人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

エキサイトブログCAFE

すてきなブロガーのおすすめ記事から、ちょっと耳寄りな情報まで。エキサイトブログ編集部が、あなたのブログライフをもっと楽しくする話題&ブロガーをご紹介!日々の話題といっしょに、おうちカフェ感覚で、ほっこり気分をお届けします!

こんにちは、エキサイトブログ編集部です。

先日開催しておりました「テーマ募集キャンペーン」の応募テーマで当選したテーマは
テーマ募集キャンペーンの当選テーマ発表」で発表していますが、今回はWチャンス10,000円の受賞者を発表します!

あらためまして、たくさんのテーマご応募をいただきありがとうございました。
当選されたテーマへの投稿も続々とされており、みなさまの意欲と投稿内容の素晴らしさを再認識しています。

それでは、集計期間1/16~1/15で最も投稿があったテーマ(Wチャンス)受賞者の発表です!


当選:ハイジさん

今日一番の幸せだったことを書いてもらうこのテーマですが、自身にあった幸せのおすそ分けができる素敵なテーマですよね。
そんなテーマだからこそ一番投稿が多かったのかもしれません。
このテーマを提案していただいたハイジさんには、ギフト券10,000円分を進呈します!
おめでとうございます!

今回の「テーマ募集キャンペーンの当選テーマ発表」で紹介した当選テーマには、
続々と素敵な投稿がされていますので、その一部を受賞発表に続けて紹介します。



出たぁぁ~♡ 今日いち「ハピネス」だった事 「ハイジの玄関先ガーデン」
投稿テーマ募集キャンペーン Wチャンス受賞テーマ_f0357923_17423341.jpg
テーマを提案していただいたハイジさん。自身でもこのテーマに投稿していただきました。
なかなか芽が出ずにいたラックスが芽吹いた間もなくの瞬間をとらえています。他の芽から二カ月遅れとのことで、よりいっそう嬉しい瞬間だったと思います。


心にそっと。。゜ 「フロリズム♪。*」の*FLORETさん。
投稿テーマ募集キャンペーン Wチャンス受賞テーマ_f0357923_17423264.jpg
いつも素敵な写真を投稿してくれる、*FLORETさん。今日いち「ハピネス」だった事のテーマでも投稿をしてくれています。
お出かけしたお目当てのお店はお休みだったのですが、もう1店、以前から気になっていた食堂へ。アツアツのおでんは見るからに美味しそうですね。



投稿テーマ募集キャンペーン Wチャンス受賞テーマ_f0357923_17423335.jpg
たくさんの御朱印が並べられた姿は壮観ですね。
beautifuljapanさんの推し活ですが、ご友人から御朱印帳をプレゼントされてからとのことです。
自分だけだったらお参りするだけで終わってしまうとの言葉からも、趣味や推し活には仲間の存在も大切ですよね。


投稿テーマ募集キャンペーン Wチャンス受賞テーマ_f0357923_17423342.jpg
20年近くシルク・ドゥ・ソレイユ推しのmacoさん。舞台芸術は最もコロナ禍の影響を受けた分野の1つで、シルク・ドゥ・ソレイユも一時は団員のほとんどを一時解雇せざるを得なかったと記憶しています。
現在は再結成され、2023年は5年ぶりに日本公演が開催されるとのこと。とっても楽しみですね。


テーマ:今日の失敗

たい焼きの羽 「The Lynne's MealtimesⅡ」のLynneさん。
投稿テーマ募集キャンペーン Wチャンス受賞テーマ_f0357923_17423347.jpg
たい焼きを手作りされた、Lynneさん。編集部でも羽のところにあるあんこファンは意外と多いです(笑)
杏のシロップ煮入りのたい焼きも美味しそうですね。
ここまではどこが失敗かわかりませんが、最後に種明かしがありますので最後までぜひ読んでくださいね。


新年早々、ドジな自分を反省 「メイフェの幸せ&美味しいいっぱい~in 台湾」のmeifeさん。
投稿テーマ募集キャンペーン Wチャンス受賞テーマ_f0357923_17423391.jpg
毎年恒例で年賀状を送られているmeifeさん。最近ではいろいろなデザインを選んで作れるようになったので、それも楽しみですよね。
さてさて、そんな年賀状ですが、今年はmeifeさん、ある失敗をしてしまいました。海外で暮らしているからこそかもしれませんが、詳細は記事を読んでくださいね。



新春の一服 「SABIOの隠れ家」のSabioさん。
投稿テーマ募集キャンペーン Wチャンス受賞テーマ_f0357923_17423344.jpg
今年の年末年始は3年ぶりに海外からの観光客の姿が見られた気がします。訪日客が日本の文化や食に触れて感激している姿を見ると、あらためて日本ならではの文化や食、風習の良さを再確認しますね。
Sabioさん、お正月に紅白の薯蕷饅頭で一服は、確かに日本に生まれて良かったと納得の1枚です。


コンビニのエッグサンドイッチについて語りたい 「Slice of Singapore」のfoojilyさん。
投稿テーマ募集キャンペーン Wチャンス受賞テーマ_f0357923_17423241.jpg
海外で生活をされているfoojilyさん。日本で生まれ、普通に暮らしていると、日常で当たり前でしかないコンビニ。
それも海外にいて視点を変えて見てみると、その価値を再認識するというお話です。図書館で読まれた本に共感されたのも理解できますね。


さて、今回は「テーマ募集キャンペーンの当選テーマ発表」で決定したテーマへの投稿の中から、Wチャンス10,000円の受賞者発表と、テーマに投稿された、いくつかの記事を編集部で選びご紹介しました。
今までのテーマ記事とは違った視点での投稿も多く、興味深い投稿も増えています。
引き続きテーマへの投稿を募集中ですので、これからもみなさんのブログ更新を楽しみにしています。

# by blog_editor2 | 2023-02-03 18:00

こんにちは、エキサイトブログ編集部です。
「10年に1度の大寒波」が日本列島に来襲。気になるニュースも報道されています。
みなさん、お住いの地域は大丈夫ですか?

さて、お待たせしました! 今回は、「【お年玉プレゼントキャンペーン】年末年始・新春の一枚 2023」の発表です。
たくさんのご応募ありがとうございました。
厳正な選考の結果、9名のブロガーさんが決定しましたのでご紹介いたします!


【ギフト券10,000円分】1名

除夜の鐘 アセビ(馬酔木) 「無名子のよしなしごと」の無名子さん。
【お年玉プレゼントキャンペーン】年末年始・新春の一枚 2023_f0357923_13541375.jpg
大晦日の夜。カウントダウンのライブも楽しいですが、炬燵に入って遠く聞こえる除夜の鐘を聞くのも良いですよね。今回の年末年始は久しぶりに一般の方が除夜の鐘を撞いたり、時間を繰り上げて行うところもあったようです。
無名子さんが投稿してくれたのは、少林山達磨寺の鐘楼・招福の鐘。1年への感謝と新年への期待があふれる様子を見事にとらえ、俳句と共に投稿してくれました。


【ギフト券5、000円分】3名

今年のおせち料理♪ 「おだやかなとき」のSii*さん。
【お年玉プレゼントキャンペーン】年末年始・新春の一枚 2023_f0357923_13541397.jpg
年の始め、みなさんのご家庭では、おせちをご用意されましたか?最近はおせちの有る無しも含めてですが、ご家庭で作られる方も少数派のようです。Sii*さんは、娘さんと二人で迎えられた新年に、素敵なおせち料理を作られました。
ご自身は謙遜されていますが、おせちの料理も盛り付け具合も、「ああ、良いなぁ」と思わせてくれる投稿です。


「干支のジャンボうさぎ」に会いに(2023年1月) 「空とグルメと温泉と」のfysoft_zawaさん。
【お年玉プレゼントキャンペーン】年末年始・新春の一枚 2023_f0357923_13541260.jpg
今年の干支はうさぎ。干支にちなんだ投稿も多かったのですが、まずは、fysoft_zawaさんのジャンボうさぎをご紹介しましょう。
「地域住民の方々が3週間ほどかけて作ったジャンボうさぎ」の餅つき姿はほほえましいですね。見た目の大きさとともに可愛らしさが印象に残ります。


令和5年「初日の出」 「やきとりブログ」のやきとりさん。
【お年玉プレゼントキャンペーン】年末年始・新春の一枚 2023_f0357923_13541293.jpg
やきとりさんが初日の出の撮影に出かけたのは、焼津市の駿河湾海岸。まだ暗い早朝に到着し、撮影スポットまで1.5㎏の機材を抱えて移動したあとに撮影されたのが、珠玉の1枚になりましたね。
雲間から現れた初日の出と照らされる駿河湾の海は絶景です。やはり、年末年始の風景から初日の出は欠かせませんね。


【ギフト券1、000円分】5名

日本を味わう元日の朝食 「Soul Eyes」のBlack Face Sheepさん。
【お年玉プレゼントキャンペーン】年末年始・新春の一枚 2023_f0357923_13541254.jpg
お正月の定番として欠かせないお雑煮。それぞれの地方で味付けや具材にも特徴がありますが、Black Face Sheepさんのところでは、「澄まし汁に焼いた切り餅、具はシンプルに鶏、椎茸、小松菜」。
箸置きに使われた干支のうさぎも可愛らしくてほっこりします。日本の伝統ですが、やはりやさしいお雑煮は残していきたい伝統の1つですね。


うさぎさん♪ 「Select」のitoさん。
【お年玉プレゼントキャンペーン】年末年始・新春の一枚 2023_f0357923_13541297.jpg
干支のうさぎですが、これは珍しい作品ですね。場所は山口県防府市にある防府天満宮で、チェーンソーアートで作られた御柱です。
毎年、恒例のもののようなので、出掛けて見て見たくなりますね。


2023年 猫たちと過ごす穏やかな元旦 「きょうだい猫と仲良し暮らし」のhikariさん。
【お年玉プレゼントキャンペーン】年末年始・新春の一枚 2023_f0357923_13541219.jpg
Hikariさん、年始の恒例行事は、猫ちゃんたちとの撮影会。お正月の飾りと一緒におさまった姿は堂々としていますし、目力もしっかりしていますね。
猫ちゃんたちも、年始に思う決意があるのかしら?と想像が膨らみます。


今年の・干支です 「日々雑感」のzakkkanさん。
【お年玉プレゼントキャンペーン】年末年始・新春の一枚 2023_f0357923_13541103.jpg
こちらはストレートに今年の干支、リアルなうさぎさんたちです。場所は京都市の動物園でしょうか?
掲載されたうさぎさん以外にも、たくさんのうさぎさんに出会うことができるようです。確かにその姿を眺めているだけでも癒されますね。


今年の初焼きは・・・ 「komorebi*」のhappypoppoさん。
【お年玉プレゼントキャンペーン】年末年始・新春の一枚 2023_f0357923_13541114.jpg
happypoppoさん、今年の初焼きのおうちパンは、もちろん干支のうさぎ。ゆっくりとくつろぐ、ねこあんぱんとうさぎあんぱん。
何とも言えずほっこりした気分にさせてくれますね。あれ?干支はうさぎなのに何故ねこ?という種明かしはブログ記事をご覧になってくださいね。


以上、受賞された9名のブロガーさんのご紹介でした!おめでとうございます!
受賞された方には後日ギフト券を贈呈します。

今回のテーマ、「【お年玉プレゼントキャンペーン】年末年始・新春の一枚 2023」にも、数多くのご応募ありがとうございました。
3年ぶりに行動制限の無かった年末年始。少しずつ、3年前までの日常は戻ってきているように感じました。
年末年始の過ごし方もブロガーさんによって、それぞれの個性があふれていましたね。
今回もご応募いただいきましたブロガーのみなさんに、あらためて感謝をいたします。
これからもみなさんのブログ更新を、ますます楽しみにしています。

# by blog_editor2 | 2023-01-27 18:00 | ■ブログテーマから注目記事

こんにちは、エキサイトブログ編集部です。
2023年の年末年始は、3年ぶりに行動制限がありませんでしたね。
観光地の人出も、戻ってきたような報道が多いように感じました。
皆さんは、どのように過ごされましたか?
さて、今回は、募集したブログテーマ、「洋菓子の日」から、編集部が選んだ投稿をご紹介していきます。

WittamerとKusmiでティータイム 「Soul Eyes」のBlack Face Sheepさん。
ブログテーマ「洋菓子の日」_f0357923_18341196.jpg
洋菓子の定番の1つ、エクレアですね。このエクレアはアンリ・ヴィタメールが1910年にベルギーの首都ブリュッセルで創業した洋菓子店で、ベルギー王室の御用達ヴィタメール(Wittamer)のもの。日本でも大都市の百貨店で入手できるようです。
ティーカップとデザート用プレートは、英国のBURLEIGH社の"CHANTICLEER ALICE COTTERELL BLUE ROOSTER"のもので、組み合わせもセンスが良くて、目でも楽しませてくれます。


大網白里のかぼちゃでプリン 「食品ロス削減料理研究家ブログ 行長万里 日本全国 美味しい話」のyukinagamariさん。
ブログテーマ「洋菓子の日」_f0357923_18341150.jpg
料理研究家の行長万里さんが、作られた洋菓子は新鮮なかぼちゃを使ったプリン。
卵と牛乳と、生クリーム、といった定番の素材に加えて、今回はブラウンシュガー、ラム酒を効かせて、大人の味に仕上がりました。


十和田湖アップルパイ 「ちわりくんのありふれた毎日Ⅲ」のchiwari-yuki-y3さん。
ブログテーマ「洋菓子の日」_f0357923_18341124.jpg
こちらも洋菓子の定番であるアップルパイ。chiwari-yuki-y3さんは十和田湖にお出かけして湖畔のカフェでいただきました。
焼きたてのアップルパイはあたたかくて美味しさも格別だったようですが、何と言っても湖畔の素晴らしい景色の中でいただくことで気持ちも上がったのでは無いでしょうか?行ってみたくなりました。


お正月の和菓子講座のご案内と、ポケモンのお菓子 「お茶の時間にしましょうか -キャロ&ローラのちいさなまいにち」のCaroline & Lauraさん。
ブログテーマ「洋菓子の日」_f0357923_18341173.jpg
いつも可愛らしくて素敵な作品を投稿してくれる、スイーツ&ハンドメイドアーティストのLauraさん。オンライン講座も積極的に活動されていますが、今回ご紹介するのは、とてもユニークな作品です。
任天堂ポケモン情報局さんの依頼で作られたお菓子、モンジャラの形をしたモンブランは、とても微笑ましいですね。記事の中ではメイキング動画を見ることもできます。


ブルーベリーが主役の誕生日ケーキ 「Kyoko’s Backyard」のkyokocatさん。
ブログテーマ「洋菓子の日」_f0357923_18341051.jpg
誕生日のケーキと言うと、何となくいちごを使ったものという先入観があります。kyokocatさんがご主人の誕生日に作られたケーキはブルーベリーが主役。
シンプルですけど、とても美しくておいしさも格別で好評だったようです。ハンドメイドならではの作品ですね。


ア・ラ・ラのプリン・アラモード。 「フロリズム♪。*」の*FLORETさん。
ブログテーマ「洋菓子の日」_f0357923_18341015.jpg
洋菓子と言えば、プリン・アラモードも欠かせない一品ですよね。*FLORETさんが作られたのも、とっても美味しそう!と思ったら、実はこのプリン、ろうそくなのですね。
ちなみにスイカとキウイは以前作った石けんで、シャインマスカットとみかんは本物とのこと。一見したところでは見分けがつかないのですが、遊び心あふれる作品です。


ブログテーマ「洋菓子の日」_f0357923_18341086.jpg
hitomi-vieさんは、冷蔵庫の整理もかねてのオリジナルスコーン作り。材料は冷凍コーンとグリンピース、そして冷蔵庫にあったハムパン。
栄養のバランスも良くて、美味しそうです。お子さんたちも参加して、色々な形にしていくのも楽しそうな様子が伝わりますね。


ブログテーマ「洋菓子の日」_f0357923_18341029.jpg
今回の特集の最後を飾るのはスイートポテト。こんがりと焼けたポテトから甘い香りが今にも漂ってきそうです。
スイートポテトは温かいものも美味しいですが、時間が経っても美味しくいただけるのも良いですよね。
夜ごはんとして作られた、さつまいもごはんもとても美味しそうです。


さて、今回はブログテーマ、「洋菓子の日」から、編集部でチョイスしてみました。いつもながら美味しそうで、そして目でも楽しませてくれる作品が多く、楽しませてもらえました。
さて、一方で、12月の東京の消費者物価指数は、前年同月比で40年ぶりの上昇率とニュースがありました。
原材料の値上がりは、お店の方も大変でしょうし、ハンドメイド派にとっても頭の痛い問題ですね。

編集部ブログではブログテーマから素敵な記事をピックアップして紹介しています。
もちろんプラチナブロガーさんの活動情報も発信中。
更新されたらお知らせします。ぜひ読者登録してくださいね。

更新を通知する


# by blog_editor2 | 2023-01-13 18:00 | ■ブログテーマから注目記事

エキサイトブロガーで、古布のマイブランド作品作りを掲載し、ブログ「にゃん」の針しごとを運営されているまめさん。この度、新刊書籍を出版されました。

【新刊のご紹介】まめさん『藍古布とデニムで 海と空色の袋物』_f0357923_15170336.jpeg
タイトルは『藍古布とデニムで 海と空色の袋物』
ブティック社から、11月29日に発売されました。

https://www.boutique-sha.co.jp/28707/


それでは、出版された本の中から、早速、いくつか作品をご紹介します。

【新刊のご紹介】まめさん『藍古布とデニムで 海と空色の袋物』_f0357923_15170496.jpeg

【新刊のご紹介】まめさん『藍古布とデニムで 海と空色の袋物』_f0357923_15170423.jpeg
藍が持つ独特の魅力に加え、オリジナリティーがあって、いかがでしょう?素敵な作品ですよね。
一方で、藍は素敵な素材ではありますが、藍古布の入手は簡単ではないかもしれません。
しかし、今回は身近にある着古したデニムを材料として取り入れることを提案されています。
「藍をデニムに」「デニムを藍に」置き換えて作る提案は斬新ですよね。


本の構成として、先ずは、前半部分でサイズ別に作品の写真が掲載され、後半部分で、藍古布やデニムの扱い方や作り始める前の注意点、そして、実際に掲載された作品の作り方へとつながっていきます。

まず、小さめの袋物、ミニバッグとしては、このような作品です。

【新刊のご紹介】まめさん『藍古布とデニムで 海と空色の袋物』_f0357923_15170440.jpeg

【新刊のご紹介】まめさん『藍古布とデニムで 海と空色の袋物』_f0357923_15170412.jpeg

そして、普通サイズの袋物の作品。

【新刊のご紹介】まめさん『藍古布とデニムで 海と空色の袋物』_f0357923_15170433.jpeg

そして、男女兼用サイズの大きなバッグ。

【新刊のご紹介】まめさん『藍古布とデニムで 海と空色の袋物』_f0357923_15170490.jpeg

ここでは、色々なサイズのバッグを一部紹介させていただきましたが、これ以外にも、メガネ入れ、ポーチ、お財布、スマホショルダー、小物入れなど、生活に密着した作品も多く掲載されています。
今回のコンセプトでもある、藍古布とデニム。
色合いは似ていますが、扱い方と組み合わせには工夫が必要で、その点もしっかりとフォローされています。
特に入手しづらくなった藍古布の代用として、中古のジーンズ活用方法は丁寧に解説があります。

実際に制作するパートでは、用意するものや、基本の作り方も丁寧に図解され、全作品の実物大型紙も掲載されています。
そして、今回特に良いと思った点は、男女兼用で使えること、カジュアルな中にもデザインが工夫されていて、何よりもいろいろな服装やシーンに合わせて、おしゃれにコーディネートできる点です。


ここで、まめさんから読者のみなさんへメッセージをいただきましたのでご紹介します。

------------------------------------------------------
今回、三冊目になる『にゃんの針しごと』の本が、11月29日にブティック社から発売されました。
このエキサイトで始めたブログの、作品写真を見ていただけたことがきっかけになって4年の間に三冊の著者本を発行していただきました。
また、いろんな手芸本へ掲載をしていただけたのも、毎日更新することで、スローな針しごとが続けられたからだと思っています。
針しごとが進まず、猫ブログになる日も多いですが好きなことを楽しみながら、思いつくまま制作させていただいた「海と袋もの袋物」では藍古布だけでなく、身近にある色あせたデニムの青も使っています。
本を手にしていただいて、「作ってみたい」と思っていただけたらシアワセです。
------------------------------------------------------

メッセージにある通りですが、まめさんは、エキサイトで始めたブログに掲載していた作品写真がきっかけで、現在のように本を出版するようになった経歴のブロガーさんです。
身近なブログから始められて世界が大きく広がっていった点で、素敵なロールモデルですよね。

針しごとをやられている方にも、始めてみたい方にもおすすめな1冊となっています。
ネットショップでも販売されていますので、是非とも探してみてください。


さて、今回が年内最後の記事となります。今年もエキサイトブログCAFÉをお読みいただき、ありがとうございました。
また、12/26から始まっている年末年始キャンペーンへの投稿もお待ちしておりますので、ぜひともご応募ください。


編集部ブログでは、エキサイトブロガーさんの活動を紹介しています。
書籍の出版やテレビ・イベント出演などありましたら、管理画面の「出演・出版の紹介申請」よりお知らせください。

# by blog_editor2 | 2022-12-28 18:00 | ■ブロガーの本・出版情報

こんにちは、エキサイトブログ編集部です。
今年も早いもので残すところ数日となりましたね。
「3年ぶりの開催」というイベントや催しも多かった年だと思います。皆さんにとって、この1年はどんな年だったでしょうか?
さて、今回は、募集したブログテーマ、「紅葉の1枚」から、編集部が選んだ投稿をご紹介していきます。


復路の絶景^^ 「Today's action」のfuruinu3さん。
ブログテーマ「紅葉の1枚」_f0357923_15065480.jpg
見事な紅葉、右側に小さく映っていますが、ゴンドラから見た景色ですね。場所はスキー場でも有名な苗場。
奥に見える湖の青もアクセントが効いていて見事です。その他にも構図を変えた紅葉がこちらでも楽しめます。


万有引力の美 ~小國神社~ 「雲母(KIRA)の舟に乗って」の雲母舟さん。
ブログテーマ「紅葉の1枚」_f0357923_15065427.jpg
これぞ、紅葉。日本の秋と言う同じ感想を持ちますね。川に覆いかぶさる紅葉も見事な色合いですが、橋もその美しさを引き立てています。
場所は静岡県周智郡森町にある、小國神社。隠れた名所なのかもしれませんね。


2022京都紅葉~桂坂のモミジバフウ 「鏡花水月」のさおりさん。
ブログテーマ「紅葉の1枚」_f0357923_15065513.jpg
見事な紅葉に黄色いバスが見事に映えていますね。ここは、京都市内ですが、最近はSNSでも有名になり、隠れた紅葉撮影の名所となっているようです。
バスも3路線、それ以外にも色とりどりの車が走る絵は多くの関心を集めているようですね。撮影マナーにも触れられています。


2022涸沢の紅葉-山行記3(紅葉のビュースポットと徳澤園) 「山旅~ぼくを探しに」のcampanula2015さん。
ブログテーマ「紅葉の1枚」_f0357923_15065556.jpg
これはまさに絶景。campanula2015さんが北アルプスからの登山帰りに地元の人から教えてもらった紅葉スポットです。
山肌での紅葉は、街中の紅葉とはひと味違って、美しさの中にもたくましさを感じますね。


廬山寺 紅葉 「京都デジカメ散歩」のnao10さん。
ブログテーマ「紅葉の1枚」_f0357923_15065545.jpg
こちらは、京都らしい紅葉の1枚。廬山寺の建物、下からの構図を使って、廊下に反射する紅葉まで見事にとらえていますね。
京都では有名な観光地は人出も多くなっているようですが、nao10さんが訪れたのは平日の昼間ということもあり、良い1枚が撮影できましたね。


山下公園通リのイチョウ並木 「エーデルワイスブログ」のedelweiss6さん。
ブログテーマ「紅葉の1枚」_f0357923_15065540.jpg
こちらは全国的にも有名な横浜の山下公園。港のイメージが強いのですが、並木通りの銀杏並木も見事ですね。
道の両側に黄色く色づいた銀杏と遠くに見える高層ビル。都会ならではの紅葉で、こういった1枚も生活に潤いを与えてくれます。


コキアよりトレイン 「London tea」のSanshiさん。
ブログテーマ「紅葉の1枚」_f0357923_15065512.jpg
自然のやわらかさを持った赤い色はコキアです。これだけ多く、見事な色合いを見せてくれるのは絶景で、この時期ならではですね。
場所はひたち海浜公園のみはらしの丘。ひたち海浜公園では、コスモスや遊園地も楽しめて、家族でお出かけするには楽しみな場所ですね。


【黒部ダム】(2)ドライブ旅 - 2 - 「うろ子とカメラ。Ⅱ」のうろ子さん。
ブログテーマ「紅葉の1枚」_f0357923_15065592.jpg
今回、うろ子さんが紅葉をとらえたのは、黒部ダム。黒部峡谷とダムだけでも見応えがあるのですが、そこに紅葉の季節。
「秋の黒部ダム。控えめに言って最高!」という感想に激しく同意できる写真が撮れましたね。


散り紅葉 「ねこのあくび」のhiroko_wadaさん。
ブログテーマ「紅葉の1枚」_f0357923_15065676.jpg
投稿のタイトルにある通り、hiroko_wadaさんがとらえたのは、紅葉の時期も終わり際。
木にも紅葉が残っていますが、地面に落ちた紅い葉が、紅葉の奥深さを感じさせてくれます。この時期、こういった紅葉の楽しみ方もありですね。


さて、今回のブログテーマ、「紅葉の1枚」はいかがでしたか?身近な場所にある紅葉から、有名なスポットまで。
そして、とらえる構図もみなさんの工夫を見ることができて、楽しませてもらえました。
例年ですがこのテーマには多くの投稿が寄せられます。日本の四季を楽しむには、紅葉は欠かせないシーンだと再確認しました。


編集部ブログではブログテーマから素敵な記事をピックアップして紹介しています。
もちろんプラチナブロガーさんの活動情報も発信中。
更新されたらお知らせします。ぜひ読者登録してくださいね。

更新を通知する


# by blog_editor2 | 2022-12-23 18:00 | ■ブログテーマから注目記事