ブログトップ

エキサイトブログCAFE

すてきなブロガーのおすすめ記事から、ちょっと耳寄りな情報まで。エキサイトブログ編集部が、あなたのブログライフをもっと楽しくする話題&ブロガーをご紹介!日々の話題といっしょに、おうちカフェ感覚で、ほっこり気分をお届けします!

カテゴリ:■ブロガーの本・出版情報( 31 )


七五三や結婚式、入学式や誕生日など…様々な記念日を迎える主役たちとその家族の姿を自然に、そしておちゃめでユーモアにカメラに収める人気の写真ブロガー『Misawa Now blog版』の三澤武彦さん。
家族の毎年の記念写真を撮影するため今日も"旅する写真屋”と書かれたワゴン車で日本中をかけめぐっています。

そんな三澤さんのブログの中で人気のテーマなのが「自宅で花嫁さん」。その総集編ともいうべき『自宅で花嫁のすすめ』が5月31日(木)に発売されました。

f0357923_15263766.jpg

「自宅で結婚式を挙げること」「実家から嫁入りすること」に対する7名の花嫁達の想いや家族への愛情が忠実に描写されており、1人の女性が花嫁に変わっていくと共に、日常からハレの日に時間が流れていることを感じることができます。


f0357923_15263654.jpg


嫁いでいく娘の「花嫁姿」を優しく緊張感を持って眺めるご両親の姿や、柔和な表情で涙を流すおじいちゃんやおばあちゃんの姿など、旅立つ前の花嫁を中心に家族一人一人の繊細な気持ちが映し出された情景写真とエピソードなどが紹介されており、読者がもらい泣きをしてしまうほど。(もちろん編集部も何度も涙しました)


f0357923_15263740.jpg


本のページをめくる毎に温かい気持ちになるのは、もしかしたら花嫁さんとその家族から「幸せのおすそ分け」をもらっているからなのかもしれません。
きっと結婚式は新郎新婦だけでなく家族にとっての「結婚式」なんですね。


■三澤さんから読者の方にメッセージをいただきました■
---------------------------------------------------

この本は自宅で花嫁になった人たちの事例集です。


2017春ごろに本にするお話をいただいて、喜び勇んで書き始めたのですが、自分の文才のなさもあって頓挫してしまいました。
担当編集のAさんが「文章以上に写真に伝わるものがあるから」と写真中心の構成にして再スタートしたのが2018年はじめごろ。
これまで撮影した方に取材を行い、拙い文章では伝えきれないことが、大量の写真で綴ってあります。写真から読み取っていただけたらうれしいです。

こんな結婚式があった。
結婚式に何の賛美も否定もしていません。

ドタバタ結婚式の準備に奔走し、忙しさが気持ちを追い越してしまった迷走気味のプレ花嫁さんにお勧めの本です。

---------------------------------------------------


最近ではバラエティに富んだウェディング形式が多く存在し、結婚式を挙げる意味や目的もカップルによって多種多様になっていますが、「自宅で花嫁のすすめ」を読むことで、家族の温りや、親戚や友人の笑顔を思い出して「自宅で花嫁」の古くて新しい結婚式の楽しみ方を感じることができるかもしれませんよ。

家族の歴史を撮り続けたい…と言う三澤武彦さんの『自宅で花嫁のすすめ』は幸せな家族の結婚式の物語が詰まった1冊になっています。
ぜひお手にとってみてはいかがでしょうか。


自宅で花嫁のすすめ

三澤武彦/玄光社

undefined


書籍の概要◉
書名:自宅で花嫁のすすめ
仕様:天地240ミリ×左右182ミリ (変形判 B5)128ページ
定価:本体2,000円+税
ISBN:978-4-7683-0968-1

三澤武彦さんのブログはこちら▼



[PR]
by blog_editor2 | 2018-06-12 17:00 | ■ブロガーの本・出版情報 | Comments(0)


毎日の衣食住を丁寧に、その中で見つけた1つ1つの小さな発見を大切にしてブログに綴る…京都の町屋で暮らす幸せな家族のワンシーンを見ているような気持ちにさせてくれるブログ『FU-KOなまいにち』のFU-KOさんこと美濃羽まゆみさんのスタイルブック第4弾『着心地のよい、暮らしの服』が5月10日に発売になりました。

f0357923_10252299.jpg


着る人のことを考えて丁寧に縫い上げられた「FU-KO basics.」ブランドのハンドメイド服はとても着心地がよく、そしてコーディネートがとてもしやすいため重宝できます。

その「FU-KO basics.」ブランドのハンドメイド服を『着心地のよい、暮らしの服』では4つのコンセプトで展開。
「暮らしのなかで、どういう装いがしたいか」という目線で、着る人が主役になるような様々な洋服やコーディネートが紹介されています。

1『これさえあれば、の一枚』
2『装いのストックづくり』
3『人生を、ご一緒に』
4『身にまとう、よろこび』


f0357923_10243547.jpg

また洋裁についてだけでなく、服選びのルールや『「手づくり」が教えてくれること』など、手づくりをすることへの想いが綴られたコラム掲載もあり、
楽しみながら手づくりできる構成になっていますよ。


■FU-KOさんからメッセージ
----------------------------------------------------------------------------------

わたしが手づくり服のデザインを考える上で一番大切にしたいのは、着心地のよさです。袖を通せば思わず頬がゆるみ、心おだやかになれて、いつでも「わたしらしく」いられる服は、きっと心強い人生の相棒になってくれると思うのです。

この本でご紹介している22のアイテムは、そんな「着心地のよさ」にこだわったデザインを集めました。

星の数ほどある既製品から、自分好みの一着を探すのは意外とたいへんなもの。

自分で作れば好みの生地とデザインが選べて、サイズや丈だって思いのままです。

時には失敗することだってあるかもしれないけれど、その分、次はもっと心地いい服作りができるようになります。
やがて、ただ服を買うだけだった頃には知ることのなかった、新しい暮らしの風景が見えてくるはず。

擦り切れるまで大切にしたい、着心地のよい一着を、ぜひあなたの手から生みだしてください。
----------------------------------------------------------------------------------

「FU-KO basics.」の洋服は編集部メンバーも持っていますが、ハンドメイドの「着る人になじむ感覚」というのを初めて感じることができました。
手づくりの洋服を着ることで自分らしいコーディネートができて、毎日を楽しく、そして自分らしく過ごせるようになるかもしれないですね。

『着心地のよい、暮らしの服』は全国書店、各オンライン書店で購入できます!ぜひお手にとってみてくださいね。


【FU-KOさんの新刊『着心地のよい、暮らしの服』3名様にプレゼント!】
--------------------------------------
今回ご紹介したFU-KOさんの新刊『着心地のよい、暮らしの服』を3名様にプレゼントします!
応募方法は、今回の記事「FU-KOさん新刊『着心地のよい、暮らしの服』のご紹介【本のプレゼントあり】」のページのコメント欄に
FU-KOさんへのメッセージを添えて応募してください。【締め切り 2018年5月25日(金)】
(キャンペーンは終了しました)

※当ブログのコメントは編集部のみ確認できます。応募コメントが公開されることはございませんので安心してご応募ください。

※応募の際は、発送先住所等の個人情報の明記はご遠慮ください。

■当選者発表について■
編集部より当選された方のブログコメント欄に当選のご連絡をさせていただきます。(5月31日連絡予定)

たくさんのご応募、お待ちしております!

--------------------------------------


『着心地のよい、暮らしの服』▼

FU-KO basics. 着心地のよい、暮らしの服 (Heart Warming Life Series)

美濃羽まゆみ/日本ヴォーグ社

undefined




FU-KOさんのブログ「FU-KOなまいにち」


第3弾「男の子にも女の子にも、作ってあげたい服」▼



[PR]
by blog_editor2 | 2018-05-19 15:00 | ■ブロガーの本・出版情報 | Comments(0)


住み心地や間取りにこだわった大好きな家で、楽しくスマートに家事仕事をするためのアイディアを発信している
エキサイトブログプラチナブロガー「10年後も好きな家」leafさんこと河内智美さん。

常備菜レシピからインテリア、収納術まで…。毎日を快適に暮らすためのヒントやアイディアが役に立つ!と多くの読者を惹きつけています。

そんな暮らし上手の河内智美さんの著書『明日の私を助ける 家事貯金 ー「忙しい」をなくす少しの工夫』が4月26日発売になりました。


f0357923_14511081.jpg

料理、掃除、洗濯、片付けなど、効率よく短時間で済ませる工夫や、毎日頑張らなくてもいい仕組み作りを「家事貯金」と名づけて、コツコツ楽しみながら実践されている河内さん。

「家事貯金」は明日の自分を助けてくれる、昨日の自分にありがとうと言える大切な要素になっています。


f0357923_14510824.jpg

本書では「時短ごはんセット」でごはん作りを簡単にする「料理貯金」や、洗い物の時間を効率アップする「洗濯貯金」、便利家電を有効活用して手間を省く「掃除貯金」など…日々の「忙しい」をなくす少しの工夫と、ゆとりを生み出す49のアイデアを惜しみなく紹介。

「家事貯金」で貯めた「時間」を、趣味や自分磨きなどの「わたし時間」にしたり、暮らしを楽しむための「いえ時間」にしたり…「時間」の投資方法も参考になります。


f0357923_14511113.jpg


毎日仕事や家事を頑張っている方におススメの「毎日がんばらなくて、いい」と「心のゆとりの大切さ」を気づかせてくれる1冊です!

おうち時間を楽しみながら、10年後も10年後のその先も、日々楽しめる生活ができるようにと、河内さんの願いを込められた

『明日の私を助ける 家事貯金 ー「忙しい」をなくす少しの工夫』をぜひお手に取ってご覧くださいね!


・アマゾン予約URL





・楽天ブックスURL





[PR]
by blog_editor2 | 2018-04-26 17:00 | ■ブロガーの本・出版情報 | Comments(0)


京町屋の自宅アトリエで丁寧に作られる作品の数々、今にも笑い声が聞こえてきそうそうなイキイキとした子どもたちの写真…
どこか懐かしくて温かい、家族の日常が綴られた「FU-KOなまいにち」。
「手作り暮らし研究家」のFU-KOさんこと美濃羽まゆみさんの新刊『ていねいでやさしい 暮らしの中の、手作り布小物』が12月22日に発売になりました。



f0357923_18151008.jpg

毎日布に触れているFU-KOさんだからこそ思いつくアイディアやセンスがつまった作品の数々。
これらはほとんどが実際にFU-KOさんが暮らしの中で使っているものなのだそう。
それぞれの作品に込められた思いやデザインなどのこだわりも細かく説明されているため、納得感をもって行程を進めることができます。


f0357923_12144564.jpg


また、ファンにとって嬉しいのがブログを読んでいるような世界観がつまった1冊になっているところ。
FU-KOさんの家が舞台になっているので実際の完成イメージを持つことができ、読んでいるうちに自然とわくわく感が湧いてきます。
「あの記事の時に紹介されていた作品だ!」とブログをアーカイブしながらファンならではの楽しみ方もできますよ。



f0357923_12161641.jpg


FU-KOさんから読者のみなさまへメッセージをいただきましたのでご紹介します!

今回の本は「針と糸なんて家庭科の授業ぶり!」という初心者の方にも挑戦してもらえるよう、いろいろと工夫しました。
基本の道具とその解説、あれば便利な道具の紹介や、作り方の中に出てくる用語などもくわしく解説しています。
作り方のイラストもていねいで、オールカラーなので見やすく仕上がっていますよ♪
おかげさまで好評をいただいてネットでは一時在庫切れになっていますが、また近々追加アップされると思いますので、もうしばらくお待ち下さいね。書店さんには徐々に並び出していると思います。
ぜひ、この本でみなさまに手づくりを楽しんでいただけますように!



f0357923_12391383.jpg



『自分で作れば、素材も、色も大きさも「ちょうどいい」。
「ちょうどいい」ものに囲まれているとたとえたくさんのものがなくても、心が満足するのを感じるのです。(略)』(「はじめに」より)


不便なくモノで満たされていても、振り返ってみると「ちょうどいい」を感じる瞬間は思っている以上に少ないような気がします。

生活をしやすくするために「自分で」工夫すること。すぐに買うのではなくて、自分の「ちょうどいい」を見つけて作ってみること。暮らしの中に「手作りのモノ」があるだけで、不思議と「ていねい」を感じることができるのかもしれませんね。

2018年の「ものづくり初め」にピッタリの『ていねいでやさしい 暮らしの中の、手づくり布小物』をぜひお手に取ってご覧ください!


(撮影/新居明子)


こちらもおすすめです!





[PR]
by blog_editor2 | 2017-12-28 14:37 | ■ブロガーの本・出版情報 | Comments(0)


みなさん、こんにちは。エキサイトブログ編集部です!
12月に突入し、街のイルミネーションもキラキラを増してきましたね。エキサイトブログでもクリスマスや忘年会、冬景色などに関連する記事が増えてきました!
今年も年末年始のキャンペーンを企画していますので楽しみにしていてくださいね!

さて、本日は人気ハンドメイド作家でプラチナブロガーのyunyunさんが2014年に初めて出版した著書『ワンランク上の布バッグ』の増補改訂版のご紹介します!


f0357923_11334282.jpg

しばらく絶版になっていた人気の本が、3年越しにようやく増補版として1つレシピを追加して豪華版となって11月25日より発売スタートしました!

そこでyunyunさんからブログの読者さんやハンドメイド好きのみなさんに向けたメッセージをいただきました!


f0357923_11345353.jpg

【yunyunさんからのメッセージ】

2014年の初版から約3年。人気のグラニーバッグを追加しこの度発売となりました!
おかげさまで今までにも多くの方に親しんでいただき「ダブルファスナーポシェット」は本誌内でもダントツの人気作品となりました!

13アイテム全ての作品が実物大型紙付。画像プロセス付きとなる手芸本では珍しい1冊です。
更にはバッグ作りが初めての方にもミシンの使い方からわかりやすい説明付き。

ワンランク上の丁寧な仕立てを目指す方に教科書のように使っていただけたら嬉しいです。


f0357923_11342527.jpg


編集部メンバーもゲットいたしました!早速読んでみましたよ!

レシピページは1つ1つの行程が詳しく写真で説明されているので直感的にわかりやすい!
作りやすさのポイントや失敗しないコツなどの細かい気遣いもたくさん紹介されていますよ。

ページ内に配置されたフォントやデコがとっても可愛くてまるでyunyunさんのブログを読んでいるかのような気分になりました。


f0357923_11340459.jpg



もちろんアイテムの説明やミシンの使い方、縫い方など基本的な知識もつけることができます。
ハンドメイド初心者の編集部のメンバーでも、「作れそう!」と思わせてくれる内容になっていました。


ふわふわファーのバックなどこれからのシーズンにぴったりのバックも紹介されていますので、大切な人へのプレンゼントに作ってあげても喜ばれそうですね。
yunyunさんの『ワンランク上の布バッグ』、ぜひお手に取ってご覧ください!


(こちらもチェックです!)


[PR]
by blog_editor2 | 2017-12-11 11:27 | ■ブロガーの本・出版情報 | Comments(0)

京都の古い町家から、素朴でほんのりていねいな暮らしを綴る、人気ブログ「FU-KOなまいにち。」より手作り暮らし研究家のFU-KOさん。子育てのことや日々のくらしを綴ったブログはもちろん、シンプルでありながら素材の良さを生かし、工夫された手作りの洋服たちが、お子さんがいるお母さんを中心に人気を呼んでいます。
そんなFU-KOさん、今年の3月に新しい本を出版されました。

「男の子にも女の子にも、作ってあげたい服」(日本ヴォーグ社)
f0357923_16202636.jpg

今日はこちらのご本についてFU-KOさんにインタビューさせていただきました。
また、この度3名の方に著書本をFU-KOさんのサイン付きでプレゼントさせていただきます!(FU-KOさん、ご本をご用意いただきありがとうございました!)応募方法については、記事の最後の方に記載しております!
この機会にぜひご応募くださいね。


* * * * *

【FU-KOさん出版本インタビュー】

エキサイトブログ編集部:この度は出版おめでとうございます。この本を出版されたいきさつ、本になったことに対する感想を教えてください。

f0357923_16202760.jpg

―「前例が無いなら、作ればいいんじゃないかな?」そんな思いで、男の子でも、もちろん女の子でもジェンダーレスに手づくり服を楽しめる、今回の本を企画しました。―

FU-KOさん:わが家のきょうだいは上の子が9才の女の子、下の子が4才の男の子なんですが、長男が産まれたときから男の子の服を作り始めて、ゆくゆくは男の子の服の本をつくりたいなあ、と考えていました。
そのことを1冊目の「作ってあげたい女の子のお洋服」からずっとお世話になっているヴォーグ社の担当さんに相談したところ「そもそも需要があまりなくて、前例が無いので難しいかもしれないです」とのお答えだったんです。
確かに市販されている洋裁本も圧倒的に男の子のものは少なくて。女の子はギャザーにフリル、ワンピースにスカート・・・色んなバリエーションがありますが、男の子の服はシャツとパンツ、羽織ものぐらい。それに動きも活発ですから、どうしてもニット地のものがメインになってくるんですよね。だから作るよりも買った方が安いし、すぐ破いてくるし、おしゃれのしがいがない・・・。そんなふうに、男の子のお母さんたちは諦めていらっしゃる方が多いみたいなんです。
けれど、その中にも男の子のお子さんでも手づくりのお洋服を着せてあげたい!手づくりを楽しみたい!と思っている方はきっといらっしゃるはず。わたしは「難しい」と言われていることこそあえて挑んでみたいタイプ(笑)。「前例が無いなら、作ればいいんじゃないかな?」そんな思いで、男の子でも、もちろん女の子でもジェンダーレスに手づくり服を楽しめる、今回の本を企画しました。


エキサイトブログ編集部:この本はどのような内容に仕上げてらっしゃるのでしょうか。


f0357923_16202718.jpg
―ごきょうだいで、家族で、沢山手づくり服を楽しんでいただける内容になっているのではないでしょうか。―

FU-KOさん:男の子はもちろん、女の子にも可愛い、シンプルだけどすこしスパイスのきいた洋服が21型(100から150サイズ、うち5型は80サイズから)に、レディースアイテム(S~LL)が3型、小物が1型作れます。
「毎日のトップス」として10型のブラウスやシャツ、カットソー類、「元気なボトムス」がサルエルパンツやワイドパンツ、サロペットなど4型、その他本格的なコートやジャケット、リュックも作れます。さらにトップスのなかの3型はワンピースアレンジも可能なので、ごきょうだいで、家族で、沢山手づくり服を楽しんでいただける内容になっているのではないでしょうか。
 ニット地も一部ありますが、家庭用ミシンでも縫いやすいよう、布はく(ニットではない伸縮性の無い布)で縫えるパターンをメインにしました。動きやすいようシルエットはややゆったり目なものが多いですが、ボタンで全開できるシャツなどは、体にフィットするよう細身のシルエットに仕上げています。「ちょっと難しそう・・・」と思えるアイテムも、初心者の方でも作りやすいようすこし手順を省略化したり、きれいに仕上がる一工夫をご紹介していますので、手順に沿ってひとつずつ縫っていけばかならず出来上がりますよ。


エキサイトブログ編集部:本を作るにあたって、こだわったこと、やりがいを感じたことを教えていただければと思います。


f0357923_16202771.jpg
―「パーツが型紙上にどこにあるか」というマップは、今回ももちろん入れています。これがあることで型紙を写すときに大幅に時間が短縮されるんです。―


FU-KOさん:一冊目、二冊目のときに好評だった、「パーツが型紙上にどこにあるか」というマップは、今回ももちろん入れています。これがあることで型紙を写すときに大幅に時間が短縮されるんです。また、今回贅沢に型紙が3枚に分かれて色分けもされているので、写し取るときに分かりやすいのではとおもいます。さらに、使用している生地の一覧と購入店舗、適した布を掲載した一覧も載せていますので、季節ごとにアレンジも沢山楽しんでいただけるのではないでしょうか。
また、モデルさんは今回もわが家のきょうだいと、友人のお子さんに協力してもらいました。場所もスタジオではなく、京都の路上や公園、本屋さんやパン屋さんなどで。プロのモデルさんはポーズや表情もちゃんとできるし、もちろん誌面も素敵に仕上がるとおもうんですが、それだと実際に子どもに着せてみたイメージがつきにくいんじゃないかなって。なので、ごくごく普通のお子さんたちが生活をしているなかで、自然なポートレートを撮るみたいに撮影していきました。中には休憩中におにぎりをほおばっているシーンもあるんですよ~(笑)
f0357923_16202739.jpg
12月の3日間、冬の撮影だったので「半袖が寒い~」「写真とらないで!」などごきげんななめだったりもしましたが、その分自然な子どもらしい表情が出ているのではと思います。いまでも本を見返していると、楽しくててんやわんやだったあの日のことが思い出されます(笑)。



エキサイトブログ編集部:読者のみなさんにメッセージをお願いします。

f0357923_16425462.jpg
―身の回りに一つでも手づくりの何かがあれば、お母さんの「あなたのことが大切だよ」って思いを、子どもはしっかり感じられるんじゃないかと思うんです。―


FU-KOさん:今や沢山の既製服があふれていて、おしゃれで丈夫なお洋服が安価で手に入ります。シーズンごとに新しいのを買い、着られなくなったら処分する。そんなライフスタイルが一般的ですよね。手づくりするより買ったほうがはるかに安い。けれど、手づくり服は思い出と結びついている気がするんです。クローゼットにひとつでも手づくりの服があることで、作るひとにとっても、それを着る子どもにとっても、やがて大切な記憶になるんじゃないでしょうか。
また、お仕事や子育てなどで忙しくされているお母さんたちにこそ、手づくりをおすすめしたいんです。「そんなの、忙しくてできないよ!」と思われるかもしれないけれど、働いていると思うように子どもと向き合う時間がとれないし、いつもどこか物足りない、子どもに対して申し訳ないような気持ちになってしまうことがありますよね。
でも、子どもに向き合うことって、量じゃなくて密度なんじゃないかと思っていて。親子でいられる時間はただでさえ短いです。働いているとそれもさらに少なくなってしまうかもしれない。だから、二人でいる時間には最大限向き合って、それをいつくしむこと。そして、離れている時間にも身の回りに一つでも手づくりの何かがあれば、お母さんの「あなたのことが大切だよ」って思いを、子どもはしっかり感じられるんじゃないかと思うんです。
また、子育てって終わりがないし、なかなか成果のでないこと。なにもかも中途半端なように思えて、ため息が出てしまうこともありますよね。そんなときに一つのことにぐっと集中し、やりとげられる何かがあると、とてもいい気分転換になると思うんです。別に手芸じゃなくてお料理でも片付けでも何でもいいんですが、もし子どものころに「作る」ことが好きだった方は、その感覚をぜひ思い出してみてください。日常がすこしずつ輝いていきますよ。


f0357923_16203027.jpg
FU-KOさんのぶれない暮らし」(5月12日発売)


実は今月にもまたもう1冊の新刊を出させていただくのですが、その本は、そんな「作る暮らし」自体をテーマにしていて。この時代、なんでも買うのは簡単です。お金さえあれば欲しいものも、便利なサービスも、なんだって手に入ります。でもその中に幸せを見出すのはなんだか違う。「買う」のは経験ではなく、ただの「消費」です。手に入れることに一瞬の心地よさはあったとしても、心から満足することはないでしょう。心からの幸せを感じるには、やはり「作る」ことが日常になくてはならない気がしているんです。
 もちろん何でも作らなくちゃいけない、というわけではありません。何も「作る」のは洋裁やDIYや保存食じゃなくたっていい。置き場のなかった鍵をひっかけるフックを取り付けるだけでも「作る」です。困ったことがあったらなんでも人任せ、物任せにするのではなく、自分が出来る範囲で「作る」ことをちょっとずつ生活に取り入れていくことで、「買う」こともいろんな方面から見ることができるようになるし、自分にとって要不要を見極める目も養われます。やがて、ただ消費していただけのころには味わえなかった、ぶれない自分なりの幸せの軸のようなものが育っていくのが感じられると思うんです。
だからタイトルは「FU-KOさんのぶれない暮らし」。なんだか大げさでお恥ずかしいんですが(笑)。
 内容はわたしの暮らしや道具えらび、子育て、生きかたについて。書き綴ったトピックは、全部で55あります。トピックひとつに対して2ページの構成で写真もふんだんなので、忙しい毎日にもライトに読んでいただける、かろやかな暮らしのヒント集に仕上がっていると思います。
 中身は昨年から連載させていただいている主婦の友社さんの雑誌、Comoでの原稿を再構成したもの、ブログで一部ご紹介したこともありますが、ほとんどが書き下ろしになります。現在一般書店、ネット書店でのご予約をお受けしていますが、わたしのHPでもご予約をお受けしています。一部内容をチラ読みできるようにしていますし、ご希望をいただきましたらメッセージもお入れしますので、ご興味のある方はご覧になってみてくださいね。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

* * * * *


本の裏話から、「手作りすること」について、FU-KOさんならではの視点で、熱い思いを聞かせていただきました。
「男の子にも女の子にも、作ってあげたい服」。私もさっそく本を手にとって中を見せていただきましたが、素材感が美しく、シンプルなお洋服でありながらも、かわらしいシルエットで、大人も子どもも喜ばれそうな服が満載です。また、作り方も丁寧に記載されており、小さいころ作ることに夢中になった人、モノづくりが好きな人に、ぜひおすすめしたい本です。


【「男の子にも女の子にも、作ってあげたい服」読者プレゼント】
※応募締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。※

ぜひFU-KOさんのこちらの本を読んでみたい!
というみなさまは↓のアドレスへメールでご応募くださいね!

●メールの宛先/エキサイトブログ編集部 exblog_cp@excite.jp
●応募方法/【FU-KOさんの本プレゼント希望】というタイトルをお書きの上、ブログ名とブログURL、お名前とご住所、ご連絡先を明記して、メールでご応募ください。よかったらFU-KOさんへのメッセージなどもひとこともお願いします。
●締め切り/5月30日(火)
●プレゼント数/抽選で3名の方に、FU-KOさんの直筆メッセージ入りでプレゼント!
●抽選発表/当選した方に個別でメールさせていただきます。

たくさんのご応募お待ちしています!



FU-KOさんのブログはこちら▼


[PR]
by exblog | 2017-05-02 10:34 | ■ブロガーの本・出版情報 | Comments(0)

和×北欧テイストのおしゃれなインテリアで知られる「WITH LATTICE」のNa~さん。プチプラアイテムを自分らしくリメイクしたり、心地よく暮らすためのアイディアもギュッと詰まったブログは、多くの読者に人気を呼んでいます。気さくで、あたたかみのあるお人柄が伝わる文章からも「親しみやすくて大好き!」と評判です。

そんなNa~さんらしい暮らしのコツがぎゅっと詰まった『ズボラでもすてきに暮らす100のアイデア』が今年の11月17日に発売され、こちらのエキサイトCAFEにて、そのインタビュー&プレゼント企画を実施しました!ご応募くださったみなさま、ありがとうございました!
お待たせしましたが、その結果が出ましたので、プレゼント当選者をお知らせします!!

f0357923_11420956.jpg


Na~さんの読者ファンのみなさまに、Na~さん&出版社さんから、この本を3冊プレゼントしていただきましたが。こちらのプレゼント企画にはたくさんの応募があり、中にはブログを持っていらっしゃらない方々からも、「Na~さんの大ファンなので、ぜひ手に入れたい!当たりますように!」というメッセージをいただきました。ありがとうございました!
今回も抽選は公平になるように、エキサイトブロガー以外の方々も対象としてクジを作り、編集部のほうでクジ引きをして選ばせていただきました。当選者の方々は以下の通りです!

<当選者>

●ブログ名:「バンクーバー日々是々」Miyanao117さん

●ブログ名:「趣味とお出かけの日記」Horrycafeさん

●ブログ名:「park house note*」いけこさん

以上の3名のみなさま、当選おめでとうございます!

f0357923_22073949.jpg


Na~さんからは、おひとりずつ心あたたまる直筆メッセージも入れていただきました。また、「みなさまへのお礼を込めて…」ということで、当選された3名の方へおひとりずつていねいなお手紙も添えてくださいました。
当選者の方々には発送の手配をしていますので、届くのを楽しみにしていてくださいね!

惜しくも当選のチャンスを逃してしまったみなさまには申し訳ありませんが、みなさんからいただいたメッセージはNa~さんにお伝えしましたところ、「メッセージ、ありがたく読ませていただきました。励みになります!」と喜んでいらっしゃっていました。ちょうどクリスマスということで、すてきなクリスマスカードに編集部へのお礼のメッセージも添えてくださり、Na~さんのやさしいお心づかいが感じられました。
当選を逃した方々にはまたのチャンスに、ぜひよろしくお願いします!

f0357923_14582569.jpg


最後に、少しだけお送りいただいたメッセージをご紹介させていただきますね。

★「ずっと長いこと拝見しています。朝起きて、まず、チェックするくらい、大ファンです。
ブログの内容が、工夫次第で、効果なものを買うのでなく、100均などで作れたりすることや、愛に溢れたご家庭の様子が伺えるところが大好きです。よくある北欧ブログの中でも、楽天や無印のお買い物ばかりを取り上げてらっしゃる数多くのブログに比べて、断然、魅力的です。
そして、とてもきれいな方なのに、とっても気さくで、文体から、お人柄が溢れ出ています。
ちょっとご近所で遊びにうかがっても、暖かく迎えてくださるような、そんな雰囲気が、Na~さんの素敵なところ。これからもずっと遠くから追いかけさせていただきます」

★「Na~さん、このたびは新刊本の出版おめでとうございます。
いつもブログを楽しく拝見させていただいています。
わが家は夫婦二人暮らしで子どもはおりませんが、それでもフルタイムでのお仕事や家事に追われる毎日…。
Na~さんはそのうえ子育てもされていてもっと大変だと思うのですが、日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子がブログからも伝わってきます。
Na~さんのおうちの素敵なインテリアや食卓には遠くおよびませんが、参考にさせていただきたく思います。
これからもキラキラと輝く女性でいてくださいね。応援しています」

★「一年以上前からブログを拝見してます。
素敵なインテリア、美しい収納やお料理はもちろんですが、Na〜さんご自身のアイデアで工夫なさってる様子やユーモアたっぷりな文章が読んでいてとても楽しいです。
Na〜さんのブログを読んで、生まれて初めてプラダンを購入し、収納や、仕切りトレーのズレ防止などに使うようになりました。すごく快適です!ありがとうございます。
本は近所の本屋さんで見つけることができず、ネットで注文しようかなと思っているところで、このプレゼント企画を見つけて飛びついてしまいました。
当選しなかったとしても必ず購入します!」

f0357923_15095577.jpg
★Na~さんへ :
とっても素敵なお家を中心に、インテリア、整理収納、お料理などなど。楽しい情報満載の、Na~さんのブログ、憧れの眼差しで毎日楽しみに読ませていただいています。おしゃれでカッコイイ雰囲気なのに、ところどころ可愛らしい場面もあって、ほっこり楽しませていただいています。
ご本もぜひ読んでみたい!っと思っていたのですが、先日近くの書店に行っても、田舎の小さな本屋には置いておらず? 来月大きな書店に行ける機会があるから、その時に!って思っていたら、このプレゼント企画を見つけて応募させていただくことにしました。
かっこいいな~って憧れて見てるだけじゃなく、参考になる記事も満載のNa~さんのブログ、これからも楽しみにしていますね!このたびは、出版おめでとうございます」

みなさんの応援メッセージからはNa~さんのブログへの熱い思いやこの本に対する期待感が伝わりますね。

出版インタビューの記事でもご紹介しましたが、どれも「マネさせていただいちゃおう!」というぐらい、読者のことを思い浮かべながら、わかりやすい、マネしやすい記事構成を考えてくださっているのがとても伝わってきます!
Na~さんのアイデアがぎゅっと詰まったこの本はきっとみなさんの参考にもなると思いますので、まだご覧になっていない方はぜひ手にとってみてくださいね。

★Na~さんのブログ「WITH LATTICE」はこちら。
★Na~さんのピックアップブロガーはこちら。
★Na~さんの『ズボラでもセンス良く暮らす 衣・食・住 100のアイデア』発売記念インタビューはこちら。


[PR]
by blog_editor2 | 2016-12-24 18:15 | ■ブロガーの本・出版情報 | Comments(0)

木のぬくもりが感じられる格子戸やソファに、北欧テイストのファブリックや小物など…。和×北欧が織りなすモダンなインテリアが人気の「WITH LATTICE」のNa~さん。ワーキングマザーでありながら、整理収納アドバイザーならではのセンスと工夫で、いつもすっきり!きれいな空間に季節のディスプレイなどが加わり、「こんなおしゃれな家でゆったり暮らせたらすてき!」と憧れる読者に評判です!無印良品のレポや100均アイテムのリメイクのコツなどの話題も注目!

以前、ピックアップブロガーや春まつりのコラボ企画でもご協力をいただきましたが、エキサイト公式プラチナブロガーとしてもますます人気を集めています。そんなNa~さんが、このたび、11月17日には初めての著書、『ズボラでもセンス良く暮らす 衣・食・住 100のアイデア』という本を出版されました!!Na~さん、おめでとうございます!
読者のみなさんはもうすでにご存じと思いますが、今回は、そんなNa~さんに、本のご紹介とともに、出版にまつわるお話をお伺いしました!!
また、新刊の発売を記念して、Na~さん&出版社さんからこちらの本を3冊プレゼントしていただけることになりましたので、その話題も併せてご覧くださいね!!

f0357923_12594673.jpg


エキサイトブログ編集部:2016年11月17日に『ズボラでも、センスよく暮らす 衣・食・住 100のアイデア』という本を出されたばかりですが、出版おめでとうございます。この本を出版されたいきさつ、本になったことに対する感想は?
Na~さん:ありがとうございます。KADOKAWAさまからお話をいただいてから10ヵ月。とても長い道のりでしたが、こうして皆さまへご報告できたことにホッと胸をなでおろしています。最初にお話をいただいた時期は、ブログを開設してまだ1年も経っておらず、「本当に私でよいのだろうか」と不安でいっぱいでした。
編集担当の方と何度もメールのやり取りをして、本の方向性を話し合いました。当時は整理収納の本にするか、現在フルタイムで働いているので、ワーキングマザーの目線で本を作るか、はたまた、北欧×和のインテリア本にするかなどなど、本当にたくさんの候補が上がりました。
当初、私自身は整理収納アドバイザーの資格を生かした本にしたいな…と漠然としたイメージを持っていました。アイデアをたくさん出し合った後、本のテーマ決めをする際に「整理収納1本ではもったいない気がする」と編集担当の方がおっしゃってくださり、ブログで取り上げているおうちごはんや簡単なDIYを見て、生活の知恵のような本ができないかとご提案してくださいました。
私自身は、「お料理も苦手だし、DIYだって簡単なモノばかりなのに、これが果たして本になるのだろうか…」と不安でいっぱいだったのですが、「読者の方に『マネしたい!』と思ってもらえる本にしましょう!ちょっとしたアイデアで、とってもすてきに暮らしているなほさんの姿は、絶対に皆さんの参考になるはず」と後押ししていただき、それがこの本の完成に繋がっていきました。

f0357923_19043256.jpg


エキサイトブログ編集部:この本はどのような内容に仕上がってらっしゃるのでしょうか?
Na~さん:本のタイトルは『ズボラでも、センスよく暮らす 衣・食・住100のアイデア』です。
タイトル通りなのですが、私はかなりのスボラさんでして…。掃除も家事も、毎日のおうちごはんもできれば手抜きをしたい。ただ、散らかっている部屋を見るのはストレスを感じるし、子どもがいるのでごはんもそれなりのものを食べさせてあげたいけど、全部手作りするのは面倒くさいな…。私はそんなワガママなスボラさんなのです。
ですから、そんな私がたどり着いた暮らし方「ラクしてスッキリ暮らす方法」や「手抜きでも豪華に見えるおうちごはん」などをご紹介させていただいています。もちろん誰でもマネできそうなアイデアばかりです。また我が家の住まいは田舎にあるので、田舎住まいの醍醐味のようなものもぜひお伝えしたい!と、我が家の暮らしぶりもいくつかご紹介させていただきました。あるモノで生活を楽しむ方法や、家を建てる時にこだわったポイント、簡単なDIYなども作り方とともに載せています。インテリア・収納・料理・DIY・田舎暮らしと、盛りだくさんな内容になっています。

f0357923_18572375.jpg


エキサイトブログ編集部:本を出されるにあたり、苦労されたことも楽しいこともあったと思いますが、どんな点が、いちばんやりがいがありましたか?
Na~さん:まず、アイデアを100個出す作業から始まりました。これがなかなか大変な作業でした。テーマごとのバランスを見ながら、ひとつずつ挙げていくのですが、例えば収納をテーマにしたアイデアだったら、どこに焦点を当てるのかということに一番頭を悩ませました。細かいことまで挙げると本当にキリがなくなるので、読者の皆さまにわかりやすく、そして、「私もできそう!」「やってみよう!」と思ってもらえるようなアイデアに絞って挙げていきました。
また、ブログに出てくることばかりでは、ご購入していただいた方に申し訳ないので、ブログには登場していないアイデアもたくさん載せています。お料理もすべて撮り下ろしていただきました。ブログで使った写真の中でも、ぜひ書籍に載せたいなと思うものもいくつかありましたが、既視感を少しでもなくせたらいいなと、すべて1から撮っていただきました。料理が苦手なはずの私が、撮影の日ばかりは一日中キッチンに立っていて…正直フラフラでしたが、人生でこんなに料理を作ることは後にも先にもないだろうと思うと、とても良い経験をさせていただいたと思っています。
DIYもブログには出ていないものがたくさんありますので、ぜひご覧になっていただけるとうれしいです。

f0357923_23321788.jpg


エキサイトブログ編集部:いちばん“自分らしさ”を出すために、こだわった点は?
Na~さん:撮影隊の方々は東京にお住まいなので、我が家の田舎の風景がとても新鮮だったようで、自然の中で子どもたちが遊ぶ写真もたくさん撮っていただきました。そんな写真もいくつか掲載させていただいているのですが、山や田んぼ、草木や海。写真から田舎の匂いが皆さまに伝わったらいいな~と思います。
そして、先ほどもお伝えしました通り、この本に出てくる写真はすべてカメラマンさん撮影のもの。いつも見ているはずの我が家のリビングや私の料理、そして近所の風景がまるでどこか別の場所にいるかのような錯覚を覚えるほどドラマティックに…。すてきなお写真をたくさん撮ってくださいました。ブログの写真はすべて自分で撮影しているので、どうしても私の癖が出てしまい、いつも同じアングルだったりするのですが、本ではいつもの「WITH LATTICE」にはない風景がご覧いただけるのではないかと思います。
文章もアイデアひとつひとつに説明文をつけていくのですが、私が書くとどうしても文章が長くなってしまうんです。「あれもこれも、あ、ここも言いたい!!!」と(笑)。それをライターさんが的確にまとめてくださったおかげで、読みやすいシンプルな文章になっています。気軽に何度も読み返していただけるような本になりました。
この本は衣・食・住のアイデア100個からできています。整理収納に興味を持ってくださってご購入された方が、お料理やDIYを見ても楽しんでいただけるように、そして、お料理に興味を持ってくださってご購入された方が、収納や私のライフスタイルにも「おもしろい!」と興味を持ってくださるように…そう思って本作りに向き合いました。どこから読んでも「楽しい!」「私もやってみたい!」そう思ってくださるような本をめざしました。
書店で見かけることがございましたら、パラパラと最後までめくってご覧いただきたいな~と願っています。

f0357923_19050427.jpg


エキサイトブログ編集部:本に収めた記事などはたとえばどのような記事がありますか?
Na~さん:●冷蔵庫のドアポケットに入れたモノ! 100均だけどスッキリーーー!!
調味料などを100均で購入したビンに詰めました。100均のアイテムでも、シンプルな色や形を選べば安っぽく見えません。瓶に限らず、100均で購入するアイテムは、できるだけモノクロのものやシンプルな形のものを選ぶようにしています。私は100均のアイテムでリメイクも楽しんでいます。本にも100均アイテムを使ったリメイクも何点か紹介しているので、ぜひご覧いただきたいな~と思います。「失敗したらどうしよう」と思わずに気軽にチャレンジできるのが100均リメイクの良いところ。これからも簡単リメイクを楽しんでいきたいと思っています。

頑張らないおもてなし ~ACTUSのカッティングボード~
ACTUSで購入したカッティングボード。とっても大きなウッドプレートなのですが、これがパーティーの際に大活躍! カナッペを盛りつけたり、ワインのおつまみを並べたり。それだけで十分存在感があるので、豪華さが加わりとっても重宝しています。本ではこのウッドプレートの他にも、私が頼りにしている食器たちをご紹介しています。器の力を借りて、ふつうの料理を豪華に見せるのも賢いアイデアのひとつです!

f0357923_23331447.jpg


我が家のプラダン活用法◆7例・総まとめ◆
大好きなプラスチックダンボールについてまとめた記事です。軽いのに頑丈、加工も楽々。自分の思い通りの形にカットすることができるので、我が家のいたるところにプラダンで作った作品が点在しています。透明な引き出しの手前に忍ばせて、目隠しに使うのが一番オーソドックスな使い方だと思いますが、私は突っ張り棒と組み合わせて棚を作ってみたり、収納ボックスを作ってみたり。既製品を買うのではなく、自分で思い描いたモノが形になった時が何よりもうれしい瞬間です。

エキサイトブログ編集部:改めてNa~さんにとって、暮らしの中で大切にしたいこと、これからの楽しみは?
Na~さん:そうですね~、私は「がんばらなくても楽しい暮らし」ができたらいいなと常に思っています。日々の暮らしの中で、やらなきゃいけないことはたくさんありますが、すべてはなかなかこなせないですよね。がんばりすぎると周りが見えなくなるし、目の前のことだけ・自分のことだけしか考えられなくなります。「がんばりすぎない」ことで周りを見渡し、人を気遣うことができると思うのです。すべてを完璧にこなせなくても、ちょっと手抜きしたって、家族や友人たちと笑い合って暮らす方が何倍も幸せだと思います。
そして、自分自身が暮らしを楽しむこと。我が家は田舎なので、おしゃれな雑貨屋さんもパン屋さんも、カフェも…残念ながら近くにはありません。ただ、家の周りにはたくさんの草木があるし、子どもたちの自然の遊び場もたくさん! 小さな草花を家に飾ったり、庭のグリーンをごはんの盛りつけに取り入れたり。そんな何気ない日常の中でも、ちょっとした工夫で楽しみがたくさん生まれます。子どもたちにも自然に触れ、人に触れ、この場所でしかできないことをいっぱい経験しながら大きくなってほしいなと思っています。
子どもたちが大人になって、物事に行き詰るようなことがあった時、できない理由を並べるのではなく、別の方法はないかなと模索したり、工夫次第でいろいろな可能性があるんだということを見いだせる人になってほしい。私自身、毎日の暮らしの中で、できないことはたくさんあります。でも、できないことを悔やむのではなく、できることからやっていく。小さな成功を「楽しい!うれしい!」と喜べるような暮らしをしたいと常に思っています。生きていれば嫌なこともたくさんあるけれど、そちらに重きを置くのではなく、小さなハッピーを見つけ、家族で笑い合いながら過ごすことができれば、最高に幸せだなと思って暮らしています。

f0357923_13010040.jpg


エキサイトブログ編集部:最後に、あらためて読者のみなさんにメッセージをお願いします。
Na~さん:今回、本を出すというご縁につながったのも、すべては私のブログを読んでくだる皆さまのおかげです。いつも支えていただき、本当にありがとうございます。
何か楽しみを見つけたいなと、ただそれだけの思いで始めたブログですので、このブログが本になるなんてと…未だに信じられない気持ちでいっぱいです。たくさんのすてきな出逢いのおかげで、こうして1冊の本を作り上げることができました。本当にありがとうございました。
本ではインテリアや収納のこと、おうちごはん、DIYやリメイクなどを紹介させていただいていますが、どれも「ズボラ」な私でもできる簡単なアイデアばかり。100均で買ったアイテムをリメイクしたり、買ってきたお惣菜をあたかも自分で作ったかのように、アレンジを加えて盛りつけたり(笑)。収納も意外な場所に子どもたちの道具がしまわれていたりします。
私は既成概念にとらわれるのではなく、自分が「楽しい!」「こっちのほうがラク!」と思ったことをどんどん取り入れますし、家族との暮らしを楽しむことを前提にした「手抜き」であれば、後ろめたいことはない!と思って暮らしています。そんな私のがんばらない暮らし方が、育児や家事で悩んでいるお母さん、家が片付かなくて悩んでいる方の手助けになれば、これ以上の幸せはありません。本をお手に取っていただいた方に、何かひとつでも「やってみよう!」「おもしろそう!」と思っていただければ本当にうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

f0357923_23345957.jpg

Na~さんのお宅の和×北欧テイストのすてきなインテリアをはじめ、プチプラリメイクのコツやおいしく見える食卓…そして、明るく楽しいお人柄が感じられるNa~さんの魅力が詰まったブログが大好きという読者ファンがたくさんいらっしゃいます。
こちらの新刊は、そんなNa~さんのブログをくまなくチェックしている方でも大いに楽しめるように、新たな発見や参考になる暮らしのアイディアがさらにギュッと詰まった一冊となっています!

編集部スタッフもさっそく手にとって中を読ませていただきましたが、100のアイデアを考えるのはたいへんだったのでは?と思えるほど、見ごたえがあって、「これはいいかも!」「これなら私にもできそう!」と思える内容でした!
実は私もかなり面倒くさがりで片付けが苦手なタイプですが、Na~さんのこの本は、忙しく働く主婦でもほんのひと手間かけるだけですてきに暮らせるコツがたくさん散りばめられているので、「もっとズボラな私でも、ちょっとだけNa~さんのような暮らしに近づけるかも!!」とひそかな期待を抱かせてもらえます(笑)。
たとえば、「100均グッズは白黒のものを買う」「原色は使わない」などすっきり見えるコツをはじめ、収納は「場所を決めてあとはざっくり」とか、料理は手抜きでも、「ワンプレートに盛りつけたり、ほんの+アルファの盛りつけの工夫でおいしく、おしゃれに見せる」など…。衣・食・住にかかわるアイデアが100もある!ので、お得感も満載です!!
みなさんの参考になることもたくさんあると思いますので、子育てや家事に追われて忙しいけれど、「ちょっと手抜きでもすてきな暮らしができたらいいな~」と願う方は、ぜひ手にとってみてくださいね!!

             *    *    *    *    *    

【Na~さんの新刊 読者プレゼントのお知らせ!】

Na~さんの新刊『ズボラでもセンス良く暮らす 衣・食・住 100のアイデア』の出版を記念して、エキサイトブログの読者のみなさまに日ごろの感謝をこめて、Na~さん&出版社さまより3冊プレゼントしていただけることになりました!!Na~さんのこちらの著書をぜひ手にとってみたい!、お手元に置いてぜひ読んでみたい!というみなさま、↓のアドレスへメールでどしどしご応募くださいね!!

★「ズボラでもセンス良く暮らす 衣・食・住 100のアイデア」(KADOKAWA)
f0357923_13015893.jpg

メールの宛先/エキサイトブログ編集部 exblog_cp@excite.jp
●応募方法/【Na~さんの本プレゼント希望】というタイトルを必ずお書きの上、ブログ名とブログURLお名前とご住所、ご連絡先を明記して、メールでご応募ください。その際、ぜひNa~さんへのメッセージなどもひとこともお願いします!プレゼント本は、Na~さんの直筆メッセージ入りとなりますので、ぜひお楽しみに!
●締め切り/12月12日(月)
●プレゼント数/抽選で3名の方にプレゼント! 
●抽選発表/編集部ブログでお知らせします。

たくさんのご応募お待ちしています!!

★Na~さんのブログはこちら↓
★Na~さんのピックアップブロガーインタビューはこちら↓





[PR]
by blog_editor2 | 2016-11-24 18:35 | ■ブロガーの本・出版情報 | Comments(0)

2015年12月よりスタートした幻冬舎plusとエキサイトブログのコラボ企画。
人気のエキサイトブロガーがそれぞれの個性を活かしたコラムを執筆して電子書籍として出版するこちらの企画はエキサイトブログ内だけでなく、出版関連サイトにもニュースとなり注目をされています。

そして本日11月18日に、「テーマで作るお弁当レシピ」「日本のビジネスに本当に必要なこと」の連載がさらにバージョンアップした電子書籍となって販売がスタートしました。
編集部も連載を毎回読んでいましたが、ブログで読むのとはまた違ったおもしろさがあり改めてブログとメディアの世界に引き寄せられました。
もちろん今日から発売の2冊もゲット!通勤中の愛読書とさせていただこうかと思っています!


ニューヨーク在住の日本人マーケティング・コンサルタントが語る「日本のビジネスに本当に必要なこと」りばてぃ/著

f0357923_11054105.jpg

人気ブログ「ニューヨークの遊び方」を連載している公式ブロガーの「りばてぃ」さんが、マーケティング・コンサルタントとしての目線からニューヨークのトレンドを日本でいかに活用するかを紹介したマーケティング入門書です。電子書籍の特別付録として本書と合わせて読むとよりニューヨークの多様性と魅力がわかる「ニューヨーク・フォトアルバム」が収録されていますよ!ブログでは見られないニューヨークの写真や情報がぎっしり!ニューヨーク好きさんやマーケッターさんのバイブル的な存在になるかもしれませんね!

りばてぃさんからも本の出版がとてもうれしい!とお声をいただきましたよ。ブログにも本の紹介をします!とのことですので裏話がチェックできるかも??


価格:417円(税抜)※希望小売価格です。電子書店によって異なる場合があります。
↓↓↓購入はこちらから↓↓↓


テーマで作るお弁当レシピ辻村哲也・mana・YUKA・よりのまさみ/著

f0357923_11054424.jpg

プラチナブロガーで人気のお弁当・お料理ブロガー「辻村哲也さん」「manaさん」「YUKAさん」「よりのまさみさん」の4名の夢のレシピ本です。
ピリ辛弁当、野菜たっぷり弁当、スピード弁当、節約弁当、変身弁当のテーマで共作しました。電子書籍特典として、お弁当箱のスペースが空いたときやおかずが物足りなく感じたときに便利な、常備菜レシピがついていますよ!電子書籍なのでスマホやタブレットをチェックしながらお弁当が作れるので忙しい朝のお弁当作りにも役に立ちそうです!


価格:370円(税抜)※希望小売価格です。電子書店によって異なる場合があります。
↓↓↓購入はこちらから↓↓↓



10月末からスタートしたtamiさんこと村上直子さんの「あなたを変える整理術」も絶賛連載中です!ぜひチェックしてくださいね!

f0357923_16440601.jpg


最新記事はキッチン収納。モノが重なり、いつ何が落ちてきてもおかしくないキッチンは危険がたくさん!キレイに整頓すれば、心地よく料理をすることができますよ!
年末の大掃除にも役立つ情報があるかも!ぜひチェックしてくださいね。






[PR]
by blog_editor2 | 2016-11-18 11:03 | ■ブロガーの本・出版情報 | Comments(0)

心がホッコリするような布こものを手作りする「neige+ 手作りのある暮らし」のyunyunさん。素材の風合いや色柄の違った布をセンスよく組み合わせた「布合わせ」のバッグをはじめ、おしゃれな中にやさしさがあふれる作品と、あたたかいお人柄が、エキサイトブログの人気ブロガーとして、多くのファンに愛されています。リメイク雑貨やDIYも注目され、「とても参考になります!」と読者に評判のプラチナブロガーのおひとりですね。

そんなyunyunさんらしい布合わせを四季折々に生かしたハンドメイド本『猪俣友紀のまいにちの布こもの』が今年の6月26日に発売され、こちらのエキサイトCAFEにて、そのインタビュー&プレゼント企画を実施しました!ご応募くださったみなさま、ありがとうございました!
お待たせしましたが、その結果が出ましたので、プレゼント当選者をこちらにお知らせします!!

f0357923_22302921.jpg


yunyunさんの読者ファンのみなさまに、yunyunさん&出版社さんから、この本を5冊プレゼントしていただきましたが。こちらのプレゼント企画にはたくさんの応募があり、中にはブログを持っていらっしゃらない方々からも、「yunyunさんの大ファンなので、ぜひ手に入れたい!当たりますように!」というメッセージをいただきました。ありがとうございました!
今回も抽選は公平になるように、エキサイトブロガーだけでなく、別のブログサービスの方やブログを持っていない方々も対象として、編集部のほうで選ばせていただきました。当選者の方々は以下の通りです!

●ブログ:「Vanilla,Berry and Jasmin」 vbjaromaさん

●ブログ:「グルグルと菱」 わたやさん

●ブログ:「at my place」 keikeiさん

●ブログ:「ASUKのババは日々元気に暮らしたい。」 ASUKのババさん

●ブログなし 岡野彩さん

以上の5名のみなさま、当選おめでとうございます!

f0357923_22310014.jpg


yunyunさんからは、おひとりずつ直筆メッセージも入れていただきました。また、「日ごろのお礼を込めて…」ということで、ミニカレンダーのポストカードを作って、プレゼント本につけてくださいました。当選者の方々には発送の手配をしていますので、届くのを楽しみにしていてくださいね!

惜しくも当選のチャンスを逃してしまったみなさまには申し訳ありませんが、みなさんからいただいたメッセージはyunyunさんにお伝えしましたところ、「メッセージ、ありがたく読ませていただきました。励みになります!」と喜んでいらっしゃっていました。当選を逃した方々にはまたのチャンスに、ぜひよろしくお願いします!

f0357923_22313011.jpg


最後に、少しだけお送りいただいたメッセージをご紹介させていただきますね。

★「yunyunさん、新しいご著書のご出版おめでとうございます!
以前、とあるネットショップにて、yunyunさんレシピ付きのガーゼマスク生地を購入させていただいたことがあります。
レシピ通りに作ったら、初心者でも本当に簡単にできて、お友だちにもプレゼントすることができました。
まさか、エキサイトのブロガーさんだったなんて~!!と、今、びっくりしているところです。
これから、時々、訪問させてくださいませ。楽しみにしています」

★「毎日yunyunさんのブログを拝見するのが日課です。
彼女のバイタリティーにはいつも感心しています。ハンドメイド 一つ一つが 参考になります。
今のところ趣味で家族のものを作っているだけなので、もう少し幅を広げたものを作りたいと思っています。
この本は近くの本屋さんにはおいてなく残念に思っていました。このプレゼント企画に当選することを楽しみしています。」

★「こんにちは。すてきな企画をありがとうございます。このチャンスをぜひモノにしたい!!
yunyunテイストの布合わせのデイリー使いのカバンを作りたいです。当選しますように。
残念ながらブログはやっておりません。専ら読み専門です。
yunyunさんのブログはもうずっと以前から拝読しております。2冊目著書の出版、おめでとうございます!
丁寧な仕事とアイディアと工夫にあふれたsewing作品や、DIY、お掃除お片付け、思い立ったらすぐやる行動力には本当にすばらしいです。
写真もたくさんで、役立つ情報のシェアもしていただいて、フリーのレシピもたくさんで、読み応えがあります!
これからのブログも楽しみにしています!」

f0357923_22322365.jpg


★「フェイスブックで発見して以来、ブログ、ほとんど毎日覗かせていただいています。前のワンランク上の布バッグも予約してgetしました。
この本も、と思っていたら直筆サイン入りでプレゼントとのこと。それでは、とチャレンジいたします。
ミシンで布を縫う事のキャリアだけは長いですが、ちょっとした綺麗に縫えるヒントがそこここにあって、ワンランク上の…の本も大活躍させています。
マルシェバック、ショルダーポーチ、いろいろと作らせていただきました。ますますのご活躍をお祈りいたします」

★「yunyunさんの作る布小物が大好きで、ブログも最初までさかのぼってすべて見させていただきました!
私もyunyunさんのような素敵なものが 作れるようになりたいです♪」

yunyunさんのブログへの思いやこの本に対する期待感が伝わりますね。

出版インタビューの記事でもご紹介しましたが、yunyunさんテイストの「やさしくてぬくもりある」手作りのノウハウがギュッと詰まったこちらの本は、読み応えもあり、ずっと手元に置いておきたくなります。「私も時間に余裕ができたら、トライしてみたいな」…と季節ごとに作ってみたくなるような作品ばかりなので、まだご覧になっていない方はぜひ手にとってみてくださいね。


★yunyunさんのブログ「neige+ 手作りのある暮らし」はこちら。
★yunyunさんのピックアップブロガーはこちら。
★yunyunさんの『猪俣友紀のまいにちの布こもの』発売記念インタビューはこちら。


[PR]
by blog_editor2 | 2016-09-23 17:34 | ■ブロガーの本・出版情報 | Comments(0)