園~
f0357923_18313110.jpg

紫陽花の上にちょこんと乗ったカタツムリがかわいいですね~!
さんはたくさんの紫陽花写真をアップしてくれていて、雨にぬれた紫陽花などもとてもきれいでした♪

作ってみました~♪ 「 カタツムリ 」
f0357923_024206.jpg

おや?こちらのカタツムリは?…と思ってよく見たら…、貝殻で作ってみたそうです。かわいいですね~!
こんなふうにハンドメイド作品を使って、雨の日の一枚を撮ってみるのもなんだか楽しいですね。

あじさいまつり 大阪@額田園地
f0357923_15533221.jpg

コロンコロンとした紫陽花がいっぱい! 小さい花がよりそって、一つの美を作り上げているところに、日本人らしい「相手を想い、寄り添う気持ち」を感じたそうです。
紫陽花は日本が原産なので、フランスでは「日本のバラ」と呼んでいる…というお話も楽しませていただきました。

ずっとずっと輝いて
f0357923_13314964.jpg

背景の光をやさしくとらえた、女性らしい一枚ですね。
お友だちへの思いをこめた、すてきな紫陽花写真ですね。

筥崎宮 あじさい苑 つづきのつづき
f0357923_16521872.jpg

こちらはまるで夜の花火を思わせるような写真ですね!
浴衣の柄にも見えるような、風情ある紫陽花写真。独特のアートな世界が感じられますね。

Thank you
f0357923_1323533.jpg

やさしい光をあびて咲く紫陽花がすてきですね。
大好きなブロガーさんへ「Thank you」の思いをこめた一枚。やさしい思いが伝わってきます。

ツユコラボ
f0357923_12103842.jpg

ちょこんと顔をのぞかせているのは、かわいいアマガエル!
雨に濡れたあじさいとのコラボがいいですね~! まさに雨の季節らしい一枚!

雨上がりのお庭 と 紫陽花
f0357923_13203456.jpg

雨の日はいやでも、雨上がりの庭って、なんだかうれしくなる気分わかります。
たくさんのキラキラの雨粒を見るとそう思えてきますね!

紫陽花の涙(フォトコン7月号 掲載されました)。。。
f0357923_12274228.jpg

キラキラ美しい紫陽花の涙なんて、ロマンチックですね!
フォトコンの「ネイチャーの部」銀賞に入選された一枚だそうです。おめでとうございます!

いかがでしたでしょうか。

ほかにもまだまだご紹介したい写真がたくさんあるのですが、紹介しきれないので、ブログテーマの一覧からみなさんの記事をぜひご覧になってみてくださいね!

★「紫陽花&6月のイメージをすてきに撮ってみる」の一覧はこちら。

最新のブログテーマもただいま募集中です!
★「暑さを乗り切る夏グルメ!&おすすめ夏レシピ
たくさんの投稿をお待ちしていますね!

☆また、次回は「夏らしい写真&花火写真」を企画中です!
夏ならではの花火写真をはじめ、元気印のひまわりや夏を感じさせるお祭りなどを募集しますので、ぜひお楽しみに!、
[PR]
by blog_editor2 | 2015-07-16 16:09 | ■ブログテーマから注目記事 | Comments(1)

JRの「青春18きっぷ」のポスターって、知っていますか? 年齢にかかわらず、「鉄道ぶらり旅」が自由にできるお得なフリー切符のポスターですが。どこか懐かしいような、青春をイメージさせるような、心にふれる旅に出てみたくなる風景にコピーを添えたポスターが、「見る人の想像をかきたててくれて、いいね!」と、写真好きの人たちの間で評判を呼んでいます。みなさんも、目にしたことがあるかもしれませんね。

そんな青春きっぷのポスターに憧れを抱き、「青春 18きっぷ」の年齢無制限版ポスターを自分たちで作って展示した写真展が開かれました。その名も「青春きっぷ 写真展」。主宰者は、ピックアップブロガーで以前ご紹介し、エキサイトブロガーの人気写真ブロガーとして知られる三澤武彦さんです。
エキサイトブログ編集部のFacebookでも先日、この写真展のご紹介をしましたが、編集部スタッフも先日見に行ってきました!

f0357923_13443929.jpg


東京の開催は6月26日(金)~7月1日(水)までで、私も最終日前ぎりぎりになりましたが。大阪では7/10(金)~7/17(金)に開催されるそうなので、見逃してしまった方にはもちろん、これから行かれる方のためにも、その様子をお伝えしておきますね!

東京では新宿のオリンパスギャラリーにて開催されましたが、主宰者の三澤武彦さんをはじめ、北海道から沖縄まで全国から集まった30代から50代までの24名の方々による、みなさんの思い思いの青春きっぷポスター…。
「人生いつでも青春ど真ん中」「人生そのものが旅…」という写真展のメッセージどおり、人生を旅に見立て、美しい風景や心に残る風景、青春の思い出がよみがるような一枚など。みなさんが選んだ好きな写真にキャッチコピーが添えられていたので、「どんな青春の思い出が詰まっているのかな?」「この方にとっての青春って…?」とか、いろいろ想像をかきたてられるものばかりでした。

f0357923_13543958.jpg


そして、なんといっても、ふだんはブログの画面だけで見ているような写真を、目の前で、大きなポスターサイズの大迫力画像で見ることができたのも大きな感動でした!
そのとき会場ではお会いできませんでしたが、とてもすてきな写真展でしたので、主宰者の三澤さんにご連絡をとらせていただき、「青春きっぷ写真展」を開催された思いについてお話を伺ってみました!

f0357923_13574255.jpg


エキサイトブログ編集部:今回の写真展は三澤さんが考えられたと伺いましたが、そのきっかけは?
三澤さん:昔から青春18きっぷのポスターは大好きで、自分の原点のようなものでした。こちらのブログにも紹介していますが、写真と文章で伝えるという手法に魅力を感じていました。
それで、私も2009年ごろ、子どもたちの写真を撮りながら「青春きっぷ」のロゴを入れて、自分なりの作品を作ってみました。これがその記事です。
これがおもしくてしばらく続けていると、他の人も参加するようになりました。今回の写真展にも参加されている方々です。
それからしばらく途絶えていましたが、飲み会の席で「青春きっぷが楽しかったね!」という話になって、2014年5月にFccebook版になって復活したわけです。
そして、今回このようなグループ写真展を開催する運びとなりました。多くの方はFacebookからの参加者です。

f0357923_13521584.jpg


エキサイトブログ編集部:参加されたみなさんは、三澤さんのお知り合いの方々ですか? どのようにしてお声がけされ、このような写真展になったのでしょうか?
三澤さん:Facebook上で写真展参加者の募集をしました。
少し盛り上げようと思って…。
参加者自身がグループの中で自分がどれくらいの腕前かわかっている部分があって、特にうまい人を誘ったわけではなく、自主的に同じ写真レベルの方が集まった感じです。

f0357923_1434254.jpg


エキサイトブログ編集部:三澤さんが出展された、セーラー服の女の子の写真のポスターを簡単にご紹介していただけますか?この写真は、これまで撮ったご自身のお気に入りの一枚から、「青春きっぷ」にふさわしいものを選んでキャッチをつけたのですか?
三澤さん:毎年撮っている家族写真で、お姉ちゃんがお友だちと撮りたいと連れてきたんです。
ふたりで立たせて手をつながせたら、そういえばこんなシーンが昔あったなあと思い出して…。
中学生の頃、気になる女の子に「話があるから体育倉庫の裏に来て」と呼び出したら、なんとふたりで来て…(笑)。そこから先は秘密です。
一瞬にして少年の夏に逆戻りした気分だったので、こんなコピーになりました(笑)。

f0357923_1433872.jpg

(こちらが三澤武彦さんの「青春きっぷ写真」。年齢を重ねても、こんな写真を見ると、一瞬で少年のころの思い出にひたれるんですね。思わず三澤さんの少年時代へ思いをはせてしまいました…)

エキサイトブログ編集部:ほかのみなさんも同様に好きな写真を選んで、好きなキャッチをつけられたのですね?
三澤さん:そうです。
年くってくるとだんだん人生訓みたいになってきて(笑)。
おやじはうんちくがうるさいですからね。

エキサイトブログ編集部:この写真展にはエキサイトブロガーの方もいらっしゃるとお伺いしましたが…。
三澤さん:エキサイトブロガー率高いです(笑)。更新が止まっている方もいますが、下記の方々が今回の写真展に参加されたエキサイトブロガーさんです!
・ひでさん (「White Board -」)
・かずさん (「With Art
・安田さん (「陽だまりのぬくもり」)
・もりけんさん (「〇〇しゃしんのじかん エキサイトブログversion.」)
・中島さん (「a day in the life.」)
・かわいくん (「オモイデ ホロホロ」)
・だいおくさん (「DAIOKU Picture Words Ⅱ」)
・津村さん (「ワンコとギターに囲まれて…ついでにBianchiにも
そして、私三澤です。「三澤家は今・・・」)

f0357923_1832692.jpg


エキサイトブログ編集部:今後も続けられる予定ですか?
三澤さん:はい、定期的に写真展を開けたらうれしいなと思っています。
今回、テーマを自由にしたら、あまりにも広がりすぎたので、今後はもう少し方向性を持たせたいなあと思います。

エキサイトブログ編集部:みなさんの反響や感想は?
三澤さん:「コピーがあるとおもしろいね」という感想が多いです。
コピーを読んで気づいたとか、見てくださるみなさんが撮影者の意図を理解しようとしてくれている姿がうれしかったです。

エキサイトブログ編集部:これから来られるみなさんにメッセージをお願いします。
三澤さん:それぞれの青春を感じてくださいね。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました!

ほんとうにすてきな写真展を見せていただきました、ありがとうございました!
三澤さんはもちろん、ほかのエキサイトブロガーのみなさんの写真もとても味わい深いものがありました。三澤さん同様に、以前ピックアップブロガーとしてご紹介させていただいたhideさんこと、柳武秀俊さんからも写真展のお話を伺うことができましたので、ほかの方々の写真とともにご紹介させていただきますね。

f0357923_13313678.jpg

(中央の紅葉を背景に着物姿の女性の写真はhideさんの「青春きっぷ」の一枚。美しい景色と出会ったうきうき心が詰まっています。その左隣もエキサイトブロガーさんの一枚)

エキサイトブログ編集部:三澤さんとはブログで知り合ったのですか?今回の写真展に参加された理由などもお聞かせください。
hideさん:主宰の三澤さんとの出会いは、エキサイトブログを長年利用させていただいてる中で、2011年ごろだったと思います。三澤さんの「もうひとつの結婚式」シリーズの写真をブログで拝見したとき、一瞬で日本人の心を切り取られたすばらしい写真のファンになりました。それ以降おつきあいをさせていただいてます。

今回の青春きっぷ写真展への参加のきっかけは、三澤さん設立のfacebookからの呼びかけで、私もすぐに参加表明をさせていただきました。私自身こういった写真展は一度もしたこともなかったのですが、グループ展なら一度は参加してみたいとも思ってました。この写真展の意義に、自分自身はもちろん、見る側にも、いろいろな観点から写真の楽しさが大きく膨らむであろうと期待を確信したからです。

f0357923_15211345.jpg

(こちらはhideさんのお気に入りの一枚。夕日をバックに、自転車の荷台に大好きな釣り道具を乗せてうきうきは走るシルエットがなんともいえずいいですね!いくつになっても好きなことを楽しむうきうき心は変わらない、ってことですね)

エキサイトブログ編集部:hideさんの「青春きっぷ写真」に込められた思いは?
hideさん:私は2枚出展させていただきましたが、私の今回の作品の主題は「変わらぬ気持ち」でした。
純粋だった若き時代、社会の良し悪しを見て純粋とは無縁になりつつある中年以降…。
そんな人生の移り変わりの中でも 美しいものと出会ったときや、楽しいことをしているときの何もかも忘れてのうきうきした気持ちを表現できる作品として出品させていただきました。
特にお気に入りはこの夕陽沈む中を釣りに出かけるのか、帰りなのか、チャリはあたかもこの老人の宝物であるつり道具で要塞と化してて、この老人のうきうき心が撮れた一枚です。

今回の写真では搬入、そして土日の受付、お客さまの対応とお手伝いをさせていただきましたが、異口同音に、「普通の写真展とはちがって楽しめた」「写真ももちろんすばらしいし、キャッチコピーもひとつひとつ楽しめた」とのご好評の言葉をいただいてとてもうれしく思いました。
できることなら第2回、3回と継続していってほしいし、参加したいと思います。三澤さん、ぜひよろしくです。

エキサイト編集部:ありがとございました。

ほかにもエキサイトブロガーさんの「青春きっぷ写真」をいつくかご紹介…。

f0357923_095670.jpg

(こちらは、「〇〇しゃしんのじかん エキサイトブログversion.」の森永健一さんこと、モリケンさんの一枚。だら~んと寝転んでいるネコの姿と「何をするにも真剣」というキャッチコピーのギャップがなんともいえずいいですね。ネコのかわいさが出ていて思わず癒されました!)

余談ですが、モリケンさんといえば、実はみなさんにもおなじみのエキサイトブログのネコのスキン!
f0357923_13281829.jpg

モリケンさんのブログもそのスキンが使われていますが、「あ~、これこれ!知っている」「私も使っている!という方も多いのでは。このスキンの写真はモリケンさんの写真だったんですよ。

f0357923_0102344.jpg

(こちらは、(「DAIOKU Picture Words Ⅱ」)のだいおくさんこと、大屋宮人さんの一枚。美しい着物の女性の後ろ姿にどんな夢を見ているのでしょうか…。いろいろ想像してしまいます)

f0357923_010448.jpg

(これは (「陽だまりのぬくもり」)の安田瑞恵さん。「すばらしき明日へ乾杯」というキャッチどおり、とてもすてきな景色ですね!明日への希望が感じられる一枚。ポスターサイズで見るとその迫力がより伝わりました)

f0357923_017306.jpg

(これは (「a day in the life.」の中島かおるさん。これは若かりしころの写真でしょうか。神社の前ではしゃぐ女子のみなさん。恐れることなんて何もなく、はじける楽しさが伝わってきます)

f0357923_13472456.jpg

(これは(「With Art」のかずさんこと、大谷和央さん。「真剣勝負!そんな気持ちをいつまでも持ち続ける自分でありたい」というキャッチコピーから、青春って年齢制限がないんだなと感じますね!)

f0357923_18342833.jpg

(こちらは、「ワンコとギターに囲まれて…ついでにBianchiにも」の津村明彦さんの一枚。この美しい星空!まさに銀河鉄道を思わせますね!はい、船でもぜひ銀河の旅に出てみたいです)

f0357923_18172032.jpg

(「オモイデ ホロホロ」のかわいくんこと、河合康次さんの一枚。わ~、この笑顔がすてきですね。青春という言葉がぴったりです)

f0357923_14312397.jpg

(こちらはエキサイトブロガーさんではないですが。今回の写真展でいろいろお話を伺わせていただき、お世話になった門出格宏さんの一枚。笑顔は世界共通っていうメッセージがこめられているようです!)

ほかの方々のもたくさんすてきな写真がありますが、ご紹介しきれないので、続きは↓のギャラリーサイトで…。
「見に行けなくて残念だった」「行きたいけど、行けない」という方のために、ギャラリーサイトを公開したそうですので、ぜひみなさんもご覧になってみてくださいね!
「青春きっぷ」ギャラリーサイト

★三澤さんのfacebook「青春きっぷ」グループ

f0357923_0331816.jpg

「青春きっぷ写真展」の詳細はこちら。
[PR]
by blog_editor2 | 2015-07-06 14:35 | ■編集部スタッフ日記 | Comments(0)

6月も終わり、いよいよ7月に入りましたね!今週もぐずついたお天気が続きそうですが、雨にぬれた緑がひときわ濃く感じられるこのごろ…。梅雨のあいまに覗かせる青空を見ると、「そろそろ夏のお出かけ計画を立てようかな?」と楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?
さて、今回はブログトップでご紹介している、編集部スタッフが選んだ『おすすめ記事』の6月のピックアップ分をまとめてご紹介します!見逃した方は、こちらのアーカイブをぜひご覧になってくださいね~。
今回もとってもかわいくて癒される写真がいっぱいだった「あにまる編」から。

(6/1)
日向ぼっこ
f0357923_12543534.jpg

ぽかぽかした日差しで気持ちよさそうなひととき。癒されますね~。
2枚目以降の「おなか、すいた~!」の表情もとってもお茶目でかわいいです!

(6/2)
遊んでー
f0357923_132574.jpg

わっ、こんなふうに甘えられたらたまらないですね!
ねずみのおもちゃを持ってきて、遊んでアピールなんて…、猫好きさんならもうメロメロになりそう!

(6/5)
すやすや~
f0357923_12545852.jpg

こちらも見ているだけで癒されます。
この手がまたなんともいえず…もうかわいすぎ!

(6/16)
川辺のりすさん
f0357923_13272032.jpg

水辺を走り回るリス。たくさん動いたから、のどが渇いたかな~?ごっくん。

(6/17)
さて・・・
f0357923_12543189.jpg

ふくろうでもこんなおだやかな笑顔になるんですね。 
見ているだけで、ほっぺたが緩みます。

(6/19)
ちょっと無理がある
f0357923_12544132.jpg

付録のハンモックって!?
大のお気に入りのようですが、さすがにちょっと苦しくないですか~?(笑)

(6/22)
ひとりじゃなく...
f0357923_12544527.jpg

こんなにギュッとくっついて、幸せそうですね~!
ご実家から、よそのお宅へいった兄弟ネコのようですが、仲のよさが伝わってきます。

(6/24)
どっちが本物??
f0357923_1255246.jpg

あれれ? 右の文鳥は…ぬいぐるみだったんですね~。
思わず、二度見しちゃいましたよ~。

(6/25)
犬をダメにするクッション!?
f0357923_12545024.jpg

手作りのクッションに寝転んで、だらだら~。もうダメ~の顔がユニーク!
あまりに居心地よくてこうなるんですね~(笑)。

(6/26)
オッドアイ
f0357923_125454100.jpg

左右の瞳の色が異なるのを「オッドアイ」というらしいです。
神秘的でかっこいいですね!

         *      *      *      *      *      *

他の6月「編集部おすすめ記事」も一挙にご紹介!

6月の「編集部おすすめ記事」(グルメ編)はこちらにご紹介!

6月の「編集部おすすめ記事」(写真・お出かけ編)はこちらにご紹介!

6月の「編集部おすすめ記事」(暮らし・他編)はこちらにご紹介!


次回はあなたの記事がピックアップされるかもしれません!
おいしい、おもしろい、かわいい、すてきな…注目記事をどんどん投稿してくださいねー!
7月の「編集部おすすめ記事」もお楽しみに!
[PR]
by blog_editor2 | 2015-07-01 22:13 | ■編集部おすすめ【あにまる】 | Comments(1)

編集部スタッフが選んだ、ブログトップの『おすすめ記事』の6月ピックアップ分から…。
夏の訪れを感じさせる味に、ちょっとほっこりするようなスイーツやお弁当など…。
おいしそうなグルメ記事をご紹介します。

(6/8)
フルーツケーキ
f0357923_13122781.jpg

さすが、フルーツパーラーのフルーツケーキはおいしそう!新鮮なフルーツがてんこ盛り!
見ているだけで食べたくなってきますねー。

(6/9)
おいしそうなお星さま!
f0357923_13123125.jpg

星の形をしたパン&ラスクがなんだかかわいい~!
見ているだけでも幸せな気分になれますね! もうすぐやってくる七夕の日のおやつにもぴったりですね!

(6/11)
冷やし中華はじめました!
f0357923_13124048.jpg

晴れるとか~っと暑くなる季節! さっそく作って食べたくなりました~!
レシピ付きなので、とっても参考になります!夏本番に向けてみなさんもぜひ作ってみませんか?

(6/15)
参観日のお弁当
f0357923_13123521.jpg

お子さんのリクエストで作ったお弁当だそうです。
ふたを開けたとたん、思わずにっこり! 食べるのも楽しみになりますね!

         *      *      *      *      *      *

他の6月「編集部おすすめ記事」も一挙にご紹介!

6月の「編集部おすすめ記事」(あにまる編)はこちらにご紹介!

6月の「編集部おすすめ記事」(写真・お出かけ編)はこちらにご紹介!

6月の「編集部おすすめ記事」(暮らし・他編)はこちらにご紹介!

次回はあなたの記事がピックアップされるかもしれません!
おいしい、おもしろい、かわいい、すてきな…注目記事をどんどん投稿してくださいねー!
7月の「編集部おすすめ記事」もお楽しみに!
[PR]
by blog_editor2 | 2015-07-01 20:08 | ■編集部おすすめ【グルメ】 | Comments(1)

編集部スタッフが選んだ、ブログトップの『おすすめ記事』の6月ピックアップ分から…。
いまの季節らしい写真記事、お出かけ写真をご紹介。すてきな写真に癒されますよ~。

(6/12)
わが家のバラたち
f0357923_13264963.jpg

すてきなお庭ですね~!
今年のバラはいつもより早めに咲いたようですが、満開のバラはきれいですね!

(6/18)
上高地でポーズ!
f0357923_13271167.jpg

仲間とキャンプ!上高地の景色のすばらしさはもちろん、みんなで過ごした体験はいい思い出ですね!
楽しさが伝わってきました!

(6/29)
梅雨の芸術
f0357923_1327453.jpg

これはなんでしょうか? クモの巣の上にできた水滴なんですね~! 
キラキラ光った美しい雨粒…はこの季節ならではのアートのひとつといえそうです!

(6/30)
ことりと一緒に...
f0357923_13271363.jpg

こんな小鳥と触れ合えるカフェがあるって、ご存じですか~?
吉祥寺にあるという「ことりカフェ」。かわいい小鳥と、ユニークなカフェメニューに癒されますよ!
近くに行ったら立ち寄ってみませんか~?

         *      *      *      *      *      *

他の6月「編集部おすすめ記事」も一挙にご紹介!

6月の「編集部おすすめ記事」(あにまる編)はこちらにご紹介!

6月の「編集部おすすめ記事」(グルメ編)はこちらにご紹介!

6月の「編集部おすすめ記事」(暮らし・他編)はこちらにご紹介!

次回はあなたの記事がピックアップされるかもしれません!
おいしい、おもしろい、かわいい、すてきな…注目記事をどんどん投稿してくださいねー!
7月の「編集部おすすめ記事」もお楽しみに!
[PR]
by blog_editor2 | 2015-07-01 20:07 | ■編集部おすすめ【写真】 | Comments(0)

編集部スタッフが選んだ、ブログトップの『おすすめ記事』の6月ピックアップ分から…。
その他のちょっと注目したい記事やハンドメイド系の記事などをご紹介。

(6/3)
水玉デザイン
f0357923_1354468.jpg

アートな空間を演出している水玉デザインの階段!すてきですね~。建築に興味のある方ならご存知でしょうか?日本建築界の重鎮、伊東豊雄氏設計の公共建築だそうです。

(6/04)
おうち型キーケース
f0357923_1354844.jpg

おうちの形がかわいく、色合いが爽やかなキーケース!
ハンドメイドならではのオリジナル感や風合いがいいですね~! 私もひとつほしくなりました!

(6/10)
キャンドルライト・エアリアル・ヨガ
f0357923_13534813.jpg

わわ、みんなで逆さ吊り!?何をしているの?と思ったら…。エアリアルヨガですって!
背骨に負担をかけず、背骨がぐ~んと伸びて気持ち良さそうですね! 試してみたいですね~。

(6/23)
フィンランドのかわいい切手
f0357923_13535481.jpg

さすがフィンランド!ムーミンファミリーの絵柄の切手もいろいろあるんですね。
かわいくてコレクションしてしまいそうです。

         *      *      *      *      *      *

他の6月「編集部おすすめ記事」も一挙にご紹介!

6月の「編集部おすすめ記事」(あにまる編)はこちらにご紹介!

6月の「編集部おすすめ記事」(グルメ編)はこちらにご紹介!

6月の「編集部おすすめ記事」(写真・お出かけ編)はこちらにご紹介!

次回はあなたの記事がピックアップされるかもしれません!
おいしい、おもしろい、かわいい、すてきな…注目記事をどんどん投稿してくださいねー!
7月の「編集部おすすめ記事」もお楽しみに!
[PR]
by blog_editor2 | 2015-07-01 20:06 | ■編集部おすすめ【暮らし他】 | Comments(0)