人気ブログランキング |

ブログトップ

エキサイトブログCAFE

すてきなブロガーのおすすめ記事から、ちょっと耳寄りな情報まで。エキサイトブログ編集部が、あなたのブログライフをもっと楽しくする話題&ブロガーをご紹介!日々の話題といっしょに、おうちカフェ感覚で、ほっこり気分をお届けします!

フェルトにビーズや刺繍を施した上品で繊細な草花や昆虫の美しい立体刺繍で知られる、ビーズ・フェルト刺繍作家のPieniSieni(ピエニシエニ)さん。
花びら一枚一枚、羽ひとつひとつに息を吹き込むように、細部まで手をかけて生まれた数々の作品は、ハンドメイドの域を超えた芸術品のようだと評判です。

そんなPieniSieniさんのていねいな手仕事ぶりが伝わるブログ、「フェルタート(R)・オフフープ(R)立体刺繍作家PieniSieniのブログ」は、ハンドメイド好きにはもちろん、アートを楽しみたい人たちにも注目を集めています。

PieniSieniさんはメディア出演や展示会、講師活動のほか、これまで多くの作品集を出版されていますが、今年の1月17日に待望の新刊を出されました。

【新刊のご紹介】PieniSieniさん『立体刺繍の花と蝶々』_f0357923_13040220.jpg

タイトルは『フェルトと刺繍糸で作る、美しい24の風景 立体刺繍の花と蝶々』。その名のとおり、花と蝶々を立体刺繍で表現した本となっています。

こちらの表紙を見ただけで、中のページを開くのがワクワクしてきますが…。今にも飛び立ちそうな蝶々と、摘んだばかりの花のイメージをめざして作られたというPieniSieniさんの作品はまさに本物のようで驚きます。

【新刊のご紹介】PieniSieniさん『立体刺繍の花と蝶々』_f0357923_12434528.jpg

PieniSieniさんは、刺繍枠を使わないオフフープという技法による新しい立体刺繍を考案したことでも知られていますが、今回の作品はすべてそのオフフープ技法で作ったそう。フェルトを芯にし、その上から美しい刺繍糸を重ねて刺繍しているため、立体的でふっくらと厚みのある作品となり、思わず手で触ってみたくなるほどリアルで美しい仕上がりとなっています。

【新刊のご紹介】PieniSieniさん『立体刺繍の花と蝶々』_f0357923_13112407.jpg

「軽やかさに秘められた妖しい魅力をもつ蝶々は、はかなげな姿とは裏腹に、毒をもつものもありますが、その二面性に魅かれて、さまざまな蝶を表現してみました」というPieniSieniさん(本書より)。

菜の花に似合うかわいいモンシロチョウをはじめ、個性的な色合いが特徴的なベンゲットアゲハやオオカバマダラなど。18種類の蝶を制作されています。生態や生息地にはこだわらず、PieniSieniさんの美的感覚からの視点で選んだそうですが、どれも生きているように美しく、見ているだけで感動を覚えるほど。

蝶につきものの花は、道端や野に咲く可憐な菜の花やスイトピー、スミレなどのほか、個性的なケイトウなどもまじえて、蝶と花が織りなす美しい24の風景を演出しています。


【新刊のご紹介】PieniSieniさん『立体刺繍の花と蝶々』_f0357923_12444502.jpg

ページをめくるたびに、PieniSieniさんが手がけた蝶々と花を引き立てる美しいイラストが背景に描かれているので、アート感覚で作品を楽しめるとともに、後半にはすべての作り方が丁寧に紹介されているので、実際に作ってみたいという方にとってもうれしいハウツー本となっています。

【新刊のご紹介】PieniSieniさん『立体刺繍の花と蝶々』_f0357923_12450543.jpg


本日はPieniSieniさんから読者の方へメッセージをいただきましたのでご紹介します。

-----------------------------

■PieniSieniさんからのメッセージ

子どもの頃から私に寄り添ってくれたもの。

通学路の道端のタンポポやシロツメクサ、母が育てるバラやランなど。

そしてそこに集まってくる昆虫。

花や昆虫はいつでも私の生活の中にあるものでした。

そして母はよく「植物は素晴らしいデザイナー」と言いながら花を楽しんでいました。

子どもの頃の私はその言葉の意味を考える事もしませんでしたが、今はそんな母の言葉と共に植物の後を追いかけながら作品を制作しています。


本の通りに制作する必要はありません。

あなたの心の中にある思い出やイメージで立体刺繍を楽しんで頂けたら。

それが私にとり一番の幸せであり、願いです。

-----------------------------

立体刺繍に興味のある方やハンドメイドが好きな方はもちろん、作ることが目的でない方にもアート本としての楽しみ方があるので、ぜひ手に取ってみるといいでしょう。


その他こちらも出版されています!






▼PieniSieniさんのブログ「フェルタート(R)・オフフープ(R)立体刺繍作家PieniSieniのブログ」はこちら。



編集部ブログではブログテーマから素敵な記事をピックアップして紹介しています。もちろんプラチナブロガーさんの活動情報も発信中。


更新を通知する



# by blog_editor2 | 2021-02-24 18:00

高級フレンチやイタリアン、和食から、行列のできるラーメン屋まで。思わず行ってみたくなる、食べたくなる!おいしそうな食べ歩き記事が人気のグルメブログ「メシクエLV34」。女性ゲームプロデューサーとして活躍されている成沢理恵さんが、本業のかたわら、“うまいを探す大冒険”として、365日外食したグルメレポを正直な感想とともに発信して話題を呼んでいます。
そんな成沢さんがこのたび一冊の本を出されました!

【新刊のご案内】成沢理恵さん『お人良し 女性ゲームプロデューサーが365日外食するわけ』_f0357923_10190419.jpg

本のタイトルは『お人良し 女性ゲームプロデューサーが365日外食するわけ』。Amazon.co.jpの電子書籍として9月29日(火)に発売されました。

これまで成沢さんがブログで紹介してきたのはなんと約4000店以上。ミシュランガイドの星獲得店はじめ、予約のとれにくい人気店、気軽に食べられるラーメン屋や定食屋さんまで幅広く紹介していますが、今年はコロナ禍の影響で多くの飲食店が営業短縮や休業などを余儀なくされていることを受け、「これまで食に癒され、食に助けられてきた私にできることはないか…」という思いから、ブログで紹介し続けてきた“食”と、本業の“ゲーム”を融合させた一冊を出版されたようです。

その内容は成沢さんの生い立ちからはじまり、ゲーム制作会社に就職した話、ブログ『メシクエLV34』の誕生、そして、成沢さんと食との関係性についてまで読み応えのあるものとなっています。

【新刊のご案内】成沢理恵さん『お人良し 女性ゲームプロデューサーが365日外食するわけ』_f0357923_18430149.jpg
実は料理の先生だったお母さんをもつ成沢さんは、手料理を美味しく作ることができるようですが…。それなのに、1年365日、美味しいものを求めて毎日外食をしているのはなぜなのか?  この本を読み進めていくと、そのわけがまるでアドベンチャーゲームのように少しずつ見えてきます。
そのへんはさすがゲームプロデューサーならではの視点で、食との出会いから、食を通して上がっていく経験値、増えていく仲間、出会いと別れ…、そんな食を通した冒険の旅が楽しめるような、一冊になっています。

成沢さんがこれまで"食べる"ということを通して見たこと、感じたことなど、ブログでは聞けない話がぎゅっと詰まっていてとても興味深いので、メシクエ&成沢理恵さんのファンはもちろん、食べることが好きな人やゲーム好きな人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

成沢さんご本人からも出版のいきさつとメッセージを伺いましたので、こちらにご紹介します。

*****成沢さんより*****

今まで何度か電子書籍の話はあったですが、私は本業が物書きではないのでお断りしていて…。
ただ、今回コロナで外食をしなくなってしまった人が増えて、飲食業界が本当に大ダメージを受けてるので、少しでもお役に立ちたいと思って、出すことにしました。

今回の電子書籍ではなぜ私が365日外食をしているかとか、外食をしてて良かったこととか、
メシクエでは書かれていないことを書いていて、読んでくださった皆さんが少しでもまた外食してみようかなと思う
きっかけになればと思っています。

この思いに賛同してくださり、表紙はありがたいことにドラクエの生みの親の堀井雄二先生がコメントを出してくださいました。

また、本の中ではミシュラン1つ星で、コロナの時に日本で最初に病院に一流シェフがお弁当を届ける団体を立ち上げた「sincere」オーナーシェフの石井さんとの対談も含まれています。私とは15年くらいのお付き合いです。

メシクエらしく食とゲームが融合した本になりました。

発行社も利益を度外して、飲食の状況を知ってもらうことを優先にしようとなり、書籍の価格を99円で出します。
新聞感覚で手軽に皆さんに手に取ってもらえるとうれしいです。

***************

読み応えある一冊がなんと税込み99円で読めるというのは、読者にとっても魅力的ですね(読み放題サービスの「Kindle Unlimited」加入者は無料で読むことができます)。

ますます感染者が増えるこのコロナ禍において、年末年始もおうちで過ごす人が多くなることと思いますが、のんびりおうち時間が楽しめるこの機会に、ぜひ読んでみることをおすすめします。




■成沢理恵さんのブログ



編集部ブログでは、エキブロガーさんの活動を紹介しています。
書籍の出版やテレビ・イベント出演などありましたら、管理画面の「出演・出版の紹介申請」よりお知らせください。



# by blog_editor2 | 2021-01-05 18:00 | ■ブロガーの本・出版情報

そばにいるだけで心があたたまる猫たちとの暮らしをつづった、ブログ「ちいさなチカラ」の咲セリさん。心の病を経験し、生きづらさを抱えていたところ、不治の病を抱える猫と出会ったことで「命は生きているだけで愛おしい」というメッセージを受け取ったといいます。

以来、何匹もの猫と出会い、ともに生きながら、その愛おしさをブログや本を通して伝えてきました。セリさんが猫たちから「生きるチカラ」をもらったように、セリさんのブログや本からたくさんの心の癒しや希望をもらっているファンは多いはず…。

【新刊のご案内】咲セリさん『息を吸うたび、希望を吐くように 猫がつないだ命の物語』_f0357923_12453529.jpg

そんな咲セリさんの新刊『息を吸うたび、希望を吐くように 猫がつないだ命の物語』が発売されました。
4月に『優しい手としっぽ』という本をご紹介しましたが、今回の新刊は、セリさんのお家にそれぞれ事情を抱えてやってきた猫たちのショートストーリーです。

【新刊のご案内】咲セリさん『息を吸うたび、希望を吐くように 猫がつないだ命の物語』_f0357923_11564298.jpg


どしゃぶりの中、駐車場の下で死にかけていた2匹の子猫、全(ゼン)と一(イツ)ちゃん。生まれて間もないのに必死に生きようとする子猫たち。「今いる猫たちを看取ったら、この命を手放そう」と話していたセリさんご夫婦のもとに、そんなちいさな命がやってきたエピソードにはじまり、飼い主に置き去りにされた黒猫「まめ」ちゃんをお迎えしたときの話。
また、亡くなったお年寄りのもとから引き取った膀胱麻痺の猫「イレーネ」ちゃん、そして、何もできないままこの世を去った長女猫「クウ」ちゃんの話…など。
それぞれに重荷を抱えながらも幸せに生きる姿に心があたたまります。


【新刊のご案内】咲セリさん『息を吸うたび、希望を吐くように 猫がつないだ命の物語』_f0357923_11572394.jpg

セリさんご夫妻もそんな猫たちとの暮らしのなかで、薄皮をはがすように少しずつ生きる希望と幸せを感じられるようになっていくのが伝わります。今回の本はいままで書いたことがなかったという猫たちの物語だといいます。

セリさんのこの本を通して、「どんな小さな命も大切な命。小さな命がだれかの生きるチカラになり、幸せを運んでくれる」と感じました。

【新刊のご案内】咲セリさん『息を吸うたび、希望を吐くように 猫がつないだ命の物語』_f0357923_11581252.jpg

著者の咲セリさんからもメッセージをいただきましたので、ご紹介します。

--------------------------------
*咲セリさんからのメッセージ*

私たち夫婦は、生きることが、ちょっと苦手です。
すぐ心のバランスを崩すし、人ともうまくコミュニケーションを取れない……。
そんな中、猫との生活は、私たちに「それでもいいんだよ」をくれます。

ブログで、我が家の猫を書くことによって、つながれた「本当の友達」にも出会えました。
今回の本は、そんな猫たちの、それぞれの猫生を描いた短編集です。

引っ越しで置き去りにされた子。
事故で膀胱麻痺になった子。
小さなまま、お骨になった子……。
そんな彼らの生きざまは、やさしく、懸命で、そして、愛おしい。
猫がいるだけで、私たちは、生きる希望をもらうのです。

ブログでは語りきれなかった、「ちいさなチカラ」の裏側。
読んでいただけたら、うれしいです。

--------------------------------

「猫のために、わたしたちができること」として、猫を見かけたときや、はじめて猫を飼う人のためのアドバイスも紹介しています。
読んだだけでやさしい気持ちになれる一冊。猫好きな方にはもちろん、心の癒しやぬくもりを感じられたらいいなと思っている方におすすめです。

コロナ禍で何気ない日常のありがたさなどいろいろ考えさせられることが多いいま、みなさんも、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょう。


『息を吸うたび、希望を吐くように 猫がつないだ命の物語』
定価:本体1200円(税別)
発行:青土社



編集部ブログでは、エキブロガーさんの活動を紹介しています。
書籍の出版やテレビ・イベント出演などありましたら、管理画面の「出演・出版の紹介申請」よりお知らせください。



# by blog_editor2 | 2020-12-08 19:00 | ■ブロガーの本・出版情報

紅葉が見ごろを迎え、秋もだいぶ深まってきましたが、みなさま、いかがお過ごしですか~? 朝晩の冷え込みも増してきたので、そろそろ冬支度を始めた人も多いかもしれないですね。
gotoキャンペーンを利用してお出かけを楽しむ人が増えていますが、そのぶん、コロナの感染者も増えているので、引き続き、感染対策をしながら、秋のお出かけを楽しみましょう。

さて、本日はプラチナブロガーさんの写真展のご紹介です。

猫が多いといわれるトルコやモロッコなどの中近東の国々をはじめ、マルタやクロアチア、タイなど、世界の旅先で会った猫たちとの出会いを写真とともにつづった、ブログ「ねこ旅また旅」のnekoyama1002さんこと、こがまゆさん。
これまで訪れた国はなんと25か所といいますが、なかでも一番好きな国はトルコだとか。イスタンブールには15回も訪れているそうです。

そんなトルコとの縁が深いこがまゆさんが、トルコ・イスタンブールのベイオウル地区と友好都市である東京都文京区の催しで、トルコの猫の写真展を開催することになったそうです。その名も「トルコのねこ」。

こがまゆさん×イスタンブール友好交流写真展「トルコのねこ」開催のお知らせ!_f0357923_13094364.jpg

「コロナで海外旅行に行けない今、写真展でイスタンブールの街を“ねこ旅”をして楽しんでいただければ幸いです。ぜひご来場ください」というこがまゆさんですが、2011年に初めてトルコ・イスタンブールに旅して以来、すっかり魅了されたというトルコの猫たち。

レストランのテーブル下からちょこんと顔を出した猫のかわいい写真はこがまゆさんを代表する一枚となっていますが、トルコの石畳の街並みや市場の雑踏の中で、のほほんと寝ころがる猫たちの写真に思わず心がほっこりします。

こがまゆさん×イスタンブール友好交流写真展「トルコのねこ」開催のお知らせ!_f0357923_13102640.jpg

気持ちよさそうにひなたぼっこする姿やとぼとぼ歩く姿など、心をなごます癒しの存在として、自由気ままに暮らしている様子を伝えてくれます。ねこ好きなら、思わずにんまりしてしまいますが、猫は眺めているだけで癒されますよね。

こがまゆさん×イスタンブール友好交流写真展「トルコのねこ」開催のお知らせ!_f0357923_13112940.jpg

街の風景に自然に溶け込むようにあちらこちらに出没しているので、こちらまでトルコへ旅している気分にさせてくれます。

こがまゆさん×イスタンブール友好交流写真展「トルコのねこ」開催のお知らせ!_f0357923_13115858.jpg

もともと猫好きだったこがまゆさんは「トルコは猫が多い“猫天国”らしい」と聞き、トルコを選んだそうですが、実際に行ってみたら、猫の写真を撮るのに夢中になったといいます。

こがまゆさん×イスタンブール友好交流写真展「トルコのねこ」開催のお知らせ!_f0357923_12483492.jpg


「猫を通して現地の方とのコミュニケーションも生まれました。トルコの猫たちは、レストラン、公園、道端にはもちろん、世界遺産の施設の中にもいたりするのですが、追いはらわれることもなく、かといってかまわれるわけでもなく、ただそこにいる。のんびり気ままに自由に暮らしています。人と猫が共存している関係性がほんとうにすてきなんです。猫好きには天国みたいな国です」

こがまゆさん×イスタンブール友好交流写真展「トルコのねこ」開催のお知らせ!_f0357923_12485611.jpg

こがまゆさん×イスタンブール友好交流写真展「トルコのねこ」開催のお知らせ!_f0357923_13261752.jpg

そんな自由きままなトルコの猫とトルコの街の魅力が伝わる写真をぜひ楽しんでみるといいでしょう。

こがまゆさん×イスタンブール友好交流写真展「トルコのねこ」開催のお知らせ!_f0357923_12501506.jpg

イスタンブール市(ベイオウル区)の紹介映像の上映や文京区との交流のあゆみなども紹介しているそうなので、猫好きはもちろん、トルコに興味のある方もぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

トルコ・イスタンブール市ベイオウル区友好交流写真展
「トルコのねこ」写真展
期間:令和2年11月11日(水曜日)~16日(月曜日)10時~18時(最終日は16時まで)
会場:文京シビックセンター1階ギャラリーシビック
主催:文京区・ユヌス・エムレトルコ文化センター
共催:駐日トルコ共和国大使館
入場料:無料
(※感染症対策で入場制限する場合があるそうです)

こがまゆさんのブログ「ねこ旅また旅」の写真展の記事はこちら。




-------------------------------------------------
編集部ブログではプラチナブロガーさんの活動情報を発信したり、ブログテーマから素敵な記事をピックアップして紹介しています。
ぜひ更新されたらお知らせします。読者登録してくださいね。




更新を通知する


# by blog_editor2 | 2020-11-10 13:33 | ■ブロガーのイベント情報

こんにちは、エキサイトブログ編集部です。
いよいよ10月に入り、爽やかな秋晴れがうれしい行楽シーズンの到来ですね。GoToトラベルもついに東京発着も対象となったので、引き続き、感染対策をしっかりとりながら、秋のお出かけを楽しめるといいですね。

さて本日は、先週に続き、【ギフト券プレゼント】夏の1枚コンテスト 2020に参加してくださったみなさんの中から、エキサイト賞に選ばせていただいたブログ記事をご紹介します。


【エキサイト賞】(3000円ギフト券 5名様)

海さんぽ 「お尻自慢していい?^^」【フォトムービーあり】 (「yamatoのひとりごと」のshiba_yama2 さん)

【ギフト券プレゼント】夏の1枚コンテスト 2020 キャンペーン結果発表(その②)_f0357923_13453031.jpg

柴犬yamato君と海辺をお散歩。真っ青な空と海が夏らしいですね。フナムシを見つけて気になるものの、ジェットスキーの音も気になって…ひたすらとことこ走り、立ち止まるyamato君の後ろ姿&アップのお尻がなんともかわいいこと! ワンコ好きにはたまらないショットですね~。ほのぼのしたお散歩風景に癒されました。


【ギフト券プレゼント】夏の1枚コンテスト 2020 キャンペーン結果発表(その②)_f0357923_13503822.jpg

青空の下で風鈴が風にゆらゆら揺れる風景が涼しげですね~。群馬にある宝徳寺というお寺で、例年は「ふうりん祭り」として開催されているようですが、今年はコロナ禍ということで、「ふうりん祈願」として催されていたそうです。朝早く到着したので、人も少なくて、ゆっくりできたそうですが、涼を感じる夏らしい風景。見ているだけでも癒されますね。


夕陽のダンサー(「FantasyArt Photography」のmidori fantasia さん)

【ギフト券プレゼント】夏の1枚コンテスト 2020 キャンペーン結果発表(その②)_f0357923_13470258.jpeg

海に沈む夕日のなかで、しなかやかに踊る女性のシルエットがすてきですね。海でバレエダンサーさんと仲良くなって、たくさん写真を撮らせてもらったそうですが。海の中で踊っているようにも見える不思議な写真。「どうやって撮っているのかな?」ととても気になる一枚でした。


2020.7.18 ファーム富田(「青空に浮かぶ月を眺めながら」のりんはるさん)

【ギフト券プレゼント】夏の1枚コンテスト 2020 キャンペーン結果発表(その②)_f0357923_13475650.jpg

一面に広がる北海道・富良野のラベンダー畑。「一度は見てみたい!」と憧れる人が多いのではないでしょうか? そんなラベンダーが見ごろだった7月の中旬に見に行ったというりんはるさん。写真でしか見られなかった風景を、ナマで目の前に見ることができて、「感動した!最高」と絶賛していました。すてきな写真を見せていただき、こちらも感動しました。

【ギフト券プレゼント】夏の1枚コンテスト 2020 キャンペーン結果発表(その②)_f0357923_13490778.jpg

後ろの羽が広く、チョウチョのようにひらひら飛ぶことから、その名がついたという「蝶トンボ」。みなさんは知っていましたか? こちらの写真で初めて見ましたが、ほんとうに蝶のようできれいですね! 光の加減でいろいろな色にも見えるメタリックブルーの色も印象的でした。

以上5名の方の写真ブログをご紹介しました!

みなさんの思い思いの夏ショット。今年の夏はいままでとは違ったコロナ禍の中での特別な夏となり、例年のような華やかな花火写真やお祭り風景などはまた違いましたが、それぞれに切り取った季節を感じさせる一枚に心が癒されました。
ほかにもたくさんのすてきな写真がありましたが、改めまして、たくさんの投稿、ほんとうにありがとうございました。

前回の【ギフト券プレゼント】夏の1枚コンテスト 2020 キャンペーン結果発表(その①)はこちらからも見られます。また、全部の投稿記事はこちらからも見られますので、お時間のあるときにぜひご覧ください。
これからもみなさんのすてきな写真記事を楽しみにしています。


-------------------------------------------------
編集部ブログではブログテーマから素敵な記事をピックアップして紹介しています。もちろんプラチナブロガーさんの活動情報も発信中。
ぜひ更新されたらお知らせします。読者登録してくださいね。




更新を通知する

# by blog_editor2 | 2020-10-02 16:00 | ■耳より情報・キャンペーン