ブログトップ

エキサイトブログCAFE

すてきなブロガーのおすすめ記事から、ちょっと耳寄りな情報まで。エキサイトブログ編集部が、あなたのブログライフをもっと楽しくする話題&ブロガーをご紹介!日々の話題といっしょに、おうちカフェ感覚で、ほっこり気分をお届けします!

気が付くともうすぐ6月!九州地方はすでに梅雨シーズンに突入しましたね。
この時期は週末も雨が降る事も多くなり、屋内イベントに行く機会も増えてくるのではないでしょうか。
エキサイトブログもこの時期は、「展示に参加します!」「展示に行ってきました!」などの記事が増えるタイミングになります。


エキサイトブログ編集部は先日横浜で開催されていた「ヨコハマハンドメイドマルシェ2018」にプラチナブロガーのyasumin*さんが出展しているということを聞きつけて会いにいってきました!
そこで今回のイベントレポはyasumin*さんから聞いたハンドメイドやDIY、イベントの思い出などをインタビュー形式でご紹介します。


f0357923_14221861.jpg

「ハンドメイドマルシェ2018」は全国のクリエイターやアーティスト、作家さん達の作品が一度に見ることができる日本最大級のハンドメイドイベント。
クラフトやアクセサリー、雑貨など多種多様のクリエイターやアーティスト、作家さんにも会えて、作品の購入をすることもできます。
展示の他、体験教室や美味しいフードコーナーもあり、ハンドメイド好きさん達が1日中ずっと楽しむことができるイベントになっています。


f0357923_14451172.jpg


編集部も初めてお会いするyasumin*さん。どんな方なのかドキドキしながブースに向かうと…いました!ブログでいるも拝見しているyasumin*さん!

yasumin*さん、はじめまして!エキサイトブログ編集部です!ずっと会いたくて会いににきちゃいました!

yasumin*さん:えー!エキサイトブログの方が来てくださるなんてうれしい!感動です!初めましてyasumin*です。私もずっとお会いしたいと思っていました!

ブログでいつも作品は拝見していますが、やっぱり実物を見るとかわいいですね!什器や陳列もブログの雰囲気のまま再現できていますね。yasumin*さんの作品はオンラインショップで買おうとするといつもすぐに売り切れてしまうので今日は買って帰ります!

yasumin*さん:そうなんです、リピーターの方に買っていただくのでありがたいことにいつも早く完売になるんです。
実は私、1か月前に引っ越しをしたんです。その時に家具や板壁を全部分解したら木材がものすごい量で(笑)。この什器はその時の木材使ってDIYのリメイクをしたものなんですよ。

f0357923_14240254.jpg

すごい!なんでも自身で作れるなんて羨ましいです!

yasumin*さん:前の家は少し狭かったので収納が大変で…どうしようかと考えた時に「自分で作ってしまおう!」という答えに行きつきました。そこからですね、DIYをするようになったのは。今回引っ越しのために分解をしましたが、新しいアトリエに合った仕様でリメイクできるからDIYはいいですね。

今回たくさん出品されていますが、制作期間はどのくらいかかったのですか?

yasumin*さん:作品も引っ越しの後3週間のうちに作りました。私は完成までに至る各行程を一度に進めるようにしていて、例えば「今日は全ての布を裁断する日」「全て縫う日」などを決めています。手芸品だけでなくDIYも同じで「切る日」「塗る日」などを決めているんですよ。これが私に合った効率的な制作方法みたいですね。
でも、今回のイベントのように締め切りがあると途中で「このペースで間に合うのかな~」っていつも不安になるんです(笑)


f0357923_14224473.jpg

なるほど、参考になります!私もいつかかわいい布小物を作りたいと思っているのですが、なかなかの不器用&飽き性なもので…本を買う止まりなんです。
でもyasumin*さんのように自分でデザインしてかわいい作品が作れたらきっと手作りが好きになれそう。

yasumin*さん:私も実は、本を買ってそのまま作らないことがよくあるんですよ~(笑)でも確かに自分で作りたいデザインの作品を作れることは楽しいですね。
電車の中などで流行りのデザインやかわいいデザインを見つけたらすぐにメモって、家に帰ってから型紙に落としています。今年の流行は…短めのポシェットが人気ですね。今日もよく売れています。


f0357923_14225824.jpg

確かにポシェットもカワイイ…どれを買うか迷いますね。でもやっぱりyasumin*さんのがまぐちは1つは欲しいですね!リバティのパッチワークがかわいい!

yasumin*さん:このがまぐちはマチがあるので飴が一袋入るくらい見た目以上に大容量なんです。リバティはかわいいだけでなく、やっぱり布自体モノがいいですね。
もしがまぐちを手作りするなら、金具に布を詰める工程が難しいのでまずはマチ無しのがまぐちからデビューした方がいいかもしれませんね。

なるほど!なんだか作れるような気持ちになってきました!ハンドメイドの他に何か趣味はあるのですか?

yasumin*さん:実は釣りが趣味なんです。よく陸からハゼを釣っています。昔のブログに釣果も書いていたこともありました(笑)

え!釣りが趣味なのですか!実は私も釣りが趣味なんです。今度ぜひ一緒に行きましょう!
話が脱線しましたが…(笑)最後に読者さんやイベントに来ていただいた方にメッセージをいただけますでしょうか。


読者の皆様、いつもブログを見てくださってありがとうございます。
今回、イベントに向けてコツコツと楽しく製作していましたが、開催日が近づいてくると、
お客様来てくださるかな…私の作品、気に入っていただけるかな…と、不安と緊張でいっぱいになっておりました。
ところが、そんな心配いらないよ♪と、言ってくださってるかのように、
「ブログいつも見ています!」と、お声を掛けてくださるお客様がたくさんいらっしゃって、
不安から感謝の気持ちでいっぱいになりました。
ブログを初めて10年以上になります。
読者さまから、「お子さんたちが小さい時からブログを見てますよ。」と、言っていただいた時は、
家族のように温かいものを感じました。
これからも、作品と同じように、ブログも大切にします。末永くよろしくお願い致します。


本日はお忙しい中ありがとうございました!これからもブログ楽しみにしています!

---------------------------------------------------------------------------------------

今回ご紹介しましたプラチナブロガーのyasumin*さんのブログでもイベントのレポートが更新されていますのでぜひチェックしてみてくださいね。

編集部の後ろ姿も映っています。▼yasumin*さんのブログはこちら▼






[PR]
by blog_editor2 | 2018-05-30 09:00 | ■ブロガーのイベント情報 | Comments(0)

f0357923_20171340.jpg

こんにちは。エキサイトブログ編集部です。

GWが過ぎ、最近雨の日も増えて、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
4月1日〜4月30日で募集をした、投稿コンテスト「春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】」ではたくさんのご応募、ありがとうございました!
みなさんに楽しくご参加いただいたおかげで、今回はなんと1300件を超える投稿数となりました!
ほんとうにありがとうございました。

綺麗な桜ショットをはじめ、ピックニックのお花見弁当や春のお出掛けスポットなど、たくさんの素敵な写真に思わずうっとりしてしまいました! 

今回も、すべての記事を編集部スタッフでチェックし、2次審査を経て、更に最終審査では賞品をご提供いただいたTOMS様が選定いたしました。
ぜひ記事内の写真と併せてご覧になってみてくださいね!


My diary  / KEI様

和歌山県紀の川市の桃山町、ぺんぺん草やタンポポが咲いていて、とても春らしい光景に思わずうっとり。
春のお出掛けにぴったりな場所ですね。

HIKARI / a*kko様

桜が咲き誇る背景に桜柄の赤色の着物写真はとてもマッチしていて、とても写真映えしますね。
モデルさんのナチュラルの表情にも心惹かれます。

S a b l i e r / R i c o

桜がひらひらと舞い落ちる姿を綺麗にキャッチできた素敵な一枚。
手に掴めそうでつかめない雰囲気もいいですね。

GreenLife / rumi*co

千葉県市原市飯給にある、飯給駅。 毎年、春には、列車と花などをモチーフとした写真を撮影するため多くの人が訪れるそうです。
思わずため息がつくほど絵になる写真ばかりですね。

FUNKY'S BLUE SKY / きゃふぁにこ♪


愛おしい表情にお花見をするチポちゃん。その佇まいはまるでモデルのようで思わずシャッターを押したくなりますね。
8枚目の舌の巻き具合にもぜひご注目を!(笑)

いかがでしたでしょうか?
春らしいフォトばかりで、思わずほっこりしちゃいますよね。
ご受賞された皆様、おめでとうございます!

今回ご受賞された皆様にもTOMS様の靴を賞品として差し上げました。


TOMSの靴は1足購入すると、靴を必要とする子ども達に新しい1足の靴が贈られる“One for One®”の約束をコンセプトにしています。
圧倒的な軽さから、旅行鞄に入れても邪魔にならず、シンプルなデザインが幅広い世代に愛されています。
ぜひお履きになってこれからのお出掛けを楽しんでいただけますと嬉しいです。
改めて投稿コンテストにご受賞された皆様や、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
今後ともエキサイトブログをよろしくお願いいたします。


[PR]
by blog_editor2 | 2018-05-28 14:00 | ■耳より情報・キャンペーン | Comments(0)


毎日の衣食住を丁寧に、その中で見つけた1つ1つの小さな発見を大切にしてブログに綴る…京都の町屋で暮らす幸せな家族のワンシーンを見ているような気持ちにさせてくれるブログ『FU-KOなまいにち』のFU-KOさんこと美濃羽まゆみさんのスタイルブック第4弾『着心地のよい、暮らしの服』が5月10日に発売になりました。

f0357923_10252299.jpg


着る人のことを考えて丁寧に縫い上げられた「FU-KO basics.」ブランドのハンドメイド服はとても着心地がよく、そしてコーディネートがとてもしやすいため重宝できます。

その「FU-KO basics.」ブランドのハンドメイド服を『着心地のよい、暮らしの服』では4つのコンセプトで展開。
「暮らしのなかで、どういう装いがしたいか」という目線で、着る人が主役になるような様々な洋服やコーディネートが紹介されています。

1『これさえあれば、の一枚』
2『装いのストックづくり』
3『人生を、ご一緒に』
4『身にまとう、よろこび』


f0357923_10243547.jpg

また洋裁についてだけでなく、服選びのルールや『「手づくり」が教えてくれること』など、手づくりをすることへの想いが綴られたコラム掲載もあり、
楽しみながら手づくりできる構成になっていますよ。


■FU-KOさんからメッセージ
----------------------------------------------------------------------------------

わたしが手づくり服のデザインを考える上で一番大切にしたいのは、着心地のよさです。袖を通せば思わず頬がゆるみ、心おだやかになれて、いつでも「わたしらしく」いられる服は、きっと心強い人生の相棒になってくれると思うのです。

この本でご紹介している22のアイテムは、そんな「着心地のよさ」にこだわったデザインを集めました。

星の数ほどある既製品から、自分好みの一着を探すのは意外とたいへんなもの。

自分で作れば好みの生地とデザインが選べて、サイズや丈だって思いのままです。

時には失敗することだってあるかもしれないけれど、その分、次はもっと心地いい服作りができるようになります。
やがて、ただ服を買うだけだった頃には知ることのなかった、新しい暮らしの風景が見えてくるはず。

擦り切れるまで大切にしたい、着心地のよい一着を、ぜひあなたの手から生みだしてください。
----------------------------------------------------------------------------------

「FU-KO basics.」の洋服は編集部メンバーも持っていますが、ハンドメイドの「着る人になじむ感覚」というのを初めて感じることができました。
手づくりの洋服を着ることで自分らしいコーディネートができて、毎日を楽しく、そして自分らしく過ごせるようになるかもしれないですね。

『着心地のよい、暮らしの服』は全国書店、各オンライン書店で購入できます!ぜひお手にとってみてくださいね。


【FU-KOさんの新刊『着心地のよい、暮らしの服』3名様にプレゼント!】
--------------------------------------
今回ご紹介したFU-KOさんの新刊『着心地のよい、暮らしの服』を3名様にプレゼントします!
応募方法は、今回の記事「FU-KOさん新刊『着心地のよい、暮らしの服』のご紹介【本のプレゼントあり】」のページのコメント欄に
FU-KOさんへのメッセージを添えて応募してください。【締め切り 2018年5月25日(金)】
(キャンペーンは終了しました)

※当ブログのコメントは編集部のみ確認できます。応募コメントが公開されることはございませんので安心してご応募ください。

※応募の際は、発送先住所等の個人情報の明記はご遠慮ください。

■当選者発表について■
編集部より当選された方のブログコメント欄に当選のご連絡をさせていただきます。(5月31日連絡予定)

たくさんのご応募、お待ちしております!

--------------------------------------


『着心地のよい、暮らしの服』▼

FU-KO basics. 着心地のよい、暮らしの服 (Heart Warming Life Series)

美濃羽まゆみ/日本ヴォーグ社

undefined




FU-KOさんのブログ「FU-KOなまいにち」


第3弾「男の子にも女の子にも、作ってあげたい服」▼



[PR]
by blog_editor2 | 2018-05-19 15:00 | ■ブロガーの本・出版情報 | Comments(0)


ねこ写真家として活躍しているプラチナブロガーのこがまゆさんが写真展「ねことるこねこ」。

5月14日より渋谷区総合文化センターで開催中とのことで早速エキサイトブログ編集部が初日のおじゃまさせていただきました。

作品の数は全部で約40点。どの作品のトルコねこもとにかくかわいい!
初日は、同じ施設内のホールでトルコ音楽のコンサートも行われたこともあり写真展も大盛況でした。

多忙なこがまゆさんに少しだけ取材のお時間をいただきましたので、今回のイベントレポはこがまゆさんから聞いたトルコのねこの思い出などをインタビュー形式でご紹介します。



f0357923_18323537.jpg

こがまゆさん、お久しぶりです!
写真じっくり見させていただきました。今回は約40作品とのことですが実際、どんな感じで撮影は行われたのですか?

こがまゆさん:お久しぶりです。実はわたし、トルコに9回行っているんです。ここ最近は治安の問題で行くことができなかったのですがやっとこの前行くことができました。今回の写真展の作品はその時の写真が結構多いですね。
5回目に行ったころから撮影してはいたのですが写真展用には少し画質が合わなくて…今回の撮影では数千枚撮りました。


どの作品のねこも、カメラ目線ですね。トルコのねこはあまり人を嫌がらないのですか?

こがまゆさん:はい。どのねこも人懐っこくて、しかもポーズをキメてくれるんですよ。トルコでは人とねこは共存していて仲がいいんです。
町のいたる所にねこ小屋があったり、ベランダにねこが寝れるようなクッションが置いてあったり…エサのトレーも置いてあるんですよ。


f0357923_19074604.jpg

確かに、人とねこの距離が近いことが写真からも伝わってきます!

こがまゆさん:人がオープンテラスでごはんを食べていると寄ってきて、いつの間にか「ねこと人間の合コン」状態になっていたり、ファーストフードの列に一緒に並んでみたり…。

私がホテルにチェックインをする前にフロントで休憩していたら、まるで「いらっしゃいませ~」と言っているように軽快な「にゃにゃにゃにゃ~」と鳴きながら寄ってきて、膝に乗ってきました。警戒心が全くなくてびっくりしました(笑)


f0357923_19184728.jpg



それはねこ好きさんになたまらん対応ですね!!自分のことホテルのスタッフだと思っているんですね、きっと!他に何かおもしろいエピソードありますか?
「チュール」を美味しそうに食べている写真もありますね。持っていったのですか(笑)?!

こがまゆさん:はい、持っていきました(笑)。チュールは最強ですよ!世界共通です。
ねこはチュールを食べる時に立ち姿勢になるのですが、その立ちながら食べる姿がトルコの人には珍しいらしく、笑いながら数名が集まってきましたのが印象的です。


今回展示されている作品の中でどの写真がこがまゆさんのお気に入りですか?

こがまゆさん:どの写真も好きなのですが、強いて言うなら…おじさんと一緒にベンチに座ってカメラ目線をしてくれているこの写真ですねー。


f0357923_19240958.jpg

この写真はポスターにも起用されていますね!編集部もベストオブ「ねことるこねこ」を選びたいのですが、どれもすばらしくて選べません!(あの作品もかわいい…これもいい…ごにょごにょ)
それでは最後に、読者さんに向けてメッセージをいただけますか?


こがまゆさん:世界で一番好きな国・トルコ。猫の写真を撮っていると、「あっちにもいるよ!」「ほら!上を見て!上!」と教えてくれたり「うちの猫の写真も撮ってくれ」と家から猫を連れて来てくれたり。トルコ語であいさつ「メルハバ!」と言ったら、もう大変!「トルコ語が話せるのか!」と大喜び、すぐにチャイ(紅茶)をごちそうしてくれ、もう友達。街中には猫のための家、ごはん、お水がいたるところに用意してあって猫に優しい街でもあります。トルコのそんな魅力が伝わればいいなと思い写真をセレクトしました。写真展を見に来てくださるとうれしいです。


こがまゆさんお忙しいところありがとうございました!
こがまゆさんの読者のみなさま、ねこ好きのみなさまは「ねことるこねこ」にこの週末に足を運んでみてはいかがでしょうか?
きっといやされますよ!

f0357923_12145831.jpg

-----------------------------------
写真展 ねことるこねこ🐈🐈🐈

◇展示期間
5月14日(月)16:00~21:00 初日のみ
5月15日(火)~20日(日)10:00~17:00
5月21日(月)10:00~16:00

※初日の14日(月)は、同じ施設内のホールで、トルコ音楽のコンサートも行われます。

◇会場
渋谷区総合文化センター大和田 ギャラリー大和田

◇主催
ユヌス・エムレ インスティトゥート東京
渋谷区

◇共催
駐日トルコ共和国大使館

◇入場料
無料
-----------------------------------

こがまゆさんのブログはこちら▼




[PR]
by blog_editor2 | 2018-05-18 16:30 | ■ブロガーのイベント情報 | Comments(0)


ゴールデンウィークも終わり、新緑が少しずつ青々としてきましたね。
一部地域ではすでに梅雨入りの発表があり、これから美しい雨の写真がエキサイトブログでも投稿されてくるので編集部もわくわくしています。

本日は久しぶりのブロガーイベントのご紹介です。
この度、ねこ写真家として活躍しているプラチナブロガーのこがまゆさんが写真展を開催することになりました177.png177.png

その名も「ねことるこねこ」!

今回の写真展はトルコを拠点にたくさんのねこのかわいらしいシーンをとらえた作品を展示とのこと。


f0357923_12145831.jpg


こがまゆさんは海外のたくさんの国を飛び回り、その国の暮らしや文化の中で人と共存しているねこの写真を撮影しています。

その愛くるしい表情や動きは、ねこ好きカメラマンだから撮れるものばかり。


f0357923_12255698.jpg


今回は2つの作品をお借りしてきましたよ。

見ているこっちもほっこりしてきますね。展示会ではこの他にもたくさんの素敵な写真が展示される予定です。


f0357923_12273749.jpg



こがまゆさんの魅力がつまったかわいいねこの写真展に、ねこ好きさんやこがまゆさんのファンの方は是非!足を運んでみてくださいね。

編集部も5月14日の初日にお邪魔させていただく予定です。

-----------------------------------
写真展 ねことるこねこ🐈🐈🐈

◇展示期間
5月14日(月)16:00~21:00 初日のみ
5月15日(火)~20日(日)10:00~17:00
5月21日(月)10:00~16:00

※初日の14日(月)は、同じ施設内のホールで、トルコ音楽のコンサートも行われます。

◇会場
渋谷区総合文化センター大和田 ギャラリー大和田

◇主催
ユヌス・エムレ インスティトゥート東京
渋谷区

◇共催
駐日トルコ共和国大使館

◇入場料
無料
-----------------------------------


こがまゆさんのブログはこちら

こがまゆさん取材記事:赤レンガ倉庫ねこ展2016




[PR]
by blog_editor2 | 2018-05-11 12:42 | ■ブロガーのイベント情報 | Comments(0)