人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

エキサイトブログCAFE

すてきなブロガーのおすすめ記事から、ちょっと耳寄りな情報まで。エキサイトブログ編集部が、あなたのブログライフをもっと楽しくする話題&ブロガーをご紹介!日々の話題といっしょに、おうちカフェ感覚で、ほっこり気分をお届けします!

こんにちは、エキサイトブログ編集部です。
秋本番と言える季節になってきました。最近の冬は駆け足でやってきますので、つかの間の季節という感じもありますが、充実した日々を過ごしたいですよね。
さて、今回は、募集したブログテーマ、「洋食器の日」から、編集部がピックアップした記事をご紹介していきます。
ちなみに、洋食器の日は7月12日。語源は7(ナ)1(イ)2(フ)の語呂合わせからきているようです。


『7月12日は洋食器の日』 「amoncafe」のa-monlyさん。
ブログテーマ「洋食器の日」_f0357923_14593958.jpg
今回、a-monlyさんがご紹介してくださったのは、ご自宅でお使いになっている、リチャードジノリのシリーズ。
「ジノリは破産後グッチ社に買収され、新たなデザインは、以前と少し雰囲気変わりましたよね~」とご感想。
ご紹介していただいたシリーズは品の良さと温かみを感じさせてくれるデザインだなと思いました。


ロイヤル・ウースターのエッグコドラー 「ダイアリー」のDiary-17さん。
ブログテーマ「洋食器の日」_f0357923_14593979.jpg
Diary-17さんがご紹介してくださったのは、小ぶりで可愛いエッグコドラー。卵を割り、湯煎で仕上げる料理に使う洋食器ですね。
「多分日本の御家庭ではあまり馴染みのない物だと思うのでご紹介」とコメントされている通り、外食でもごくまれにしか出会うことの無い陶磁器ですが、可愛らしい中にも品がありますね。


鋼のナイフのお手入れ 「*Cocon*」ののばらさん。
ブログテーマ「洋食器の日」_f0357923_14593996.jpg
これは、いかにも古い時代の西洋を感じさせる鋼のナイフですね。素晴らしい逸品だと思いますが、お手入れには手間もかかります。
のばらさんは、家の食器棚を整理整頓と手入れをしっかりとされていますね。お人柄も表れた素敵なキッチンです。


洋食器で和のお茶時間 「SABIOの隠れ家」のSabioさん。
ブログテーマ「洋食器の日」_f0357923_14593944.jpg
Sabioさんがお茶の時間のお供にしたのは、お土産の和菓子。これを冷抹茶でたてて、和菓子はひと口大に切って少しずつ色々な種類に盛り付け。
Parisで買ったエルメス「ナイル」のプレートとカフェオレボウルは、最初から抹茶茶碗に使おうと決めていたとのこと。
洋食器と言えば洋食に使うもの、そんな固定概念を取り払ってくれる、素敵な投稿でした。


デラウェアのグラススイーツ 「暮らしを紡ぐ2」のteineinakurasi2さん。
ブログテーマ「洋食器の日」_f0357923_14593924.jpg
夏は確かに冷菓の季節でもありますよね。teineinakurasi2さんは、デラウェアを使ってグラススイーツを手作り。
下の層は白ワインとデラウェアの果汁と果肉を少し入れて白ワインゼリーに、そして、白い層は、生クリームを泡立てムース状にしたもの、上の層は白ワインゼリーのクラッシュとデラウェアをトッピング。とても上品で美しいデザートですね。


音楽と珈琲さんの珈琲豆 「十人十色」のbohemianballet056さん。
ブログテーマ「洋食器の日」_f0357923_14593982.jpg
こちらは、いかにも本格的なドリップコーヒーですね。しっかり深煎りでドリップされたコーヒーの香りが、画面からも漂うのが伝わってくるようです。
こんなコーヒーを飲むときには、お気に入りの音楽が似合いますよね。
ご覧になった皆さんも思い出す名曲が浮かんだのではないでしょうか?


ブログテーマ「洋食器の日」_f0357923_14593898.jpg
「モンシェールさんのFactory Shopで買ってきた『カヌレ』。そして、ロハスフェスタでGet したコイケヨシコさんのお皿♡」。
木のテーブルや椅子、そして、白い壁と緑の植物があるインテリア。
カヌレが美味しいことももちろんでしょうけど、この演出はSii*さんのセンスをとても感じさせてくれます。


今回はブログテーマ、「洋食器の日」から、応募いただいた投稿を、編集部チョイスとしてみましたが、いかがでしたか?
伝統的な洋食器自体にも興味が湧きましたし、それを引き立てる料理や食材の数々にもセンスや想いを感じさせてくれる、「作品」と思うほどの投稿が多かったです。


編集部ブログではブログテーマから素敵な記事をピックアップして紹介しています。
もちろんプラチナブロガーさんの活動情報も発信中。
更新されたらお知らせします。ぜひ読者登録してくださいね。

更新を通知する


# by blog_editor2 | 2022-10-21 18:00 | ■ブログテーマから注目記事

こんにちは、エキサイトブログ編集部です。
朝晩は少し寒いですが、過ごしやすい日が増えてきましたね。
今回は、募集したブログテーマ、「ラーメンの日」から、編集部が選んだ記事をご紹介していきます。
もはや、国民食と言っても良い、ラーメン。どんな投稿が選ばれたか、楽しみに読んでくださいね。


*横浜*「バロンヌードル」 「うろ子とカメラ。Ⅱ」のうろ子さん。
ブログテーマ「ラーメンの日」_f0357923_18012691.jpg
こちらは、まず器が四角い、少し変わっていておしゃれですよね。醤油味と味噌味で器を変えているようです。
「干物の出汁がめっちゃ美味しい!全然生臭くないんですよね~。最高っ!」と味も申し分なかったようです。
場所は、横浜、バロンヌードルというお店です。


丸鶏拉麺 心々元(ココゲン) * 夏にピッタリ・冷やし肉みそ担々麺♪ 「ぴきょログ~軽井沢でぐーたら生活~」のmie-kichiさん。
ブログテーマ「ラーメンの日」_f0357923_18012685.jpg
ラーメンの日は7月11日なので、夏の時期に募集したブログテーマでした。mie-kichiさんのブログには、珍しい、「冷やし肉みそ担々麺」が登場です。
夏の季節には、冷やし麺も食べてみたくなりますよね。
佐久の岩村田駅前に今年の2月にオープンしたラーメン屋さん「心々元」での逸品です。


裾野市「すゞや食堂」ラーメンセット750円など 「白い羽☆彡静岡県東部情報発信・・・PiPiPi♪」の白い羽さん。
ブログテーマ「ラーメンの日」_f0357923_18012652.jpg
これはまた、昭和感が漂う、昔ながらのラーメンとチャーハンのセットですね。皆さんも記憶に残り、最初に思い浮かべるのは、こんなラーメンではないでしょうか?
場所は静岡県、裾野駅前のすゞや食堂さん。
残念ながら9月一杯で閉店されたようですが、このような昔ながらのラーメンは、残って欲しい文化の1つだと思います。


那覇の人気つけ麺「三竹寿」平日限定まぜそばにエコ麺登場 「ワタシの旅じかん Goaround the world!」のtomoさん。
ブログテーマ「ラーメンの日」_f0357923_18012644.jpg
ラーメンと一口に言っても、最近はこの、「まぜそば」が1つのジャンルを確立しましたね。
Tomoさんが投稿してくれたのは、まぜそばでも、エコ麺というメニュー。今まで切り落としていた麺の端っこを使用。麺1本の長さが短いのですが麺の味は変わらない。値段も少し安い平日限定メニュー。これはとても良い取り組みではないでしょうか?


栃木県佐野市「さのっ子冷やしラーメン」小竹屋 「マキパン・・・homebake パンとお菓子と時々ワイン・・・」のmakipan-tさん。
ブログテーマ「ラーメンの日」_f0357923_18012708.jpg
佐野のラーメンと言えば、全国的にも有名なブランドですよね。makipan-tさんは、「佐野ラーメン 小竹屋」の生麵「さのっ子冷やしラーメン」の手作りに挑戦。
ゆであがった麺の水をしっかりと切り、お好みの具材をトッピング。アレンジも効いて、とても美味しそうにできあがりましたね。


こってりを選べる、レベル1 「(株)グッドライフ住宅販売【スタッフDiary】」のgoodlifegirlさん。
ブログテーマ「ラーメンの日」_f0357923_18012753.jpg
ラーメンも辛さやこってり具合を選べるお店が増えてきましたね。goodlifegirlさんが「エナジーチャージ」に訪れたのは、大阪府茨木市にある、らーめん一作 茨木店。
こってりレベルは1から10まであるようですが、最初はレベル1でも衝撃だった様子が伝わります。
味変アイテムもあって、お好みに変えるのも楽しい食べ方ですね。


成吉思汗らーめん 「ゆうこのマイペースごはん」のyuko*さん。
ブログテーマ「ラーメンの日」_f0357923_18012716.jpg
おうちごはんを中心に投稿されているyuko*さん。今回作られたのは、珍しい、成吉思汗らーめん。成吉思汗と言うからには、トッピングの主役は羊肉ですよね。
珍しいラーメンの種類かと思いますが、絡み合ったネギと一緒に食べることを想像すると美味しそうですよね。


ラーメン柄の布あります。 7月11日はラーメンの日 「おさや糸店」のosayaitomiseさん。
ブログテーマ「ラーメンの日」_f0357923_18012635.jpg
たくさんの種類が並んだ、ラーメンの数々。えっ!こんなに食べられるの?と思いませんでしたか?実はこちら、ラーメン柄の布なのですね。
これは、愛知県岩倉市の手芸店「おさや糸店」で販売している中の1つ。
通販もしているそうなので、ご興味のある方は問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?


今回はブログテーマ、「ラーメンの日」から、編集部が選んでみましたが、いかがでしたか?
頭にすぐに思い浮かぶラーメンから、お店独自のメニュー、そして手作りの品まで。
ラーメンと一口に言っても、本当に幅も広く奥行きも深い。そして、お手頃なお値段。
毎日の食生活に変化を与えてくれる、最強アイテムの1つなのでは?とあらためて認識しました。


編集部ブログではブログテーマから素敵な記事をピックアップして紹介しています。
もちろんプラチナブロガーさんの活動情報も発信中。
更新されたらお知らせします。ぜひ読者登録してくださいね。

更新を通知する


# by blog_editor2 | 2022-10-14 18:00

こんにちは、エキサイトブログ編集部です。
前回のページではエキサイト賞を受賞されたブロガーのみなさんをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
個性や独自性があふれていると同時に、みなさんの共感を呼んだのではないでしょうか?
さて、今回はお待ちかね、【大賞】【特別賞】の発表です!


【大賞】ギフト券10,000円分

【みなとみらいスマートフェスティバル2022】(2)「うろ子とカメラ。Ⅱ」のうろ子さん。
夏の1枚コンテスト 2022 受賞者発表【大賞】・【特別賞】_f0357923_12354655.jpg
【コメント】
この美しさには思わず息を飲んでしまうほど。精彩にとらえられた花火は、関東在住の方であれば一目で分かる風景、横浜みなとみらいでの1枚ですね。
美しさと楽しさは格別だったようですが、人気のスポットで人気のイベント。
帰りの駐車場から出るのに時間がかかったようです。電車で出かけるのがおすすめかもしれませんね。
それにしても、美しい写真の数々、楽しませてもらいました。
うろ子さんには10,000円分のギフト券を贈呈させていただきます!おめでとうございます!


【特別賞】ギフト券5,000円分

残暑お見舞い申し上げます 「但馬・写真日和」のdachaさん。
夏の1枚コンテスト 2022 受賞者発表【大賞】・【特別賞】_f0357923_12354628.jpg
【コメント】
美しい水面を駆け抜けていく、水上バイク。場所は、京丹後市久美浜町の海岸にて7月24日に撮影されたものです。
穏やかな日だったのか、水上バイクが通ったあとの水面の流れも白く鮮やかに残っていて、夏の気配と美しさの両方を感じることができました。
海岸の奥に広がる緑の景色とのコントラストも季節感を演出していて素敵な1枚になりました。


光輝く海へ ~湘南~ 「雲母(KIRA)の舟に乗って」の雲母舟さん。
夏の1枚コンテスト 2022 受賞者発表【大賞】・【特別賞】_f0357923_12354724.jpg
【コメント】
写真はもちろん素敵のひと言なのですが、記事のタイトルが本当にマッチしていますね。陽光に照らされて、見事にとらえられた、夏の光る海。
そして波打ち際を走る子供。映画やドラマの1シーン、いや、これは、もう何十年も多くの人のこころに残る夏の原風景の1つではないでしょうか?
コメントでの「次世代にこのキラキラの海を繋いでいくには一体どうしたらいいのでしょうか?」という雲母舟さんの問いかけにも共感できます。


祇園祭前祭〜山鉾巡行①(長刀鉾〜霰天神山) 「鏡花水月」のさおりさん。
夏の1枚コンテスト 2022 受賞者発表【大賞】・【特別賞】_f0357923_12354771.jpg
【コメント】
夏と言えば、そう、「お祭りの季節」でもありましたね。たった3年前までは普通のことだったのに、忘れかけていた日常を思い出しました。
お祭りと言えば、全国的にも有名な京都の祇園祭。さおりさんは前祭の山鉾を次々ととらえてくれました。
周りのビルと比較してみると、その高さ、大きさをあらためて感じることができます。是非、現地で本物を見たくなりました。


以上【大賞】・【特別賞】受賞のみなさんのご紹介でした。おめでとうございます!
受賞者には後日ギフト券を贈呈します。
今回のテーマ、「夏の1枚コンテスト」にも、数多くのご応募ありがとうございました。
今回の審査を通じて感じたのは、3年ぶりの夏が戻りつつあるという感想です。
2019年までは、当たり前のようにあった催しや日常が、突然失われてから3年。
まだまだ不自由な面は残っていますが、少しずつ日常は戻ってきているように思います。
夏のとらえ方もブロガーさん独特の切り口や想い出があり、個性的な世界がありました。
審査には時間がかかりましたが、編集部としても、改めてブロガーさんや記事を深く知る機会にもなりました。

今回もご応募いただいきましたブロガーのみなさんに、あらためて感謝をいたします。
これからもみなさんのブログ更新を、ますます楽しみにしています。

# by blog_editor2 | 2022-10-07 13:01 | ■ブログテーマから注目記事

こんにちは、エキサイトブログ編集部です。
日本各地から秋の気配を感じるニュースや投稿も増えてきましたね。

さて、お待たせしました! 今回は「夏の1枚コンテスト 2022」の発表です。
みなさま、たくさんのご応募ありがとうございました。
素晴らしい応募投稿が多く、選考にも時間がかかりましたが、厳正な審査の上、受賞ブロガーさんを決定させていただきましたので、2記事に分けてご紹介させていただきます!
まずは【エキサイト賞】のご紹介です。


【エキサイト賞】ギフト券1,000円分

海辺のステイ 1 amaneにチェックイン 「ハレクラニな毎日Ⅱ」のmimiさん。
夏の1枚コンテスト 2022 受賞者発表【エキサイト賞】_f0357923_12195115.jpg
【コメント】
この風景はいかにも夏を感じさせてくれます。それにしても、ここは海外?それとも国内?と興味が湧きました。
正解は千葉の鋸南町にある「amane」。まるで海外のリゾートに来て味わうような景色から、心地よい風が吹いてくるかのような気持ちにさせられます。
本当に夏に訪れたら素敵でしょうね。


ご機嫌な朝♪ 「FUNKY’S BLUE SKY」のきゃふぁにこさん。
夏の1枚コンテスト 2022 受賞者発表【エキサイト賞】_f0357923_12195154.jpg
【コメント】
早朝の5時過ぎ、海辺のお散歩。朝日が顔を出す直前をとらえた1枚ですね。
記事の中には、太陽が昇ってくる様子が刻々と掲載されていて、素敵な時間だなぁと感じさせてくれます。
暑い日、日中の散歩は難しいですよね。このように早朝のお散歩は、健康にも気持ちにも良いものだと感じさせてくれます。


スーパーよさこい2022 「陽だまりの道」のあかりさん。
夏の1枚コンテスト 2022 受賞者発表【エキサイト賞】_f0357923_12195043.jpg
【コメント】
コロナ禍の関係で、2020年からは多くのイベントが中止になり、今年から3年ぶり再開というものも多かったですよね。
あかりさんがとらえた1枚は、「原宿表参道スーパーよさこい2022」から。まだまだ感染症対策は必要な中で、以前とは違った観覧だったようですが、それでも喜びと熱気が伝わる1枚です。


水無瀬神宮 風鈴ライトアップ 「京都デジカメ散歩」のnao10さん。
夏の1枚コンテスト 2022 受賞者発表【エキサイト賞】_f0357923_12195013.jpg
【コメント】
夏を代表する風物詩として風鈴は欠かせない1つですよね。夏の縁側でほのかな音を奏でるという印象が強いのですが、naoさんがとらえたのは夜の風鈴。京都、水無瀬神宮での風鈴ライトアップです。
「大阪で唯一環境庁に「名水百選」に選ばれた「離宮の水」があります。」とのことなので、ここは隠れた名所で貴重な光景だと思いました。


伊豆の旅(二日目) - 白浜海岸 Part.2 - 「夢幻泡影」のd@m@さん。
夏の1枚コンテスト 2022 受賞者発表【エキサイト賞】_f0357923_12195265.jpg
【コメント】
夏らしい色合いの青い海と、アクセントのように立つ赤い鳥居のコントラストが美しいですよね。
こちらは静岡県伊豆の下田市、伊古奈比咩命神社(白濱神社)の「大明神岩の赤鳥居」とのことです。
穏やかな夏の日でないと、意外と海沿いで穏やかな景色をとらえるのは難しい、良いご旅行でしたね。


◆「7/20 兄ちゃんグッタリ&ハナちゃん元気」 「ねこウサギのきもち Vol.0」のnekousagi*∩..∩さん。
夏の1枚コンテスト 2022 受賞者発表【エキサイト賞】_f0357923_12195206.jpg
【コメント】
これは記事タイトル通りなので、説明は不要かもしれませんね。
この夏の暑さは大変な日もありました。人間のように「暑い、暑い」と言うこともできない猫ちゃんは、文字通りグッタリとして日中を過ごしました。
賞に選定された記事では、趣が違った投稿ですが「夏の1枚」にはぴったりですね。


いいやま灯篭まつり2022 「野沢温泉とその周辺いろいろ2」のflat_white2さん。
夏の1枚コンテスト 2022 受賞者発表【エキサイト賞】_f0357923_12195205.jpg
【コメント】
これはまた見事な灯篭が並んでいますね。場所は長野県の飯山市、3年ぶりに開催された、「いいやま灯篭まつり」での1枚です。
こちらは日本夜景遺産に認定されているのですね。子供たちが作ったという数多くの灯篭が商店街に並んでいます。
確かに伝統的な日本の夏には欠かせない風景だと思いました。


残暑お見舞い申し上げます 「月うさぎ」のTsukiusagi_2さん。
夏の1枚コンテスト 2022 受賞者発表【エキサイト賞】_f0357923_12244289.jpg
【コメント】
アクティブな写真を待っていた方にはうってつけの投稿が入選しました。Tsukiusagi_2さんがとらえた1枚は、湘南、七里ガ浜でサーフィンをする女性です。
今回の記事で初めて知りましたが、有名な七里ガ浜は遊泳禁止なのですね。
それもあってサーファーのみなさんには格好のスポットなのかもしれません。


やまもとひまわり祭へ 「marianne memorandum」のmarianneさん。
夏の1枚コンテスト 2022 受賞者発表【エキサイト賞】_f0357923_12195194.jpg
【コメント】
これはまた、まさにひまわりといった誇らしげに咲いた姿です。今回で5回目の開催となる、「やまもとひまわり祭」。
元々のきっかけは、東日本大震災の津波で被災した土地に、土地を強くするための肥料として植えられたもの。
5.5ヘクタールに200万本のひまわりは、正に圧巻で圧倒されますね。


カブトとクワガタ 「London tea」のSanshiさん。
夏の1枚コンテスト 2022 受賞者発表【エキサイト賞】_f0357923_12195183.jpg
【コメント】
世代にもよるとは思いますが、夏休みの子どもの遊びと言えば、カブトムシやクワガタを採ることだった方も少なくないはず。
早朝に起きて秘密の場所へ出かけて行った日々を思い出します。Sanshiさんが出かけたのは、「世界のカブト&クワガタ展」。
「ダンゴムシしか触れなかった息子がクワガタとカブトムシを触れるようになった」。まさに思い出の夏ですね。


以上、エキサイト賞を受賞されたブロガーさんのご紹介でした!おめでとうございます!
【大賞】【特別賞】の受賞者はこちらでご紹介しております!ぜひ併せてチェックしてくださいね!



# by blog_editor2 | 2022-10-07 13:00 | ■ブログテーマから注目記事

ブログテーマ「十五夜」

こんにちは、エキサイトブログ編集部です。
今回は、募集したブログテーマ、「十五夜」から、編集部ピックアップの記事をご紹介します。
今年の中秋の名月は9月10日でした。そして、皆さんから素敵な写真も数々寄せられましたので、早速ご紹介していきますね。


2022年9月10日 中秋の名月(月齢14.2) 「FACE's of the MOON - photos & silly things」のamnesi4さん。
ブログテーマ「十五夜」_f0357923_18502939.jpg
まず最初にご紹介するのは、思わず感嘆の声が出てしまうほどの、精緻な写真です。
普段はぼんやりとしか眺めることがない月ですが、このような精度だと、「天体」という感じが強くしますね。そして、芸術的でもあります。


中秋の名月 「The Lynne's MealtimesⅡ」のLynneさん。
ブログテーマ「十五夜」_f0357923_18502925.jpg
さて、2つ目はいかがですか?こちらは、十五夜をイメージして作られた、手作りのお菓子です。
杏のシロップ漬けを満月に見立ててお月様あんずパイ♪にうさぎの型でくり抜いたアクセントも可愛いですよね。


仲秋の名月 「Wind Tribe Story」のBashさん。
ブログテーマ「十五夜」_f0357923_18502980.jpg
こちらは夜の公園。公園内には人工の街灯もありますが、夜空に輝く月、そして月光も見事にとらえられていますね。
「良き月見を^^今夜は月見酒〜 兄弟姉妹よ、友よ、カンパ〜イ”(*>∀<)o(酒)"」とありますので、良いお月見ができましたかね?


勝林寺~限定うさぎのお守り 「鏡花水月」のさおりさん。
ブログテーマ「十五夜」_f0357923_18502809.jpg
十五夜のテーマで、意表を突かれたような素敵な写真です。こちらは、京都にある、勝林寺さんのうさぎのお守りで、花手水と一緒に撮影されたものですね。
色とりどりの草花がとても鮮やかできれいです。こういった楽しみ方も素敵ですね。


十五夜お月さま見て跳ねる♪ 「月うさぎ」の月うさぎさん。
ブログテーマ「十五夜」_f0357923_18502818.jpg
夜の海に照らし出された、ほんのりオレンジに輝く月。湘南の海とのことですが、昼間の賑わいとは別に、淡い月光で照らされた海は、また、別の美しさがありますね。
月見に集まった人たちの想い出まで見えてきそうです。


横浜みなとみらいのロープウェイと満月 「エーデルワイスブログ」のedelweiss6さん。
ブログテーマ「十五夜」_f0357923_18502862.jpg
こちらは、自然の月光と横に輝く人工の明かりのコントラストが不思議な魅力を引き出しています。この人口の明かりは、横浜みなとみらいのロープウェイ。
乗るのに行列ができていたようですが、空中から眺める月も、確かに見てみたい。
その他にも、満月を背にした飛行機の影の写真もあって、こちらも素敵ですね。


お月見の会 「陽だまりの道」のあかりさん。
ブログテーマ「十五夜」_f0357923_18503056.jpg
あかりさんがお出かけしたのは、向島百花園でのお月見の会。3年ぶりの開催だったということで、人手が多かったようですね。
写真は古式ゆかしいお供え物の様子。琴の生演奏もあって、人気スポットになってしまったでしょうか?


餅 折り紙 うさぎ 「妄想グルメのexcite blog」のmosogourmetさん。
ブログテーマ「十五夜」_f0357923_18502948.jpg
今回の特集、最後を飾るのは、可愛らしいうさぎさんです。こちらは、上新粉と砂糖を混ぜて作った、お餅の立体折り紙とのこと。
詳しいレシピには動画の説明付きです。「*レシピ*(5ぴょん分)」と記載されているのも、mosogourmetさんのユーモアですね。


今回のブログテーマ、「十五夜」はいかがだったでしょうか。
月並みな表現ですが、構図や背景を変えた「月の写真」が並ぶものと想像していました。
そんな中、全く違うアプローチで十五夜を表現されていた投稿にも出会うことが出来て、自分の発想の貧困さを反省した次第です。
慌ただしく過ごす毎日が続くと、こうして夜の月を眺めてみる時間も貴重で、大切にしたい時間ですよね。


編集部ブログではブログテーマから素敵な記事をピックアップして紹介しています。
もちろんプラチナブロガーさんの活動情報も発信中。
更新されたらお知らせします。ぜひ読者登録してくださいね。

更新を通知する


# by blog_editor2 | 2022-09-23 10:00